【国際】DNV GL、今後10年のテクノロジートレンド予想。デジタル化進むも気候変動と不平等が課題

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー認証大手DNV GLは12月3日、今後10年間の産業と社会を形成する10のテクノロジートレンドと、関連リスクをまとめたレポートを公表。2020年代は、テクノロジーによる進歩が期待される一方、気候変動と不平等に適切に対処するための適切な規制が必要となると示した。  同レポートでは、今後10年間​、ヘルスケア、食品、原料化学において、テクノロジーの「精密性(Precision)」の時代となると定義。より正確なセンサーデータによ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】連邦通信委員会、国内通信キャリア事業者に対しファーウェイとZTEの通信設備使用禁止

Facebook Twitter Google+

 米連邦通信委員会(FCC)は11月22日、国内通信キャリアが、中国のファーウェイ(華為技術)及び中興通訊(ZTE)の通信設備・サービスを使用することを実質的に禁止することを決定した。同国通信ネットワークの安全保障と「誠実性」を保護するためと説明した。また同時に、将来的に対象企業を追加するプロセスも策定。新規則の認定、監査体制も確立した。同規制は、連邦政府の官報掲載後に発効する。  今回の決定は、全国均一の通信サービスを確保する「ユニ [...]

» 続きを読む

【国際】G20、フェイスブックのリブラ等ステーブルコインは「深刻なリスク」と指摘。厳しい規制導入必要との見解

Facebook Twitter Google+

 G20財務相・中央銀行総裁会議は10月18日、ワシントンで会合を開催した後、法定通貨と連動等で価格変動を抑えたデジタル通貨「ステーブルコイン」に関するG20の方針をまとめた「グローバル・ステーブルコインに関するG20プレスリリース」を発表した。ステーブルコインは、「深刻なリスクを生じさせる」との見解を強調した。  暗号通貨(仮想通貨)は価格ボラティリティの高さから、通貨本来の交換手段としてではなく投機的な役割に甘んじていた。しかし、 [...]

» 続きを読む

【国際】WEF、G20グローバル・スマートシティ・アライアンス設立。第四次産業革命日本センター主導

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)第四次産業革命日本センターは10月11日、スマートシティ・テクノロジーのネットワーク組織「G20グローバル・スマートシティ・アライアンス」を設立した。交通渋滞緩和、犯罪対策、自然災害、二酸化炭素排出量削減等でテクノロジーを活用するとともに、プライバシーやセキュリティ等テクノロジーに内在するリスクにも備える。 【参考】【日本】世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター、設立(2018年7月8日)  同アラ [...]

» 続きを読む

【国際】モルガン・スタンレー、富裕層の投資家がテクノロジーへの期待と懸念を併せ持つ調査結果を発表

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手米モルガン・スタンレーは8月7日、サイバーセキュリティに対する懸念を持ちつつも、富裕層個人投資家がテクノロジーによる金融サービスを便利と感じてきているとの調査結果を発表した。富裕層でもオンライン証券等の需要が高まっていることがわかった。  今回の調査「Morgan Stanley Investor Pulse Poll」は、2018年後半から2019年の頭にかけて、10万米ドル(約1,050万円)以上の投資可能資産を有す [...]

» 続きを読む

【日本】経産省や金融庁、決済事業者に対し不正アクセス利用対策を求める注意喚起を発布

Facebook Twitter Google+

 経済産業省、個人情報保護委員会、金融庁は8月6日、決済事業者等に対し、リスト型アカウント攻撃をはじめとする不正アクセスに備えた十分な対策を講じるよう要請する注意喚起を発布した。  今回の発布の背景には、キャッシュレス決済の導入に当たり、決済事業への参入を図る企業が増える中、アカウントに対するリスト型アカウント攻撃をはじめとする不正アクセスにより、利用者被害が出ていることがある。  今回の発布では、対策を講じるに当たっては、キャッシュ [...]

» 続きを読む

【国際】金融安定理事会、政府当局と金融機関向けにサイバー攻撃対応及び復旧のサーベイ調査開始

Facebook Twitter Google+

 金融安定理事会(FSB)は7月11日、政府当局と金融機関向けにサイバー攻撃にあった際の対応と復旧に対するガイダンスを作成するための調査「サイバー事象への初動と回復:民間実務に関する調査」を開始した。FSBが関係機関からの情報を収集し、今後ガイダンスとしてまとめる。  幅広いナレッジを集約するため、政府当局及び金融機関に対し、8月28日までにサーベイに回答するよう求めている。 【参照ページ】Cyber Incident Respons [...]

» 続きを読む

【日本】7&Iの「7Pay」、サービス開始直後に不正利用被害5500万円発生。記者会見対応に批判集まる

Facebook Twitter Google+

 セブン&アイ・ホールディングスと傘下のセブン・ペイは7月4日、セブン・ペイが運営するバーコード決済サービス「7pay」の一部アカウントが、第三者による不正なアクセスの被害を受けていたことが判明いたと発表した。被害は、約900人、約5,500万円。第三者が不正にアカウントに侵入し、セブン-イレブン店舗で商品を購入していた。7Payは7月1日にサービス開始したばかりだった。  今後に対応については、クレジットカードおよびデビットカードか [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、スマートグリッド関連企業にサイバー攻撃対策要請。リスク増す

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は4月29日、電力の流れを供給側・需要側の両方から制御し最適化できる送電網「スマートグリッド」に関し、安易な投資が加速しており、電力系統のサイバー攻撃に対する脆弱性が増加していると警鐘を鳴らすレポートを発表した。大きな財務リスクを抱えていること訴え、サイバーセキュリティ対策に十分考慮すべきと関連企業に要請した。  サイバー攻撃の脅威は年々増しており、業界毎の被害リスクでは、1社当たり年間1,820万米ドル [...]

» 続きを読む

【日本】経産省、サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク(CSPF)1.0策定

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は4月18日、産業に求められるセキュリティ対策の全体像を整理した「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク(CPSF)」の初版を策定した。サイバー空間とフィジカル空間を高度に融合させることにより実現される「Society5.0」、様々なつながりによって新たな付加価値を創出する「Connected Industries」において、サプライチェーン全体のサイバーセキュリティ確保を目的としている。  CPSFは、バリ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る