private 【ベトナム】台湾アパレル企業が中国人労働者を不当解雇の報道。取引先アディダスとNIKEも回答

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOのビジネスと人権資料センター(BHRRC)は台湾5月21日、ベトナムでのサプライヤーで不当解雇が発生したと報道された問題で、アディダスとNIKEに対して送った質問書の回答を公表した。  同事案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】商務省、中国企業33社を輸出禁止指定。中国軍事利用やウイグル人権問題が理由

Facebook Twitter Google+

 米商務省産業安全保障局(BIS)は5月22日、中国関連企業33社を規制対象法人リストに追加した。そのうち24社は中国での大量破壊兵器やその他軍事利用リスク、残りの9社は、新疆ウイグル自治区でウイグル人やイスラム教徒に対する同社らの抑圧、人権侵害、強制労働、大規模かつ恣意的な拘束、テクノロジーを活用した監視等への関与。中には、中国籍だけでなく、香港籍、ケイマン諸島籍の法人も含まれる。規制対象法人は、米国輸出規則(EAR)品目について、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】GNI、SNSや通信大手の人権インパクト評価開示が進展と歓迎。表現の自由とプライバシー

Facebook Twitter Google+

 表現の自由・プライバシー保護推進の国際イニシアチブ「グローバル・ネットワーク・イニシアティブ(GNI)」は5月15日、SNSや通信大手での人権デューデリジェンス(HRDD)及び人権インパクト評価(HRIA)に関する分析結果を発表。透明性改善に向け、人権インパクト評価の開示が進展していると歓迎した。  GNIは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】機関投資家の人権イニシアチブIAHR、ビジネスと人権に関する指導原則の投資家実践ガイド発行

Facebook Twitter Google+

 人権分野の機関投資家イニシアチブInvestor Alliance for Human Rights(IAHR)は5月19日、アセットオーナーと運用会社向けに投資に関する人権ガイド「Investor Toolkit on Human Rights」を発行した。新型コロナウイルス・パンデミックの影響で、機関投資家の間で人権に関する認識が高まっている。  IARHは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アジア】フェイスブック、アジア3ヶ国での人権デューデリ結果公表。UNGPに基づきBSRが評価担当

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米フェイスブックは5月12日、国連ビジネスと人権に関する指導原則(UNGP)が求める人権デューデリジェンスの一環として、スリランカ、インドネシア、カンボジアの3ヶ国で実施した独立人権インパクト評価(HRIA)の結果を発表した。米サステナビリティ推進NGOのBSRが評価を担当した。  フェイスブックは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フェアトレード団体と食品世界大手、国際機関や企業の92のカカオ農家イニシアチブに改善要請

Facebook Twitter Google+

 国際的なフェアトレード推進機関と食品世界大手は5月19日、西アフリカのカカオ農家を対象とした国際イニシアチブの状況を分析した報告書を発表。企業や国際機関が展開するカカオ国際イニシアチブが発表している数値が実態と大きな乖離があるとして、ステークホルダー間の協働を呼びかけた。  今回レポートを発表したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】国際人権NGOら30機関、新型コロナで共同声明。政財界に対し責任ある人権・環境要請

Facebook Twitter Google+

 豪NGO人権法センター(HLC)と国際人権NGOの企業の説明責任に関する国際円卓会議(ICAR)は5月19日、政府や企業、機関投資家に対し、国際的な枠組で定められた人権・環境に関する責任と整合性のある新型コロナウイルス・パンデミック対策を要請する共同声明を発表した。  共同声明に署名した機関は、 (さらに…)

» 続きを読む

【カンボジア】NGO等、新型コロナで政府の非常事態宣言法が人権侵害と批判。報道規制や通信傍受等

Facebook Twitter Google+

 カンボジアの人権団体と多数の市民社会組織は5月13日、カンボジア政府が新型コロナウイルス・パンデミック拡大防止を理由に成立させた非常事態宣言法について、権力の濫用および国民の自由を弾圧するものだと非難し、抗議する緊急共同声明を発表。ただちに法改正を進めるよう求めた。    今回共同声明を出したのは、人権センター(CCHR)と65の市民社会組織。同国の非常事態法は、4月17日に国会の上院で可決され成立。新型コロナウイルス・パンデミック [...]

» 続きを読む

【国際】RMI(旧CFSI)、紛争鉱物報告テンプレートを更新。CMRT6.01とCRT2.11公開

Facebook Twitter Google+

 電子機器業界サステナビリティ推進機関RBA(責任ある企業同盟、旧EICC)の紛争鉱物フリー推進イニシアチブ「責任ある鉱物イニシアチブ(RMI、旧CFSI)」は5月19日、最新の紛争鉱物報告テンプレートとなるCMRT6.01をリリースした。  同テンプレートは紛争鉱物フリーの原材料調達を可能にするためのサプライチェーン全体における情報管理ツール。CMRT6.01は、国や州等の地域名リストの最新化、精錬事業者リストの最新化を行った。   [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】インテル、2030年までのRISE戦略発表。自社だけで解決できない大規模課題解決を事業戦略の柱に

Facebook Twitter Google+

 半導体世界大手米インテルは5月14日、サステナビリティレポートの中で2030年目標と戦略を発表。同社では解決できない課題を事業の中心に据えた「RISE戦略」を初めて打ち出し、ステークホルダーと協働しながら大規模な課題を解決していく戦略を掲げた。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る