private 【アメリカ】バイデン大統領、IT大手とサイバーセキュリティ強化で協力。サイバー攻撃で連携

Facebook Twitter Google+

 米ジョー・バイデン大統領は8月25日、サイバーセキュリティの脅威に対処するため企業と教育機関の経営陣と会談を実施。政府、企業、市民での包括的なサイバーセキュリティ対策を進めていくことを確認した。  バイデン大統領は5月12日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】アマゾン、サイバーセキュリティ強化で新規対策発表。AWSへのマルチファクター認証も

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾン8月25日、サイバーセキュリティの脅威が増大していることを受け、新たなセキュリティ・イニシアチブを2つ発表した。個人と法人の双方で、同社のサービス利用者向けのサイバーセキュリティを強化しにいく。  1つ目は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】Tモバイル、不正アクセスで4780万人の個人情報流出。大規模サイバー攻撃

Facebook Twitter Google+

 米通信大手T-Mobileは8月16日、大規模なサイバー攻撃を受けたと発表。結果、現在と過去の顧客を含む4,780万人以上の個人情報が流出したと発表した。不正アクセスされ、サーバーからデータが盗まれた。  今回の事件では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】経産省とIPA、サイバーセキュリティ経営診断ツールを公開。経産省ガイドラインに準拠

Facebook Twitter Google+

 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、サイバーセキュリティの実践状況を企業自身がセルフチェックで可視化するための「サイバーセキュリティ経営可視化ツールWeb版(V1.0版)」を開発、公開した。経済産業省とIPAの共同プロジェクト。  今回の可視化ツールは、サイバーセキュリティのマネジメントレベルを経営体制面で診断するためのもの。経済産業省が策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」が評価ガイドラインとして参照されている。内 [...]

» 続きを読む

【日本】ニップン、サイバー攻撃で基幹システム復旧できず。四半期決算の発表も延期

Facebook Twitter Google+

 ニップン(旧社名は日本製粉)は8月16日、7月7日未明から異例の規模のサイバー攻撃を受けた結果、8月5日に予定していた2022年3月期第1四半期報告書の公表を、11月15日まで延期すると発表した。関東財務局へ申請する。サイバーセキュリティ起因で、決算が発表できない事態に陥った。  同社の発表によると、7月7日未明から同社システム子会社のニップンビジネスシステムで運用するグループの情報ネットワークが、大部分のサーバー及び一部の端末で、 [...]

» 続きを読む

【日本】富士通、プロジェクト情報共有ツールで顧客129社の情報流出。システム情報や個人情報も

Facebook Twitter Google+

 富士通は8月11日、同社サービスのプロジェクト情報共有ツール「ProjectWEB」に不正アクセスが発生した事案について報告を発表。顧客129社の情報が流出した可能性があると発表した。社内のプロジェクト情報や個人情報まで流出していたことが判明した。  同社の発表では、不正アクセスが発生したのは5月6日。しかし事実を公表したのは、5月25日で2週間以上も経過していた。5月25日の時点では「今般、当社がプロジェクト運営に際し社内外の関係 [...]

» 続きを読む

private 【日本】金融庁、ITガバナンスの課題やシステム障害傾向の報告書発表。ゼロトラストの紹介資料も

Facebook Twitter Google+

 金融庁は6月30日、金融機関のITガバナンスに関する調査結果レポートを発表。同時に、金融機関で発生したシステム障害の傾向をまとめた報告書も公表した。さらに、サイバーセキュリティの観点から「ゼロトラストの現状調査と事例分析に関する調査報告書」も発表した。  金融庁は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】NATOサミット、中国とロシアへの対抗意識鮮明化。気候変動等のレジリエンスも重要政策に

Facebook Twitter Google+

 北大西洋条約機構(NATO)は6月14日、ブリュッセルの本部で加盟国30ヶ国の全首脳が集まるサミットを開催。中国やロシアへの対抗意識を明確に示すとともに、気候変動やサイバー攻撃を重大な安全保障課題として扱っていくことで合意した。  今回のNATOサミットは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】コロニアル・パイプライン、サイバー攻撃を受け全パイプライン停止。東海岸のエネルギー供給混乱

Facebook Twitter Google+

 米パイプライン大手コロニアル・パイプラインは5月7日、ランサムウエア(身代金要求型ウイルス攻撃)型のサイバー攻撃を受け、全パイプラインが一時停止状態に陥り、ITシステムにも侵入されたと発表した。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る