private 【国際】人権NGOのISHR、国連の有害物質に関する労働安全衛生15原則の実施ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOの国際人権サービス(ISHR)は5月4日、国連人権理事会が2019年に提示した有害物質に関する労働安全衛生15原則を基に、政府、企業、労働組合等に対し実施ガイダンスを発行した。特に中国政府に対し、同原則を遵守する法整備を求めた。  有害物質に関する労働安全衛生15原則は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アジアやアフリカで新型コロナ復興で再エネ推進の動き。国連や企業も後押し。日本の存在感見えず

Facebook Twitter Google+

 アジア太平洋地域やアフリカで、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)との協働の動きが始まっている。各地域の国際機関が、政府に対し新型コロナウイルス・パンデミックに対する経済復興策の中で、再生可能エネルギー開発を推進するアクションを打ち出してきた。欧米や中国の企業も、その動きを後押しする声明を発表。一方、日本政府や日本企業の存在感はない。    国連アジア太平洋経済社会委員会(ESCAP)と (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】UNGC、新型コロナで海運サプライチェーン断絶に警鐘。各国政府への提言発表

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は5月5日、新型コロナウイルス・パンデミックによる人命保護のための外出抑制や国境制限により、海運サプライチェーンが断絶していることが、新たな社会的リスクを招いているとし、物流を維持しながらソーシャル・ディスタンシングを実施することを各国政府に要請。実施すべきアクションをまとめた提言を発表した。  今回の提言は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】各国金融監督当局で気候変動システミックリスク対策の検討進む。バーゼル委員会調査結果

Facebook Twitter Google+

 国際決済銀行(BIS)のバーゼル銀行監督委員会(BCBS)は4月30日、気候変動に関する金融システミックリスクの対策に関し、加盟国の金融監督当局向けに実施したサーベイ結果を発表した。回答した国・地域数は27。日本からは日本銀行と金融庁が回答した。  BISは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家1200団体3500兆円、政府に対し新型コロナ経済復興で気候変動緩和考慮を要請

Facebook Twitter Google+

 低炭素推進機関投資家イニシアチブInvestor Agendaは5月4日、各国政府に対し、新型コロナウイルス・パンデミックでの経済刺激策において、気候リスクを緩和するための二酸化炭素ネット排出への移行を進めるべきと要請した。欧州議会議員が提唱した「グリーンリカバリー」を支持した形。 【参考】【EU】12ヶ国大臣・37大企業CEO「グリーンリカバリー」発足。新型コロナ経済対策で気候変動重視(2020年4月15日) 【参考】【国際】27 [...]

» 続きを読む

private 【カンボジア】人権NGO、新型コロナでマイクロファイナンス債務の返済繰延要求。失業で生活困窮

Facebook Twitter Google+

 カンボジア人権NGOのCambodian League for the Promotion and Defense of Human Rightsは4月27日、新型コロナウイルス・パンデミックで、カンボジア政府とマイクロファイナンス金融機関に対し、マイクロフィナンス債務の3ヶ月間以上の返済請求延期と担保請求された土地の返還を要求する共同声明を発表した。カンボジアの地域コミュニティ団体100以上が共同声明に署名した。  カンボジアでは [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、緊急委員会を開催し各国に対策継続を勧告。各国政府や企業からもWHO活動を支援

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は4月30日、国際保健規則(IRH)に基づく緊急委員会の第3回会合をオンラインで開催。「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」が依然として続いていることを確認した上で、IHRに基づく勧告を各加盟国に行った。  緊急委員会の開催は、PHEICを宣言をWHO事務局長に勧告した1月30日以来。今回の勧告では、WHOに対し、新型コロナウイルスのモニタリング、他の動物への感染、 [...]

» 続きを読む

private 【EU】EIB、新型コロナで5800億円の経済支援ファイナンス決定。教育研修でも58億円の信用保証

Facebook Twitter Google+

 欧州投資銀行(EIB)は4月23日、新型コロナウイルス・パンデミックの影響を被った企業と医療テクノロジー企業を支援するため、総額50億ユーロ(約5,800億円)のファイナンスを承認した。そのうち30億ユーロは、影響の大きいイタリアとスペインの企業にファイナンスする。加えて、EIBは、緊急融資ローンを50億ユーロ上乗せすることも決定した。  また欧州投資基金(EIF)と欧州委員会は4月22日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界銀行、新型コロナでサステナビリティボンド1.2兆円発行。各国政府の財政支援

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は4月15日、新型コロナウイルス・パンデミックに対する各国政府を支援するため、サステナビリティボンドを80億米ドル(約8,600億円)発行した。国際機関による機関債として史上最大の発行額となった。さらに続けて4月16日、同様にサステナビリティボンドを30億ユーロ(約3,500億円)発行した。  4月15日の米ドル建てボンドは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る