private 【国際】カーギル、バイオ機能性素材事業強化で英クローダを買収。1200億円

Facebook Twitter Google+

 穀物世界大手米カーギルは12月22日、バイオ機能性素材事業を強化するため、英化学大手クローダを9億1,500万ユーロ(約1,200億円)で買収すると発表した。バイオ素材の普及により、穀物大手が化粧品原料等のバイオ機能性素材の分野に進出してきている。買収は2022年夏に完了する予定。  クローダは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】カーギル、WHOトランス脂肪酸含有量基準コミットを強化。世界初の100%達成へ大規模投資

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは12月6日、世界保健機関(WHO)のトランス脂肪酸含有量の推奨基準に100%に準拠する世界初の企業になることを宣言。国際食品・飲料アライアンス(IFBA)にも加盟した。 【参考】【国際】東京栄養サミット、ATNI投資家宣言やIFBA減塩コミット等が表明。WBCSDも前進(2021年12月8日) 【参考】【国際】東京栄養サミット協力5団体、食料・農業関連企業にコミットメント発表要請(2021年10月9日)  世 [...]

» 続きを読む

private 【国際】BASF、農作物保護剤や家畜酵素の開発で業界大手と提携。農業・畜産サステナビリティ向上

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは10月21日、持続可能な農作物保護剤に用いられる有効成分の発見で、デンマーク製薬バイパーゲンと協働すると発表した。医薬品の有効成分の検証で活用されているバイパーゲン技術が、農業分野で採用されるのは今回が初。BASFは、今回の協働で開発された全製品のマーケティング権を独占的に持つ。  同技術では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】カーギル、リジェネラティブ農業転換支援で農家に追加報酬支払い。炭素固定量に応じて

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは9月16日、2030年までにリジェネラティブ農業の面積を約40,500km2に引き上げる目標を達成するため、炭素回収量に応じて調達価格を引き上げるプログラム「Cargill RegenConnect」を発表した。農家に経済的インセンティブを付けることで、リジェネラティブ農業への転換を促す。 【参考】【北米】カーギル、リジェネラティブ農業面積を2030年までに4万km2以上に。生産農家の転換支援(2020年9月 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カーギル、FDAから食品添加物EpiCorの安全基準合格証取得。ポストバイオティクス

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは5月20日、同社製造の食品・飲料に使用するポストバイオティクス製品「EpiCor」について、米食品医薬品局(FDA)から安全基準合格証「GRAS」を取得したと発表した。GRASとは、食品添加物に与えられる安全基準合格証で「一般に安全と認められる」の略語。  ポストバイオティクスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】USAID、カーギル等と動物由来感染症対策で発展途上国の畜産改善コンソーシアム発足

Facebook Twitter Google+

 米国際開発庁(USAID)は4月1日、カーギル、Ausvet、ヘイファー・インターナショナル、国際養鶏協議会(IPC)の4者とともに、動物由来感染症(人獣共通感染症)の脅威に対抗するための畜産改善コンソーシアム「Transformational Strategies for Farm Output Risk Mitigation(TRANSFORM)」を発足した。プログラムの予算は3,300万米ドル(約36億円)。  TRANSFO [...]

» 続きを読む

private 【国際】カーギルの気候変動に関する国際消費者意識調査、農業のCO2排出を過小評価。行動変容には前向き

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは4月8日、気候変動に対する消費者意識調査「Feed4Thought」の結果を公表。消費者は、農業を気候変動にネガティブな影響のある課題と捉えておらず、むしろ解決策だと捉えているという。  同調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】カーギル、カカオ農家支援でネスレと協働。持続可能な牧草地ではNGOとマクドナルドと連携

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは3月24日、食品世界大手スイスのネスレがインドネシアで展開するカカオ農家支援プログラム「ネスレ・カカオ・プラン(NCP)」に参画すると発表した。同アクションは、カーギルの持続可能なカカオ調達サプライチェーンの構築イニシアチブ「Cargill Cocoa Promise」の一環。  NCPは、 (さらに…)

» 続きを読む

【タイ】カーギル、2.4MWの太陽光発電パネル設置。メキシコでは女性農家支援プログラムも

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは3月1日、同社タイの拠点4ヵ所で、設備容量2.4MWの屋根置き型太陽光発電パネルを設置したと発表した。シンガポールの再生可能エネルギー開発Cleantech Solarが設置、運営、管理等を担う。  今回のアクションは、2025年までにスコープ1、スコープ2の二酸化炭素排出量を、2017年比10%削減するカーギルの目標達成に向けたアクションの一環。同目標は2019年、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(S [...]

» 続きを読む

private 【国際】カーギル、2030年までにスコープ3排出量30%削減で養殖の飼料改革。まずは鮭

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは3月1日、養殖業での二酸化炭素排出量を削減するため、海洋生態系保護イニシアチブ「SeaFurther Sustainability」を発足したと発表した。今回のアクションは、同社スコープ3二酸化炭素排出量を、2030年までに30%削減するアクションの一環。  同イニシアチブはまず、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る