private 【国際】PRI、日本の4大臣にカーボンニュートラルの具体アクション要求。石炭火力の段階的廃止等

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は4月15日、日本の麻生太郎財相兼金融担当相、梶山弘志経済産業相、小泉進次郎環境相、田村憲久厚生労働相に対し、気候政策に関する提言書を送付した。PRIは2月に、日本のカーボンニュートラルへの移行を支援するための勧告を示した政策レポートを発行しており、今回、直接担当の所管大事に対し、勧告に基づくアクションを要求した形。 【参考】【日本】PRI、2050年カーボンニュートラル実現に向け政策提言書発表。2035年 [...]

» 続きを読む

private 【国際】チューリッヒ保険、運用カーボンフットプリント削減で目標設定。不動産でも

Facebook Twitter Google+

 保険世界大手スイスのチューリッヒ保険は3月31日、気候変動アクションを強化したと発表。投資運用、事業運営、金融商品・サービスの総動員し、カーボンニュートラル型経済への転換を加速させると表明した。チューリッヒ保険は2019年に「Business Ambition for 1.5°C – Pledge」に保険会社として世界で初めて署名しており、今回もいち早くアクションレベルを引き上げた形。 【参考】【スイス】チューリッヒ保険、1.5℃目 [...]

» 続きを読む

private 【日本】富士通、2030年のCO2削減目標を71.4%に設定。時田CEOはWBCSD理事

Facebook Twitter Google+

 富士通は4月16日、二酸化炭素排出量削減目標を「1.5℃水準」に改定したと発表。同社はすでに2050年カーボンニュートラルを標榜しているが、2030年の削減目標を、2017年5月に定めていた2013年度比33%減から、今回71.4%減へと大幅に引き上げた。科学的根拠に基づく削減目標設定イニシアチブ(SBTi)からも承認を得た。  同社はまた、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ハイネケン、2040年までにスコープ3含むカーボンニュートラルに目標引き上げ

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手蘭ハイネケンは4月15日、同社のサステナビリティ戦略「Brewing a Better World」を改訂し、2030年までに自社事業で、2040年までにバリューチェーン全体で二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成する目標を発表した。国連の気候変動キャンペーン「Race to Zero」と事業電力を100%再生可能エネルギーで調達することを目指す国際イニシアチブ「RE100」にも加盟する。  同社は2月 [...]

» 続きを読む

private 【国際】NIKE、主要スニーカー2021年夏モデルで大幅に再生素材活用。サーキュラーエコノミー化

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米NIKEは4月6日、同社スニーカーの2021年夏モデルで、廃棄物をリサイクルした再生素材の含有を大幅に採用したと発表した。今回のアクションは、同社の二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)戦略「Move to Zero」の一環で、サーキュラーエコノミー化にこだわった。  今回発売する「Air VaporMax 2021」は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ペイパル、2040年カーボンニュートラル宣言。2023年までにデータセンター100%再エネ

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米ペイパル・ホールディングスは4月6日、2040年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)にする目標を発表した。2023年までにデータセンターの電力を100%再生可能エネルギーに転換する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】商船三井、2050年カーボンニュートラル目標のため3年間で2000億円の投資

Facebook Twitter Google+

 商船三井は4月2日、中期経営計画「ローリングプラン2021」を発表。その中で、低炭素・脱炭素の分野に2021年から2023年までの3年間で総額2,000億円を投資する計画を明らかにした。  具体的には、二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)の達成時期を2050年までに前倒しし、グリーン代替燃料の導入、省エネ技術の取り入れ、効率運航深度化の推進を実施。加えて、排出削減のロードマップの策定、内部カーボンプライシング制度も導入 [...]

» 続きを読む

private 【国際】フォード、2035年CO2削減中間目標でSBTi承認取得。2030年までにEVのみ販売へ

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米フォードは3月31日、同社初となる統合報告書を発行し、2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標の前段となる中間目標に言及。2035年までにスコープ1とスコープ2の二酸化炭素排出量を2017年比76%削減し、スコープ3の同排出量を2019年比50%削減すると発表した。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】テスコ、COP26に向け新たな気候変動目標発表。世界で再エネ100%、輸送車両EV化100%、代替肉売上4倍等

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは3月24日、第26回国連気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に先立ち、同社の新たな気候変動コミットメント「気候変動対策マニフェスト」を発表。二酸化炭素絶対排出量の削減、英国での輸送のEV化、食品廃棄物を含む廃棄物の削減、消費者の健康で持続可能な食事、持続可能な食品生産の5分野に注力する。  二酸化炭素排出量の削減では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】Netflix、2022年までにスコープ3含むカーボンニュートラル。SBTiコミットも

Facebook Twitter Google+

 オンライン動画配信大手米Netflixは3月30日、2022年までに、スコープ3を含むバリューチェーン全体で二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成する目標を発表した。  スコープ1、スコープ2の二酸化炭素排出量は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る