【アメリカ】グーグル、AIスピーカー「Googleアシスタント」のユーザー音声を従業員が聴ける状態に

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルは7月11日、同社のAIスピーカー「Googleアシスタント」を使用しているユーザーの音声の一部を、同社従業員が聴ける状態になっていたことを認めた。英紙ガーディアンが同日、報じた。オランダ語のユーザー音声が漏出して以降、同社が調査に乗り出していた。  オランダで発生した事案では、ベルギー公共放送局VRTやWiredが音声データ1,000ファイル以上を取得し独自の調査を実施。153ファイルがユーザーの意図に反して [...]

» 続きを読む

【アメリカ】商品先物取引委員会、気候関連市場リスク小委員会設置を決定。ついに米国でも

Facebook Twitter Google+

 米商品先物取引委員会(CFTC)のロスティン・ベナム委員長は7月10日、CFTCの市場リスク諮問委員会(MRAC)の下に気候関連市場リスク小委員会を設置することを決議したと発表した。9月19日まで委員候補の募集を行う。気候変動に懐疑的なトランプ政権でも、商品先物の金融監督官庁で気候変動リスクが取り扱われ始めた。  ベナム委員長によると、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】海洋大気庁、2018年の高潮洪水統計を発表。98回で過去最大の回数。今後も大きく増加

Facebook Twitter Google+

 米商務省海洋大気庁は7月10日、2018年5月から2019年4月の間の米沿岸部での高潮洪水統計を発表し、記録開始以降過去最大の回数を記録したと発表した。98回発生していた。この傾向は今年も続く見込み。  高潮洪水は、豪雨による洪水ではなく、満潮時に沿岸部の堤防を超えて浸水する減少。晴れている日にも起こることから「サニーデイ洪水」とも呼ばれている。高潮洪水が増加している背景には、気候変動による海面上昇が関係していると考えられている。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】インスタグラム、ネットいじめ対策機能搭載。投稿前警告と閲覧制限指定

Facebook Twitter Google+

 フェイスブックが運営している「インスタグラム」は7月8日、同社アプリを用いた「ネットいじめ」対策として新機能を搭載したと発表した。開発ニシアしては、AIを用いていじめの事象や原因を深く探ったという。  まず、投稿前のメッセージに、いじめにつながる攻撃的な内容が含まれているかをAIが自動的に判断。含まれていると判断した場合には、投稿者に警告し、再考を促す。機能開発での実験では、思いとどまらせる効果が確認できたという。  また、すでにい [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ステート・ストリート、ESG型MMF設定。自社の「R-Factor」でESGスコア付け

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズは7月2日、同社初のESGマネー・マーケット・ファンド(MMF)「State Street ESG Liquid Reserves Fund」を設定したと発表した。MMF全体でESGスコアを考慮するのは、今回が世界で初という。  同社のESGスコア付では、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】リーバイスとIFC、サプライヤーのCO2排出量・水消費量削減で提携。IFCがコンサルティング

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米リーバイ・ストラウスは6月27日、サプライチェーンでの二酸化炭素排出量と水消費量削減に向け、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)と協働すると発表した。  両者は2017年に、リーバイ・ストラウスが契約している4ヶ国6サプライヤーに対する二酸化炭素排出量削減プロジェクトを試験導入し、排出量を20%削減し、合計100万米ドル(約1.1億円)のコスト削減につながった。今回の協働は、それを発展させたもの。IFCが、Pa [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ドミニオン・パワー、米国2ヶ所目のバージニア州沖洋上風力発電所建設開始

Facebook Twitter Google+

 米ドミニオン・パワーは7月1日、バージニア州の大西洋沿岸27km沖で、米国で2ヶ所目となる洋上風力発電所「Coastal Virginia Offshore Wind(CVOW)」の建設に着工した。設備容量は6MWが2基で合計12MWで、パイロット・プロジェクトの位置づけ。建設を請負うのは、洋上風力発電世界大手デンマークのアーステッド。  ドミニオン・パワーは、2023年までに11億米ドル(約1,200億円)を投資し、太陽光発電も含 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】トランプ大統領、ファーウェイ禁輸緩和を表明。共和党からは緩和反対の声強く

Facebook Twitter Google+

 米トランプ大統領は6月29日、G20大阪サミットの機会を活用した米中首脳会談を開催。会談後の会見で、ファーウェイ(華為技術)への禁輸措置を緩和し、米国企業の部品供給を認める方針を示した。「(米国企業の部品を同社に)販売しても構わないと考えている」と話した。この発言を受け6月30日、米国家経済会議(NEC)のラリー・クドロー委員長は、TV番組の中で、ファーウェイの汎用品の輸出のみ禁輸措置が緩和されるとの見方を示した。  ファーウェイへ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Eコマース大手ウェイフェア従業員、移民児童収監施設への商品販売で大規模デモ行進

Facebook Twitter Google+

 米家具Eコマース大手ウェイフェアの従業員数百人は6月25日、同社が移民児童を収監しているテキサス州の施設に同社の家具が販売されていることに抗議するデモ行進を同社の本社があるボストンで行った。ボストンのあるマサチューセッツ州は、古くからの民主党州で、トランプ大統領が推進する不法移民強制排除への反発が強い。  渦中となっているテキサス州の施設は、難民申請する児童を収監している施設。同社従業員は、同施設に販売している事実を掴んだ内部文書を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る