private 【アメリカ】エネルギー省、2035年までに太陽光で40%。2050年にSAF100%。米印連携も締結

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー省(DOE)は9月8日、米国の電力のカーボンニュートラル化に向け、太陽光発電が重要な役割を果たすと分析した調査報告書「Solar Futures Study」を発表した。2035年までに太陽光発電が全電力の40%を賄い、50万人から150万人の雇用を創出できるとの見通しを示した。国立再生可能エネルギー研究所が調査報告書を作成した。  米国では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】Allbirds、サステナブル株式公開(SPO)フレームワーク発表。主幹事証券でもESG

Facebook Twitter Google+

 米アパレル大手Allbirdsは8月31日、米国での新規株式公開(IPO)を米証券取引委員会(SEC)申請。申請書類の中で「サステナブル株式公開(SPO)」フレームワークを策定したと発表した。同社は2016年に米サンフランシスコで創業。サステナビリティにこだわった経営を行っており、米国で支持層を急速に広げている。  同社は、サステナビリティ企業認証「Bコーポレーション」も取得している企業。法人登記はデラフェア州で、「ベネフィット・コ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ニューマット・テクノロジーズ、化学分離技術開発で住友化学と提携。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 米先進化学エンジニアリングのニューマット・テクノロジーズは8月25日、新たな化学分離技術の開発で住友化学と提携すると発表した。化学プロセスでの二酸化炭素炭素排出量を劇的に削減できる技術を開発する。  従来の化学分離プロセスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダウ、生分解あるポリマーコーティング開発に成功。紙製の代替素材に追い風

Facebook Twitter Google+

 アメリカ化学会(ACS)は8月26日、プラスチック素材への代替で課題となっていた耐久性について、生分解のあるポリマーコーティングの開発に成功したと発表した。米化学大手ダウが研究資金を提供し、共同研究を行った。ACSの秋季大会で、クレイトン州立大学のマシュー・カーター准教授が研究成果を発表した。  現在、プラスチック容器・包装を、紙製の容器・包装に転換する動きが強まっているが、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】FCVトラック製造二コラ、ボッシュと燃料電池製造で協働。2021年内に路上テスト予定

Facebook Twitter Google+

 米燃料電池自動車(FCV)ニコラと総合電機世界大手独ボッシュは9月2日、米国での燃料電池自動車(FCV)の燃料電池製造で合意した。ボッシュは、燃料電池パワーモジュールと主要部品を供給。二コラは、アリゾナ州クーリッジの同社工場で、組み立てを行う。燃料電池パワーモジュールの供給開始は、2023年を予定している。  二コラは、ボッシュのパワーモジュールを活用し、燃料電池「クラス7」と「クラス8」を製造。同社開発の燃料電池トラック「Niko [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】LanzaTechとトゥエルブ、世界初のCO2由来ポリプロピレン製造に成功。医療機器、自動車等に活用

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechと米化学トゥエルブは9月1日、世界初の二酸化炭素由来のポリプロピレン(PP)の製造に成功したと発表した。ポリプロピレンは、注射器や点滴バッグ等の医療機器、自動車、家具、繊維等、幅広く大規模に利用できる。  トゥエルブの技術では、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ディアジオ、飲酒運転防止啓発オンラインツール展開。英国に続き2拠点目、事故経験者との仮想対話

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手英ディアジオ北米法人は8月30日、国連訓練調査研究所(UNITAR)と協働し、21歳から35歳向けに飲酒運転防止を啓発するオンラインツール「Wrong Side of the Road」を開発した。今回のアクションは、同社の責任ある飲酒促進の一環。  同ツールは、実際に飲酒運転による事故を経験した3名との対話形式で、飲酒運転の危険性を伝えるもの。事前に用意された運転者への質問を選択することで、録画された回答を得、仮想上の [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】コルテバ、農家のカーボンクレジット創出促進イニシアチブ拡大。11州で展開

Facebook Twitter Google+

 農薬・化学肥料世界大手米コルテバ・アグリサイエンスは8月26日、米環境テックのインディゴ・アグと協働し、2022収穫年に向け、農家のカーボンクレジット創出促進イニシアチブ「コルテバ・カーボン・イニシアチブ」を拡大すると発表した。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】内務省、野生生物保護区での狩猟・スポーツフィッシングを大規模開放。生態系保護

Facebook Twitter Google+

 米内務省魚類野生生物局は8月30日、国立野生生物保護区88ヶ所と、国立魚類孵化場1ヶ所を、狩猟及びスポーツフィッシングのために開放すると発表した。面積は全体で8,500km2で全米史上最大規模。自然環境を活かしたレクリエーション機会を創出することで、環境保護区の拡大を目指す。  バイデン政権では、内務省、商務省、農務省、大統領府(ホワイトハウス)直属の環境諮問委員会が5月、米国の陸域と水系、海域の30%を2030年までに自然保護区に [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】内務省、石油・ガス採掘リース入札再開。地裁判決の結果。連邦vs州の法廷闘争へ

Facebook Twitter Google+

 米内務省は8月31日、バイデン大統領が1月に署名した大統領令14008の208条に基づき停止していた連邦政府管轄の陸地及び海域での石油・ガス採掘リース入札プログラムを再開した。第1弾としてメキシコ湾のリース案件の決定通知を連邦政府官報に掲載した。  今回の措置は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る