private 【日本】九電みらいエナジー、日本初の大型潮流発電の建設工事開始。英企業の発電機採用

Facebook Twitter Google+

 九州電力子会社の九電みらいエナジーは1月15日、長崎県五島市の奈留瀬戸沖で、日本初となる大型潮流発電の設置工事を開始した。設備容量は500kW。発電機は、英富豪サンジーブ・グプタ氏のGFGアライアンスが出資している英SIMEC Atlantis Energy製を採用。SIMEC Atlantis Energyは、2014年に世界初の潮流発電を開始した世界最大手で、ロンドン証券取引所AIM市場に上場している。  今回の潮流発電プロジェ [...]

» 続きを読む

private 【日本】経産省と環境省、サーキュラーエコノミー分野の投資家・企業対話ガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 経済産業省と環境省は1月19日、サーキュラーエコノミーに関する機関投資家・金融機関と企業の対話ガイダンス「サーキュラー・エコノミーに係るサステナブル・ファイナンス促進のための開示・対話ガイダンス」を発表した。エンゲージメントのポイントを事例を交えて解説した。  同ガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

【環境】化学物質PFASとは何か? 〜マクドナルドやアマゾンが使用禁止を決めた背景やPFOAとの違い〜

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルドは1月13日、2025年までに全ての包装・容器からPFAS(パーフルオロアルキル化合物およびポリフルオロアルキル化合物)を全廃すると発表。また、アマゾンも12月1日、自社ブランド「Amazon Kichen」の食品製品の包装・容器で同じくPFASの使用を禁止した。今回、近年、大きく注目されているPFASについて見ていこう。  PFASは、1940年代頃から普及していった化学物質で、水や油をはじく [...]

» 続きを読む

private 【日本】経産省・環境省合同委員会、廃プラ回収・中間処理で政策方向性を決定。事業者に新たな義務も

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会プラスチック資源循環戦略ワーキンググループと、環境省の中央環境審議会循環型社会部会プラスチック資源循環小委員会の合同会議は10月20日、プラスチック廃棄物削減に向けた政策の方向性をまとめた「今後のプラスチック資源循環施策の基本的方向性を踏まえた主な施策」を概ね了承した。今後、具体的な内容を詰め、法制化内容を検討していく。  同会議で議論していたのは、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

【日本】環境省、第2回ESGファイナンス・アワード(環境大臣賞)募集開始。金融機関と企業が対象

Facebook Twitter Google+

 環境省は10月2日、ESG投資やサステナブルファイナンスの普及・拡大に向け、昨年に続き、第2回「ESGファイナンス・アワード」(環境大臣賞)の募集を開始した。同賞には、金融機関だけでなく、環境アクションが先進的な企業を表彰する部門も用意されており、企業からの応募も受け付けている。  今回の賞は、「投資家部門」「間接金融部門」「金融サービス部門」の3部門は、年金基金、保険会社、銀行、証券会社、評価機関、データベンダー、業界団体等を対象 [...]

» 続きを読む

private 【日本】環境省、環境インフラ海外展開プラットフォームを発足。海外ニーズを収集し情報提供

Facebook Twitter Google+

 環境省は8月4日、環境インフラの海外展開に積極的に取り組む民間企業や各関係者の活動を後押しする枠組みとして、「環境インフラ海外展開プラットフォーム(JPESI)」を発足したと発表した。環境インフラの製造企業、販売企業、コンサルタント企業等の企業や自治体、金融機関等からの参加を募る。  同プラットフォームは、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】環境省、「インパクトファイナンスの基本的考え方」発表。定義や手法要件を提示

Facebook Twitter Google+

 環境省は7月15日、同省の「ESG金融ハイレベル・パネル」に設置された「ポジティブインパクトファイナンスタスクフォース」がとりまとめた「インパクトファイナンスの基本的考え方」を発表した。国際的なガイドラインやプロジェクトとの整合性にも配慮した。  同タスクフォースは、パリ協定と国連持続可能な開発目標(SDGs)が目指す脱炭素社会への移行、持続可能な社会・経済づくりに向け、機関投資家や大手金融機関向けに、ポジティブインパクトを生むこと [...]

» 続きを読む

private 【日本】環境省、2020年度のグリーンボンド等への補助金受付開始。CO2削減以外も対象に

Facebook Twitter Google+

 環境省は5月1日、2020年度のグリーンボンド・グリーンローン等への補助金の受付を開始した。2019年度と比べ、セカンドオピニオン等の外部レビュー付与や発行に関するコンサルティング事業に関する補助の内容を拡充した。メニューも2つになった。  一つ目のメニューは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る