【アメリカ】カーギルとバーガーキング、畜産のリジェネラティブ農業転換支援で6億円投資。NGOと協働

 食品世界大手米カーギルとファーストフード世界大手米バーガーキングは4月12日、米魚類野生生物財団(NFWF)と協働し、米コロラド州、カンザス州、ネブラスカ州、ニューメキシコ州、オクラホマ州、テキサス州の畜産家のリジェネ […]

【コートジボワール】カーギル、スターバックス財団、ケア、カカオ農家コミュニティ変革支援で協働

 食品世界大手米カーギル、コーヒーチェーン世界大手米スターバックスのスターバックス財団、国際人権NGOケア・インターナショナルの3者は3月2日、コートジボワールのカカオ農家コミュニティの変革支援イニシアチブを発足したと発 […]

【国際】カーギル、飼料のマイコトキシン汚染で2021年版レポート発表。積極的リスマネ必要

 食品世界大手米カーギルは1月20日、家畜飼料におけるマイコトキシン汚染状況に関する2021年版レポートを発表した。マイコトキシンとは、飼料に繁殖するカビの代謝生産物で、人間や動物に毒性のある物質。同社は、家畜の健康を守 […]

【国際】カーギル、WHOトランス脂肪酸含有量基準コミットを強化。世界初の100%達成へ大規模投資

 食品世界大手米カーギルは12月6日、世界保健機関(WHO)のトランス脂肪酸含有量の推奨基準に100%に準拠する世界初の企業になることを宣言。国際食品・飲料アライアンス(IFBA)にも加盟した。 【参考】【国際】東京栄養 […]

【国際】BASF、農作物保護剤や家畜酵素の開発で業界大手と提携。農業・畜産サステナビリティ向上

 化学世界大手独BASFは10月21日、持続可能な農作物保護剤に用いられる有効成分の発見で、デンマーク製薬バイパーゲンと協働すると発表した。医薬品の有効成分の検証で活用されているバイパーゲン技術が、農業分野で採用されるの […]

Links