Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【アメリカ】シリコンバレー・スタートアップ企業、サステナビリティ取組の課題多い。CSE調査

Facebook Twitter Google+

 CSR関連研修・コンサルティングサービス提供の米Center for Sustainability and Excellence(CSE)は11月17日、シリコンバレー企業100社のサステナビリティ実施状況を調査したレポート「Sustainability Trends in Silicon Valley」を発表した。これまでもシリコンバレーのスタートアップや有名企業がサステナビリティを推進しているかどうかを論じるレポートは存在してい [...]

» 続きを読む
2017/01/06 最新ニュース

【イギリス】ユニリーバ、UN Womenと紅茶事業における女性の安全対策で提携発表

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手ユニリーバは12月15日、同社の紅茶のサプライチェーンの分野で、女性地位向上分野の国連機関UN Womenと連携することを発表した。両者は協働でプログラム「Intervention Programme to inform the development of a Global Framework on Women’s Safety」を実施し、2017年から2019年まで女性や少女を社会的、経済的、政治的に援助する取組を [...]

» 続きを読む
2017/01/03 最新ニュース

【スウェーデン】イケアグループ、気候変動対策分野に30億ユーロを投資。年間純利益の約70%相当

Facebook Twitter Google+

 家具世界大手イケアは12月5日、今年度のサステナビリティ報告書を発表し、パリ協定で掲げる国際的な目標の達成に向けた今後の戦略を発表した。  イケアグループの2016年度(8月決算)の売上は342億ユーロ(約4.2兆円)、純利益は42億ユーロ(約5,200億円)。ユーロ換算で比較すると売上は前年比7.1%増と絶好調。イケアグループの主力市場は、ドイツ、米国、フランス、英国、スウェーデンだが、中国での売上が大きく増加。インドやセルビアで [...]

» 続きを読む
2016/12/30 最新ニュース

【インドネシア】紙パルプ世界大手APP、CSR評価機関EcoVadisから「ゴールド」を取得

Facebook Twitter Google+

 紙パルプ世界大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー・グループ(APP)は、CSRサプライチェーン認定機関EcoVadisから最高ランク「ゴールド」の評価を取得したと発表した。同社は、紙パルプ業界のサプライヤー部門の中で世界上位4%以内に入るという高い評価を受けた。  APPは、インドネシアの大財閥グループの一つ、シナール・マス・グループ(中国名:金光公司集団)のグループ企業。シナール・マス・グループは、福建省泉州出身華人系インドネシア [...]

» 続きを読む
2016/12/30 最新ニュース

【フランス】サプライチェーンCSR評価EcoVadis、ベンチャーキャピタルから約37億円調達

Facebook Twitter Google+

 サプライチェーンのサステナビリティ評価ソリューションを提供するフランスのEcoVadisは12月14日、欧米で活動するベンチャーキャピタルPartech Venturesから3,000万ユーロ(約37億円)の出資を受ける資金調達を実施したことを発表した。Partech Venturesの取得株式は50%未満のマイナー出資。EcoVadisが外部から出資を受ける資金調達を行うのは今回が初。  EcoVadisは、グローバルサプライチェ [...]

» 続きを読む
2016/12/29 最新ニュース

【タイ】タイ・ユニオン、2020年までにまぐろ調達75%でMSC認証並み基準を取得すると宣言

Facebook Twitter Google+

 水産加工世界大手、ツナ缶世界最大手のタイ・ユニオン・グループ(タイ・ユニオン)は12月13日、2020年までに同社のまぐろ調達75%以上で持続可能な漁業認証を取得した漁業事業者から調達することを宣言した。さらに将来同割合を100%に上げることも宣言した。同社は同時に、調達元の漁業従事者のサステナビリティ改善に向けた取組「Fishery Improvement Project(FIP)」を立ち上げる。 【参考】持続可能な漁業「MSC認 [...]

» 続きを読む
2016/12/26 最新ニュース

【スイス】高級チョコレート大手バリーカレボー、サステナビリティ新戦略発表

Facebook Twitter Google+

 スイスの高級チョコレートメーカー、バリーカレボーは11月28日、同社の持続可能性戦略「Forever Chocolate」を策定したことを発表。2025年までに原料100%で持続可能な調達を行うと宣言した。バリーカレボーはスイス証券取引所の上場企業で、日本では2007年から森永製菓と戦略的提携を結んでいる。  「Forever Chocolate」では、4つの目標を定めた。 サプライチェーンから児童労働を根絶 50万人以上のカカオ農 [...]

» 続きを読む
2016/12/12 最新ニュース

【EU】欧州委、EU理事会、欧州議会。紛争鉱物規制のためEU法整備で合意

Facebook Twitter Google+

 EUを構成するEU理事会、欧州議会、欧州委員会の3者は11月22日、紛争鉱物を規制するEU法を制定していくことで合意に達した。紛争鉱物の分野では、米国のドッド・フランク法や、OECD(経済協力開発機構)の「紛争鉱物ガイドライン」が有名だが、今回EUとしても紛争鉱物規制を法整備していくことが明らかとなった。今後、EU理事会および欧州議会でのEU法立法手続きに入る。順調に立法化が進めば、2021年1月1日から新規制が開始される。  米国 [...]

» 続きを読む
2016/12/08 最新ニュース

【国際】EICCとCFSI、鉱業・金属業全体を対象とする新たなイニシアチブ「RRMI」を発足

Facebook Twitter Google+

 大手電子機器企業が加盟する電子業界のサステナビリティ向上イニシアチブEICC(電子業界行動規範)と紛争鉱物に関する国際ガイドラインを制定しているCFSI(Conflict-Free Sourcing Initiative)は11月15日、責任ある原料調達に関する新たなイニシアチブ「責任ある原材料イニシアチブ(RRMI)」を共同で発足したと発表した。RRMIは、原材料の採掘や加工がもたらす社会や環境へのインパクトに対応することを目的と [...]

» 続きを読む
2016/12/05 最新ニュース

【アメリカ】米セブン-イレブン、レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーの販売開始

Facebook Twitter Google+

 米セブン-イレブンは11月16日、レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーを同社として初めて販売を北米地域で開始したと発表した。販売するのはニカラグア・マタガルパ産のコーヒー。レインフォレスト・アライアンスとは、生物多様性の保全や持続可能な生活の確保に向けて国際的に活動するNGO。今回販売されたコーヒーには、同団体のトレードマークである小さな緑色のカエルがプリントされており、環境保護、野生動物の保全、地域社会の幸福に関する厳しい基 [...]

» 続きを読む
2016/11/28 最新ニュース
ページ上部へ戻る