private 【EU】欧州委、競争法違反の疑いでアップルの公式捜査開始。App StoreとApp Payで

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は6月16日、アップルが運営するアプリ販売プラットフォーム「App Store」に関し、競争法違反の疑いがあるとして公式捜査を開始したと発表した。自社アプリを優先的に処遇している懸念があるという。Spotifyや電子書籍アプリ企業が通報した。  今回、欧州委員会が調査するのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アップル、新型コロナ対策でApple Mapsの位置情報解析データを各国政府に提供。匿名化処理

Facebook Twitter Google+

 米アップルは4月14日、同社Apple Mapsから取得した端末位置情報を分析し、新型コロナウイルスの感染拡大に関する分析情報を、各国の地方自治体や保健当局に提供するツールをリリースした。位置情報は、ユーザーApple ID等のプロファイルと紐づけられることはなく、匿名化された上で解析する。  同データは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】小売大手、新型コロナ対策で3月下旬以降までの休業発表。アップルとパタゴニア先行

Facebook Twitter Google+

 米小売大手は、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、米国内での店舗の臨時休業を相次いで発表した。米国ではすでに全米50州で感染者が発生。接触する空間を極力少なくすることで、従業員と顧客の感染を防ぐ。  個別企業の発表では、アップルが3月13日、中国・香港以外の世界全店舗を3月27日まで臨時休業すると発表。従業員に対しては、テレワークでの勤務続行を伝えるとともに、店舗内での作業が必要な場合については十分人との距離をとった上で勤務 [...]

» 続きを読む

【国際】アルファベット、新型コロナ診断ツール開発を開始。GAFAMも信頼性高い情報発信強化

Facebook Twitter Google+

 米グーグルは3月13日、新型コロナウイルス感染症の検査是非の事前判断を下す「トリアージ判断」で、アルファベット傘下Verifyが判断ツールを開発中であることをツイッター上で明らかにした。米トランプ大統領は、記者会見の中でグーグルが全米での判断ウェブサイトを開発中と表明したが、その1時間後に、グーグルが情報を訂正する形となった。  アルファベットの判断ツールは、グーグルではなく、アルファベット・グループの別会社Verilyが開発に携わ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】J&Jとアップル、心臓発作リスク検知のiPhoneアプリ開発開始。ハートライン・スタディ

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは2月25日、グループ会社のヤンセンファーマとアップルが協働し、新たな研究プロジェクト「ハートライン・スタディ」を開始すると発表した。iPhoneのアプリを通じて、心房細動の早期発見等による心臓発作リスクの検知の可能性を検討する。  今回にプロジェクトでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アマゾン、アップル、グーグル等、ホームデバイスの統一接続規格団体発足。日本企業の加盟はなし

Facebook Twitter Google+

 アマゾン、アップル、グーグルと、IoT規格策定「ジグビー・アライアンス」は12月18日、スマートホーム・デバイスの統一接続プロトコルの策定と適用を促進するワーキンググループの発足を発表した。オープンソース型の取り組みとして、加盟企業間で技術知見を共有。著作権も (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、香港民主化デモでの対応で人権NGOから議決権行使。SECも拒否申請を却下

Facebook Twitter Google+

 国際アドボカシーNGOのSumOfUsは12月5日、米アップルが香港警察の動きを追跡できるアプリケーション「HKmap.live」をAppストアから取り下げた問題で、2020年の同社の株主総会で、表現の自由や情報アクセス権利に関する人権ポリシーの説明を求める議決権行使を行うと発表した。 【参考】【アメリカ】アップル、中国でのニュースアプリQuartzをAppStoreから削除。政治対応の難しさ物語る(2019年10月15日)  Su [...]

» 続きを読む

【イギリス】銀行与信設定でのAI活用が違法差別助長のリスク。背景にはApple Cardの事件

Facebook Twitter Google+

 英金融行動監視機構(FCA)の元職員ミック・マカティア氏は、銀行のテクノロジーの進化は、立場の弱い顧客を差別のリスクに晒すと懸念を示した。英紙ガーディアンが11月12日、報じた。背景には、米アップルが新たに開始したApple Cardの与信アルゴリズムに性差別疑惑の注目が集まったことがある。  従来から機関機関では、住宅ローンやクレジットカード与信等の際に、顧客の区別を行ってきた。テクノロジーの進歩により、融資元や発行体は、より正確 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アップル、欧州市場でグリーンボンド2400億円発行。欧州市場で企業発行過去最大額

Facebook Twitter Google+

 米アップルは11月7日、欧州市場でグリーンボンドを、企業発行体で欧州史上一回の発行額が最大となる20億ユーロ(約2,400億円)発行した。同社は2016年に15億米ドル、2017年に10億米ドルのグリーンボンドを発行しており、大ロットの発行で知られる。  今回アップルは、6年債と12年債の2種類をそれぞれ10億ユーロずつ発行する。6年債は、ゼロクーポン債で、利回りは0.32%。12年債は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】アップル、eBay、スプリント、サムスン電子、テキサス州で風力発電所を共同建設。75MW

Facebook Twitter Google+

 アップル、eBay、スプリント、サムスン電子の4社は11月5日、米テキサス州のWhite Mesa風力発電所を、バーチャルPPA(vPPA)形式で合同で建設すると発表した。設備容量は75MW。2021年から商業運転を開始する予定。デベロッパーはApex Clean Energy。  vPPAは、需要家が発電所から直接電力を購入することが制度的に難しい地域で導入が進んでいる。需要家は固定価格で電力の購入契約を結びつつ、発電所は市場価格 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る