【日本】LIXIL、途上国での新型コロナ対策で簡易手洗器を開発、提供。水・衛生アクセス改善

Facebook Twitter Google+

 LIXILグループは6月23日、発展途上国での新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、持ち運び可能な手洗器「SATO Tap」を発表した。水道とつながっていなくても使用可能で、安価で製造、販売できる。  国連児童基金(UNICEF)によると、世界には手洗い設備にアクセスできない人が30億人におり、自宅に洗面所がない人も全体の40%と多く、発展途上国に絞ると75%と非常に高い。また学校で石鹸を使った手洗いができない児童も9億人いる。 [...]

» 続きを読む

private 【タイ】労働省、ミャンマーとカンボジアの労働ビザ失効者に7月末までの滞在・労働許可。新型コロナ

Facebook Twitter Google+

 タイ労働省は6月18日、新型コロナウイルス・パンデミックでのロックダウン(都市封鎖)中に労働ビザが失効したミャンマーとカンボジアの移民労働者に対し、7月末までタイ国内での滞在と労働を認めることで、各々の政府の大使館と合意したと発表した。労働ビザが失効した該当者は10万人以上と見られる。  タイ労働省によると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】環境NGOのRAN、日清食品の株主総会に出席しパーム油調達方針強化を要求。回答曖昧と批判

Facebook Twitter Google+

 米環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)は6月25日、日清食品ホールディングスの株主総会に株主として出席し、パーム油調達の方針強化を同社に求めると発言した。しかし曖昧な回答しか得られなかったと、株主総会後に批判の声明を出した。  日清食品ホールディングスは6月9日、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】みずほFG、環境NGO提出の気候変動株主提案で35%の賛成票。海外機関投資家中心に現状以上求める

Facebook Twitter Google+

 環境NGOの気候ネットワークは6月25日、同NGOがみずほフィナンシャルグループに対して提出した、気候関連リスクおよびパリ協定の目標に整合したファイナンスを行うための計画を開示するよう求める株主提案について、当日行われた株主総会での議決権行使結果を発表した。賛成票は過半数を下回り否決されたが、日本初の気候変動株主提案が35%の賛成票を集めるという大きな結果となった。結果は、主要海外メディアも英語で多数報じている。 【参考】【日本】環 [...]

» 続きを読む

【イギリス】世界最大の「液体空気蓄電所」の建設開始。容量250MWh。住友重機械工業も出資

Facebook Twitter Google+

 世界最大の「液体空気電池」を用いた蓄電所の建設が、英マンチェスターで始まった。蓄電容量は250MWhで、テスラが南オーストラリア州に建設しているリチウムイオン蓄電所の2倍の容量を誇る。2022年に完成する予定。 【参考】【オーストラリア】米テスラ、南オーストラリア州での世界最大リチウムイオン蓄電施設建設を落札(2017年7月24日)  今回の蓄電所を建設しているのは、2005年創業の英蓄電スタートアップHighview Power。 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ESG投資型ファンドのリスク調整後リターンが通常ファンドを上回る。短中長期のいずれでも

Facebook Twitter Google+

 欧州で販売されているESG投資型の投資信託と従来型の投資信託のリスク調整後リターンを比較した結果、過去1年、3年、5年、10年のいずれをとっても、ESG投資型の投資信託の方がパフォーマンスが良かったことが判明した。  今回の調査をまとめたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】新型コロナによる原油価格下落がシェールオイル産業を直撃。30%が実質経営破綻リスク

Facebook Twitter Google+

 新型コロナウイルス・パンデミックの影響を受け、原油・ガスの価格が急落していることを受け、米国でのシェールオイル産業は一層厳しくなってきていることがわかった。コンサルティング会社の調査では、現状の資源価格のままでは、米国で上場しているシェールオイル企業のうち31%が実質的な経営破綻状態にあることが明らかとなった。  今回のレポートをまとめたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】Climate Action 100+、2020年株主総会シーズンでの株主総会で賛成票伸ばす。シェブロンでは可決

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資分野アドボカシーNGOのCeresは6月23日、同NGOも構成機関の一つである気候変動分野の機関投資家イニシアチブClimate Action 100+について、2020年株主総会シーズンでの株主提案に関する議決権行使の結果を発表した。  Climete Action 100+は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アパレルEコマースFarfetch、中古品購入での環境負荷削減簡易測定ツール発表

Facebook Twitter Google+

 英ハイブランド・Eコマース大手Farfetchは6月18日、中古品の着用で削減できる環境フットプリントを簡易測定ツールを発表した。同社は2010年から、ハイブランド・アパレル製品の買取と再販売を行っており、二酸化炭素排出量、水消費量、廃棄物量の削減に寄与する環境効果を可視化することで、洋服リサイクルと古着購入を促す狙い。  今回のツールは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る