private 【国際】WHOとIOC、スポーツと健康の分野で協力関係強化。東京五輪開催でもWHOが専門アドバイス

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)と国際オリンピック委員会(ICO)は5月16日、新型コロナウイルス・パンデミックを受け、運動、スポーツ、レクリエーションを通じ健康なライフスタイルを協働して促進することで合意した。延期されている東京オリンピック・パラリンピックの開催について、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WHO、中国製薬2社の新型コロナPCR検査薬を緊急時使用リストに追加。ロシュ等含め6種に

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は5月、中国のBGI(華大基因)と達大基因(Daan Gene)の両社が開発した新型コロナウイルス検査薬を、緊急時使用リスト(EUL)に加えた。中国のPCR検査薬が新型コロナウイルス感染症でリスト入りしたのは今回が初。  世界保健機関(WHO)は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WHO等、新型コロナワクチン開発等資金募集で8700億円獲得。EUが主導、日本も協力

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月4日、新型コロナウイルスのワクチン、検査薬、治療薬の開発のために世界保健機関(WHO)等が緊急での資金拠出を募ったことに対し、日本等の国と協働した上での募金活動を展開。74億ユーロ(約8,700億円)の資金が集まったと発表した。  今回の資金募集は、4月24日に、WHO、dvcmn、CEPI(感染症流行対策イノベーション連合)、国際製薬団体連合会(IFPMA)、国際ジェネリック医薬品・バイオシミラー協会(IGBA)、 [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、緊急委員会を開催し各国に対策継続を勧告。各国政府や企業からもWHO活動を支援

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は4月30日、国際保健規則(IRH)に基づく緊急委員会の第3回会合をオンラインで開催。「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」が依然として続いていることを確認した上で、IHRに基づく勧告を各加盟国に行った。  緊急委員会の開催は、PHEICを宣言をWHO事務局長に勧告した1月30日以来。今回の勧告では、WHOに対し、新型コロナウイルスのモニタリング、他の動物への感染、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】中国テンセント、UN75キャンペーンで国連と提携。WHOには11億円寄付と人工知能技術を提供

Facebook Twitter Google+

 国連と中国IT大手テンセントは3月30日、国連が75周年を記念して進める「UN75」キャンペーンで、パートナーシップを締結した。テンセントが、オンライン会議システム「VooV Meeting」や、チームワークアプリ「WeChat Work」、人工知能プラットフォーム「Tencent Artificial Intelligence Simultaneous Interpretation(Tencent AI SI)」を提供し、キャンペ [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、新型コロナウイルスをパンデミック認定〜フェーズ6での推奨政策とは〜

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は3月11日、新型コロナウイルス(COVID-19)を「パンデミック(世界的大流行)」と認定した。パンデミックは、WHOの感染病分類の中で最も重い「フェーズ6」を意味する。  WHOのパンデミック認定は、WHOの文書「パンデミック・インフルエンザ準備・対応ガイダンス」に基づくもの。同ガイダンスは1999年に策定され、2005年、2009年と2回改訂。パンデミック発生を阻止するために6 [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、新型コロナウイルスの分析結果発表。マスク着用指針や他の噂についても回答

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は2月29日までに、新型コロナウイルスについての分析報告書を発表。同時にマスク着用に関する指針や、その他の有効性に関する噂についても回答した。  同報告書によると、2月20日までに感染が確認された55,924人の症例分析によると、重度の疾患または死亡のリスクが高い人は、60歳以上の人と、高血圧、糖尿病、心血管疾患、慢性呼吸器疾患、または癌などの疾患のある人。小児の発症は比較的まれで、感染しても軽度。全体の占める [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、コロナウイルス拡散防止でWHOに7億円支援。アフリカへの専門家派遣や国際協調体制強化

Facebook Twitter Google+

 英国際開発省と保健・福祉省は2月8日、新型コロナウイルスの拡散の阻止に向け、世界保健機関(WHO)に対する新たな支援を表明した。WHOに国際的な拡散防止の要の役割が期待される中、英国から専門家と500万ポンド(約7.1億円)をWHOに送り、国際協調体制を強化する。  今回の英国政府からの支援は、非常事態時にWHOが各機関に緊急支援を要請する制度「フラッシュ・アピール」に応じたもの。フラッシュ・アピールには他にも6,150万米ドル(約 [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、公共医療における癌対策に関する報告書を公表。低所得国と高所得国での格差に警鐘

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)と世界がん研究機関(IARC)は2月4日、「世界対がんデー」に合わせ、癌に関する報告書2本を公表。低中所得国での癌対策の重要性を訴えた。  過去50年間、癌予防や早期診断・治療が進展。2000年から2015年にかけ、高所得国における癌起因の早死率は、20%減少したという。一方、低所得国では、同期間の早死減少率は5%に留まり、癌予防・治療の国家間格差が拡大しているとした。同様の傾向が続く場合、今後20年で癌の症例 [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、武漢発生の新型コロナウイルスで緊急事態宣言。加盟国に対策強化を勧告

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は1月30日、中国・武漢で発生した新型コロナウイルス感染症に対し、「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)」を宣言した。同日開催された緊急委員会で、PHEIC宣言が助言され、アドノム事務局長が最終決定した。同委員会開催時点で、中国での感染者7,711人、感染の疑いがある人が12,167人、死者170人。一方、124人は回復し退院している。日本国内での感染確認も14人とな [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る