【アメリカ】ターゲット、2022年までにサステナブル・コットン100%を実現。宇宙技術も活用

Facebook Twitter Google+

 米小売大手ターゲットは10月4日、アパレル製品、家具、生活用品のPB商品および同社向け限定商品に使われるコットンを、2022年までにサステナブル・コットン100%にすると発表した。そのため、コットン調達方針を新たに公表した。水生産性、化学肥料利用、土壌における環境負荷を低減し、労働環境の改善も実施する。ターゲットは全米でも有数の綿製品取扱企業。同社がサプライチェーン改善に乗り出したことは大きな影響力がある。  同社は2016年11月 [...]

» 続きを読む
2017/10/18 最新ニュース

【アメリカ】ベン&ジェリーズ、乳製品サプライチェーンの労働環境改善プログラム開始

Facebook Twitter Google+

 米アイスクリーム大手ベン&ジェリーズは10月3日、同社のニューイングランド地方の乳製品サプライチェーンで、労働者の人権保護と労働環境を改善するプログラム「Milk with Dignity Program」を開始すると発表した。人権NGOのMigrant Justiceと協働する。ベン&ジェリーズとMigrant Justiceは、過去2年間、農場労働者や経営者、乳製品流通業者を交えて、労働環境改善に向けた道筋について議論していた。 [...]

» 続きを読む
2017/10/18 最新ニュース

【アメリカ】米政府、2018年末のユネスコ脱退を表明。イスラエル政府も脱退検討を発表

Facebook Twitter Google+

 米国務省は10月12日、国連教育科学文化機関(UNESCO)のイリナ・ボコヴァ事務局長に対し、UNESCOからの脱退し、永久にオブザーバーとしての参加に留まることを決めたと通知した。UNESCO憲章に従い、実際の米国脱退が効力を持つのは2018年12月31日。それまで米国はUNESCO加盟国としての権限・責務を果たす予定。  米国務省は、脱退声明の中で今回の決定の背景について、「UNESCO分担金の支払滞納の膨張」「根本的な組織改革 [...]

» 続きを読む
2017/10/15 最新ニュース

【アメリカ】EPA、クリーンパワープランの撤廃立法手続きを開始。立法案公告を公表

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)のスコット・プルイット長官は10月10日、オバマ政権時代に制定された発電所の二酸化炭素排出量規制「クリーンパワープラン」を正式に撤廃するための立法案公告(NPRM)を公表した。トランプ大統領が今年3月28日、環境保護庁(EPA)に対し、「クリーンパワープラン」の見直しを命ずる大統領令に署名しており、それを受けた措置。 【参考】【アメリカ】トランプ大統領、環境保護庁に「クリーンパワープラン」見直しを命令(2017 [...]

» 続きを読む
2017/10/15 最新ニュース

【アメリカ】セールスフォース、5000万ドル規模のインパクト投資ファンドを設立

Facebook Twitter Google+

 CRMツール世界大手米セールスフォースは10月3日、同社のベンチャーキャピタル(CVC)「Salesforce Ventures」を通じ、自社インパクト投資ファンド「Salesforce Impact Fund」を5,000万米ドル(約56億円)規模で設立した。同社のITツールを活用し人材育成、機会均等、サステナビリティ、社会セクター発展の4分野で事業を行う企業に投資していく。  人材育成では、学生や社会人向けにスキル・キャリア教育 [...]

» 続きを読む
2017/10/14 最新ニュース

【アメリカ】カーギル、2030年までにカカオ豆サプライチェーンでの森林破壊をゼロに

Facebook Twitter Google+

 食糧世界大手米カーギルは10月3日、持続可能なカカオ調達サプライチェーンの構築イニシアチブ「Cargill Cocoa Promise」について、3回目の進捗レポートを発表した。同イニシアチブでは、長期的な視点に立ってカカオ農家や地域コミュニティを支援し、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に寄与する活動を展開。すでに小規模農家14万5,000人にグローバル市場へのアクセスを提供し、500の農家団体や協同組合と連携している。   [...]

» 続きを読む
2017/10/14 最新ニュース

【アメリカ】GM、2023年までに電気自動車20車種投入。将来全車種EV・FCVへの転換意向も表明

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手GMは10月2日、2023年までに電気自動車20車種を市場に投入する計画を明らかにした。その第一弾として、今後18か月以内にシボレー・ボルトEVの経験を活かした電気自動車2モデル発表する。GMは、「zero crashes, zero emissions and zero congestion(事故ゼロ、排出ゼロ、渋滞ゼロ」のビジョンを掲げており、将来全車種を電気化していきたいと表明した。  また、電気自動車(EV)に [...]

» 続きを読む
2017/10/13 最新ニュース

【アメリカ】コンシューマー・グッズ・フォーラム、「One for Good」キャンペーンを試験展開

Facebook Twitter Google+

 主要食品・消費財メーカーや小売店が加盟する国際的な業界団体コンシューマー・グッズ・フォーラム(CGF)は9月29日、健康的な食生活とライフスタイル支援する地域貢献プログラム「One for Good」の試験展開を、米メリーランド州・ヘイガーズタウンで実施すると発表した。参加企業の店舗やコミュニティ活動を通じて、市民に健康的な生活の重要性や方法を訴えていく。  今回のプログラム試験展開に参加するのは、食品大手キャンベルスープ、食品大手 [...]

» 続きを読む
2017/10/13 最新ニュース

【アメリカ】イケア・アメリカ、使用済マットレスのリサイクルプログラム開始

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手スウェーデンのイケアの米国法人イケア・アメリカは10月2日、使用済マットレスのリサイクルプログラムを開始し、廃棄物削減に取り組むと発表した。イケアは、サステナビリティ戦略「People and Planet Positive Sustainability」を掲げ、サーキュラーエコノミー推進の実現を目指している。  同プログラムは、ブランドを問わず使用済マットレスを回収する。回収方法は、イケアで購入したマットレスの配達時に [...]

» 続きを読む
2017/10/13 最新ニュース

【アメリカ】トヨタ・モーター・ノース・アメリカ、テキサス州の新社屋がLEEDプラチナ取得

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車の北米全体の渉外・広報・調査活動統括会社、トヨタ・モーター・ノース・アメリカ(TMA)は9月22日、テキサス州ダラス北部のプレイノに建設された新本社社屋が米国グリーンビルディング協会(USGBC)の建築物環境性能評価制度「LEED」から、最高位の「プラチナ」認証を取得したことを発表した。  トヨタ自動車は2014年4月、北米の製造、販売、金融等の本社機能をテキサス州ダラス北部のプレイノに移転・一元化すると発表。同社の北米 [...]

» 続きを読む
2017/10/08 最新ニュース
ページ上部へ戻る