【アメリカ】YouTube、投稿された暴力動画削除で1万人体制。監視強化のため機械学習技術導入

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手グーグルは12月5日、同社グループ会社YouTube上のテロリスト等の過激主義者の動画を削除するため、2018年には1万人の体制で挑むと発表した。YouTubeはすでに今年6月から、投稿動画の監視を行っており、すでに15万本以上が削除されている。今後は、機械学習技術を導入し、以前より5倍位上の効率で動画監視と削除を進めていくという。  テロリスト等の動画投稿については、英国政府が今年3月、不適切な動画に広告が掲載されたと [...]

» 続きを読む

【アメリカ】連邦最高裁、トランプ大統領の入国禁止令を支持。判決最終確定までの執行を容認

Facebook Twitter Google+

 米連邦最高裁判所は12月4日、トランプ大統領が今年9月に署名した入国禁止令について、訴訟審理中の期間の全面的執行を認めると判断した。連邦最高裁判事9人のうち7人が賛成、2人が反対した。同法を巡っては、カリフォルニア州やバージニア州の連邦控訴裁判所で審理が始まったばかり。連邦控訴裁での結審後も最終的に連邦最高裁に上告される可能性が高い。  係争中の入国禁止令は、ベネズエラ、北朝鮮、イラン、リビア、ソマリア、シリア、イエメン、チャドの8 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ゼネラル・ミルズ、米国小麦農家に対する土壌改善でNGOに約8,300万円拠出

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ゼネラル・ミルズは11月30日、米国の農地土壌改善のため、NGOのNational Wheat Foundationに735,000米ドル(約8,300万円)拠出した。3等分し今後年間に渡って支払う。同NGOは、土壌改善団体「Soil Health Partnership(SHP)」と協働し、米グレートプレイン全域の小麦農地で土壌改善を進める。農地を適切に管理することで生産性を上げる。  SHPは、データを活用し、経済 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウェルズ・ファーゴ、健常者・障害者平等のため専門部署新設。完全平等目指す

Facebook Twitter Google+

 米金融大手ウェルズ・ファーゴは11月30日、障害者従業員と障害者顧客にとっての利便性対策を進めるための新部署「エンタープライズ・アクセシビリティ・プログラム・オフィス」を開設した。健常者も障害者も同様に働きやすい職場と訪れやすい銀行支店づくりをリードする。  米国では、1990年に「障害を持つアメリカ人法」が制定以来、障害者へのアクセシビリティを改善する企業努力が続けられているが、まだ完璧とは言い難い。ウェルズ・ファーゴは2015年 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】テスラ、同社初EVセミトレーラー「セミ」の製造を2019年に開始すると発表

Facebook Twitter Google+

 米電気自動車大手テスラのイ―ロン・マスクCEOは11月16日、ロサンゼルスで開催されたイベントで、同社初となる電気セミトレーラーの製造を2019年に開始すると発表した。車名は「セミ(Semi)」。経済性と走行性能に焦点を合わせた。価格は航続距離によって異なり、300マイル(訳480km)は15万米ドル、500マイル(約800km)は18万米ドル。基本予約金は2万米ドル。また、贅沢装備を追加した初期1,000台のみの「ファウンダー・シ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ノーザン・トラスト、米テキサス州公園・野生生物財団の投資アドバイザーに任命

Facebook Twitter Google+

 運用世界大手米ノーザン・トラストは11月20日、同社の財団・機関アドバイザーグループ(FIA)が米テキサス州公園・野生生物財団(TPWF)の投資・戦略アドバイザーに選ばれたと発表した。TPWFは、1991年以来1億7,000万米ドルの寄付金を集めており、同州の公園等の運営財源の一部となっている。  ノーザン・トラストのFIA部門は非営利組織に対する投資アドバイザリーを提供している。米国では非営利組織も寄付金等の資産運用を行っているこ [...]

» 続きを読む

【国際】NASA研究者、北極や南極での融氷による都市洪水を予測するツール開発

Facebook Twitter Google+

   米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所の科学者らは、11月15日付の「Science Advances」誌で、温暖化により北極や南極の氷河、氷床、氷冠が融解した際に、地球の回転と引力の影響により、どの都市に洪水などの大きな影響を及ぼすかを予測するツールを開発したと発表した。氷塊が大量の水となった場合、それが各都市にどのように「再分配」されるか、算定できる画期的なツールだという。  北極や南極の氷が融けた場合、世界の海面水位が [...]

» 続きを読む

【アメリカ】オピオイド系薬剤の過剰処方や乱用で33,000人以上が死亡。諮問委員会報告

Facebook Twitter Google+

 米国ではオピオイド系薬剤の過剰処方や乱用により中毒者が激増して大きな社会経済問題になっている。オピオイドとは麻薬性鎮痛剤を指し、「中枢神経や末梢神経に存在する特異的受容体(オピオイド受容体)への結合を介してモルヒネに類似した作用を示す物質」の総称。植物(ケシ)由来の天然のオピオイド、化学的に合成・半合成されたオピオイド、体内で産生される内因性オピオイドに3分類できる。  近年、このオピオイドをベースにして様々な鎮痛剤が開発されており [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート財団、農業サステナビリティデータ流通システム強化でTSCに寄付

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手ウォルマートのウォルマート財団は11月14日、米食品・消費財業界のサステナビリティ向上ネットワーク「サステナビリティ・コンソーシアム(TSC)」に375,000米ドル(約4,200万円)寄附した。TSCはこの資金を用いて、データシステム連携等、農家のサステナビリティ関連データを流通させるシステムを強化する。  TSCは2007年にウォルマートとアーカンソー大学が資金を拠出し発足したNGO。すでに100社以上が加盟している [...]

» 続きを読む

【アメリカ】UPS、牧場由来の再生可能天然ガス年間3,800万リットルの購入発表。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 米運輸大手UPSは11月20日、エネルギー分野プライベート・エクイティEnvironmental Energy Capital完全子会社のBig Ox Energyから、再生可能天然ガス(RNG)を2024年まで年間1,000万ガロン(約3,785万l)購入すると発表した。同分野への一企業の投資額としては過去最大。再生可能天然ガスとは、化石燃料ではなく、農場、廃棄物処理場、牧場等から出るバイオメタンガスのこと。  USPは今年初めに [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る