【アメリカ】コカ・コーラ財団、リサイクル箱支給で3800万円助成。Keep America Beautifulと協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニーの財団、コカ・コーラ財団は9月12日、環境NGOのKeep America Beautifulと協働し、2019年のリサイクル箱設置援助の対象機関を発表した。今年は31団体が選ばれた。同財団は、過去13年間、「Coca-Cola Public Space Recycling Bin Grant」を展開し、リサイクル推進のため、全米50州及びワシントン・コロンビア特別区の合計1,000以上の地域に [...]

» 続きを読む

【カナダ】P&G、剃刀ジレットでリサイクル・プログラム発表。使い捨て刃やプラ包装を回収

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは9月9日、同社の剃刀ブランド「ジレット」で、使い捨て刃、使い捨てカートリッジ、プラスチック包装をカナダでリサイクルするプログラムを発表した。リサイクル大手TerraCycleと協働する。サーキュラーエコノミー推進の一環。同様の取組は世界初だという。  P&Gは、リサイクルを実施するため、消費者に2つの方法を提供。1つ目は、使い捨て刃を自宅からTerraCycleに送る「ジレット・レーザー・リサイクル・プログラ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】メイシーズ、従業員・販売・調達・宣伝等でダイバーシティ・インクルージョン施策発表

Facebook Twitter Google+

 米小売メイシーズは9月5日、顧客、広告宣伝、サプライヤー、従業員、コミュニティの5分野で、新たなダイバーシティ&インクルージョン施策を発表した。各分野で2019年以降のパフォーマンス目標を掲げ、インパクトを高めるための具体的な戦略を示した。 全ての顧客を歓迎し、受け入れ、尊敬するコミットメントの強化  同社の顧客向け権利憲章「Customer Bill of Rights(CBOR)」を更新し、顧客に対する差別、不当な検索やプロファ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】政府、フレーバー付き電子たばこの販売禁止方針を表明。FDAが数週間以内に規制案

Facebook Twitter Google+

 米トランプ大統領とアザー保健福祉長官は9月11日、フレーバー付き電子たばこの販売をほぼ全面的に禁止する方針を表明した。若者の間で電子たばこが拡大し、喫煙者をむしろ増加させてしまっていることへの対応。保健福祉省の食品医薬品局(FDA)が数週間以内に規制案をまとめる。  今回の方針は、毎年実施している「全米若者たばこ調査(National Youth Tobacco Survey)」の2019年の結果から、若者の電子たばこ喫煙率の上昇が [...]

» 続きを読む

【アメリカ】FT、運用大手3社のESG議決権行使結果を分析。大半が株主ではなく経営陣側支持

Facebook Twitter Google+

 英紙フィナンシャル・タイムズは9月7日、運用世界大手ブラックロック、ヴァンガード、JPモルガン・アセット・マネジメントの3社の2019年度株主総会シーズンでの議決権行使の分析結果を発表した。3社はESG投資のリーダーを標榜しているが、実際にはESGに関する株主提案では、株主側ではなく経営陣側の立場を支持する議決権行使が多数を占めたと批判した。  同紙によると、ブラックロックのESG投資6ファンドでは、E(環境)とS(社会)分野での株 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】50州・地域司法長官、グーグルを競争法違反観点で共同調査開始。フェイスブックも

Facebook Twitter Google+

 米国でカリフォルニア州とアラバマ州を除く48州とワシントン・コロンビア特別区及びプエルトリコ自治連邦区の計50州・地域の司法長官は9月9日、米グーグルの広告事業が反トラスト法(競争法)に違反していないか共同で調査を開始したと発表した。テキサス州司法長官が主導。共和党州と民主党州が超党的に協力することとなった。  今回の調査は、グーグルが広告事業及び検索事業で消費者を害するような優越的地位の濫用がなかったかを調べるもの。内容には、消費 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPA、環境政策に関する戦略計画の修正発表。内容文言は概ね踏襲

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は9月9日、環境政策に関する戦略的計画「2018-2022年度戦略計画」を修正すると発表した。同計画には、EPAが国民の健康と環境を保護するというミッションの達成方法や、当局の活動の政策成否判定の手段や優先事項が記載。同計画を基に今後の進捗を管理し、当局の目標達成の妨げと成り得るリスクと課題に対処するためのもの。  EPAは、従来の計画と全体的な方向性は概ね変わらないとしつつ、EPAの環境政策に即して戦略的ゴー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPAとDOT、カリフォルニア州の新燃費規制案を連邦法違反と警告。即刻撤回要請

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)と米運輸省(DOT)は9月6日、カリフォルニア州大気資源局(CARB)に対し書簡を送り、同州が導入を進める新たな自動車燃費規制案が米連邦法に違反しており、訴訟に発展しかねないと通知した。 【参考】【アメリカ】自動車大手4社、カリフォルニア州政府と燃費規制維持で合意。規制緩和の連邦政府に反意 2019/07/28  同規制案は、2026年までに1ガロン当たり平均51マイル以上という規制を導入するというもの。この内 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティンバーランド、2025年までに5000万本植林。アウトドア用品メーカーとしての重要性

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米ティンバーランドは9月7日、2025年までに世界中に5,000万本植林するという新しいコミットメントを発表した。ティンバーランドは、VFコーポレーションの子会社。  アウトドア関連商品を主軸とする同社にとって森林や自然環境は、経営上の重要性が高い。2001年以来、重点分野の1つとして、世界中で1,000万本以上植林してきた。スイス大学ETHチューリッヒでの新たな研究によると、樹木の回復は依然、気候変動緩和の最も効果 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】CDC、肺疾患と電子たばこの関連性調査。含有化学物質の影響示唆するも断定せず

Facebook Twitter Google+

 米国疾病予防管理センター(CDC)は9月6日、電子たばこと重篤な肺疾患への調査から、患者間に類似性を発見したと発表。電子たばこに含まれるニコチン成分や、大麻由来の有害成分THC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)が、肺疾患に関連している可能性を示唆したが、因果関係については依然としてはっきりしておらず、今後、調査研究を継続していく必要があると話した。  CDCは会見の中で、約450人が肺疾患したとみられ、少なくとも5人が死亡したと表明 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る