【アメリカ】アップル、中国でのニュースアプリQuartzをAppStoreから削除。政治対応の難しさ物語る

Facebook Twitter Google+

 アップルが10月上旬、ニュースアプリ「Quartz」を中国語版のAppStoreから削除したことがわかった。中国政府や中国国営メディアは、Quartzが香港デモを報道し続けていることを問題視し、アップル側にAppStoreからの削除を要求していたとみられている。すでに中国本土からは、Quartzのサイトにアクセスできないようになっている。  中国政府は、Quartzが「違法コンテンツ」を配信していると主張。アップルは今回、「違法性」 [...]

» 続きを読む

【カザフスタン】グーグル、アップル、Mozilla、カザフスタン政府のインターネット証明書をブロック

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグル、米Mozillaは8月21日、カザフスタン政府が国内でインターネット監視を強化するため、市民への監視アプリのインストールを義務化したことを受け、カザフスタン政府が発行している「信頼できない証明書ファイル(Untrusted Certificate)」をブロックするとの共同声明を発表した。米アップルも歩調を合わせた。  共同声明によると、カザフスタン政府の証明書は、どの企業にも「信頼性」を付与されておらず、一度 [...]

» 続きを読む

【国際】アップル、店舗やオンラインで製品回収し、部材原材料へとリサイクルする取組を拡大

Facebook Twitter Google+

 アップルは4月18日、同社製品を回収しリサイクルするプログラムを世界中で拡大すると発表した。同社が開発したiPhone分解ロボット「Daisy」の設置箇所を4倍に拡大するとともに、アップルストアやオンラインで同社製品を回収しているも拡大する。  アップルは現在、全米のベストバイ店舗や、オランダ通信大手KPNの店舗で、不要になったiPhoneを回収。Daisyは年間120万台のiPhoneを解体して、リサイクル用に部材を抽出する能力が [...]

» 続きを読む

【国際】アップル、再エネ100%での部品生産サプライヤー数が44社に。日本電産も

Facebook Twitter Google+

 米アップルは4月11日、同社向け製品を再生可能エネルギー100%で生産することを目指すサプライヤーの数が約2倍の44社となったと発表した。すでにコミットした企業は、イビデン、太陽インキ製造、日本電産、コーニング、DSMエンジニアリングプラスティックス、ソルベー、TSMC、鴻海精密工業(フォックスコン)、和碩聯合科技(ペガトロン)、可成科技(Catcher Technology)、藍思科技(Lens Technology)、STマイク [...]

» 続きを読む

【日本】アップル、雇用創出・支援効果80万人と発表。社会インパクト評価の一環

Facebook Twitter Google+

 アップル・ジャパンは3月12日、同社の事業によって生み出している雇用効果を発表した。2018年のアップルの日本での従業員数は約4,000人。日本でのサプライヤー数は905社で従業員数合計は約220,000人。日本を拠点とするアプリ・デベロッパーの数は702,000人で、そのうちApple Storeが日本で創出および支援した雇用は576,000人とした。合計80万人以上の雇用を支援してきたと発表した。  アップルの日本での従業員数は [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アップル、2019年サプライヤー進捗報告書発表。世界1049社に監査実施。高評価76%

Facebook Twitter Google+

 米アップルは3月5日、2019年のサプライヤー責任進捗報告書「Supplier Responsibility Progress Report 2019」を発表した。同報告書の発表は、2007年に開始し今年が13年目。アップルは、サプライヤーに対し環境や労働分野の改善に取り組んでおり、毎年改善の進捗状況を開示している。  アップルは2018年、同社のサプライヤー45ヶ国1,049社に対しサプライヤー監査(通称「アップル監査」)を実施し [...]

» 続きを読む

【国際】RE100加盟アップル、スイス再保険、Etsy、アカマイ、米2州で大規模再エネ発電所共同新設

Facebook Twitter Google+

 米アップルは8月7日、米Eコマース大手Etsy、スイス再保険、米アカマイ・テクノロジーズと協働で、米イリノイ州とバージニア州に2つの太陽光・風力発電所を新設すると発表した。設備容量290MW。両地域では再生可能エネルギー電源が少なく、アップルの呼びかけに3社が応じた。  今回発表の4社はいずれも再生可能エネルギー100%での事業運営を目指す国際イニシアチブRE100の加盟企業。中でもアップルは、今年初めに世界全体で再生可能エネルギー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、世界全事業所で再エネ100%達成。サプライヤー9社も100%宣言

Facebook Twitter Google+

 アップルは4月9日、世界の全事業所の事業電力が100%再生可能エネルギーとなったと発表した。事業所には、43ヶ国のオフィス、店舗、データセンターが含まれる。同時に、新たに同社サプライヤー9社が、アップル向け部品の製造を全て100%再生可能エネルギーに転換すると発表し、合計で23社となった。  アップルは、自社の事業電力を再生可能エネルギーに切り替えるため、世界25ヶ所の再生可能エネルギー発電所を保有。合計設備量量は626MWに及ぶ。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、2018年サプライヤー進捗報告書発表。再エネ100%コミットは16社に増加

Facebook Twitter Google+

 米アップルは3月7日、2018年のサプライヤー責任進捗報告書「Supplier Responsibility Progress Report 2018」を発表した。同報告書の発表は、2007年に開始し今年が12年目。アップルは、サプライヤーに対し環境や労働分野の改善に取り組んでおり、毎年改善の進捗状況を開示している。  アップルは2017年、同社のサプライヤーの95%をカバーする30ヶ国の企業に対し756の監査(通称、アップル監査) [...]

» 続きを読む

【フランス】米アップルがNGO Attacの抗議活動停止を求めた裁判、NGO側が勝訴。表現の自由

Facebook Twitter Google+

 パリの大審裁判所(地方裁判所に相当)は2月23日、米アップルが、仏全土のアップルストアで抗議活動を展開しているNGOのAttacに対し、活動停止と損害賠償を求めた裁判で、アップル側の訴えを棄却し、Attac側が勝訴した。AttacはアップルがEUへの納税を回避していると抗議している。  判決理由は、Attacの行為が暴力やバンダリズム(器物損壊)、顧客の入店阻止を行っておらず、単に店舗周辺や店舗内に集まっているだけであり、それを制限 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る