【アメリカ】グッドイヤー、自動運転トラックとのタイヤ連携でプラスと提携。共同技術開発

Facebook Twitter Google+

 タイヤ世界大手米グッドイヤーは8月26日、米自動運転トラック開発プラスとの戦略的提携を発表した。物流業界のインテリジェント化とコネクテッド化で提携し、最適な自律走行トラックソリューションを目指す。  今回の提携で両社は、プラスの自律走行システムが、グッドイヤーのコネクテッド・タイヤからデータを、プラスのオンライン機械学習ベースのシステムに送信し、燃費効率を上げる手法を検討する。プラスが開発しているレベル4の自動運転技術セミトラックに [...]

» 続きを読む

private 【スウェーデン】ボルボ・カーズ、CASE戦略で将来ロードマップ披露。大手企業との連携加速

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン自動車大手ボルボ・カーズは6月30日、2030年までに電気自動車専業のプレミアム・カー・カンパニーへと転換し、世界的リーダーとなるためのテクノロジー・ロードマップを発表した。さらに7月12日、高級EV子会社ポールスターに追加出資し、株式の49.5%を保有する状態になったことも発表。ポールスターに関しては、希薄化対策も実行し、株式の50%を保有する状態に移行。同社の支配権と戦略的価値を高める策に出た。ボルボ・カーズは、20 [...]

» 続きを読む

private 【中国】自動運転ベンチャーWeRide、340億円の資金調達。日産のレベル4自動運転開発で主力

Facebook Twitter Google+

 中国自動運転大手WeRide(文遠知行)は6月23日、シリーズCの資金調達で3.1億米ドル(約340億円)の出資を受けたと発表した。ルノー・日産・三菱(RNM)アライアンスのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)であるアライアンス・ベンチャーズからも2回目の出資を受けた。特に日産に言及し、日産の中国向けのレベル4自動運転技術開発で重要な役割を果たすとみられる。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】GM、自動運転、EV、FCVへの投資額を3.8兆円に増額。シフト鮮明。ホンダと協業

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手米GMは6月16日、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)、自動運転技術の3分野に2020年から2025年までの5年間と投資額を以前発表の金額から70%増やし、350億米ドル(約3.8兆円)投資すると発表した。EVと自動運転の分野で北米のリーダーを目指す。  同社は2020年3月、2020年から2025年までの5年間の投資額を200億米ドルと発表。そして同11月には270億米ドルに増やし、そして今回300億米ドル [...]

» 続きを読む

private 【中国】自動運転モメンタ、トヨタやダイムラーから540億円の出資獲得。トヨタとの関係深まる

Facebook Twitter Google+

 中国自動運転スタートアップのモメンタは3月19日、トヨタ自動車、ボッシュ、ダイムラー、上海汽車集団(SAIC)、テマセク・ホールディングス、テンセント・ホールディングス(騰訊控股)等から総額5億米ドル(約540億円)のシリーズCの資金調達に成功したと発表した。さらにトヨタ自動車との間では、HDマップ(高精度3Dマップ)に関する戦略的提携も発表した。  モメンタは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フォルクスワーゲン、「トリニティ」プロジェクトで事業大転換。2030年までに欧州EV販売比率70%以上

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独フォルクスワーゲンは3月5日、モビリティのデジタル化中心に据えた経営戦略「ACCELERATE」を発表した。Eモビリティへの転換を一気に進め、社運を賭けたプロジェクト「トリニティ」を成功させ、業界に「ディスラプション(破壊的イノベーション)」を起こすと表明。その一環として、新車販売に占める電気自動車(EV)を2030年までに欧州では70%以上に、米国と中国でも50%以上に引き上げるとの目標も宣言した。  今回の発表で [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNECE、レベル3自動運転関連の3つの国際規格が発効。サイバーセキュリティやALKS承認

Facebook Twitter Google+

 国連欧州経済委員会(UNECE)は2月5日、2020年6月の自動車基準調和世界フォーラム(WP)で採択された自動車のサイバーセキュリティに関する国際規格「国連規則155号」が1月22日に発効したと発表した。日本を含むUNECE54カ国で適用される。  今回発効された基準は、 (さらに…)

» 続きを読む

【スウェーデン】ボルボ、2040年バリューチェーン全体カーボンニュートラルでリンク・ローン1640億円調達

Facebook Twitter Google+

 スウェーデン自動車大手ボルボ・カーズは1月12日、銀行団との間で、サステナビリティ・リンク・ローン型のコミットメントライン融資(リボルビング・クレジット・ファシリティ)契約を締結したと発表した。融資総額は13億ユーロ(約1,640億円)。融資期間は3年で、さらに1年間の延長を最大2回までできる。  今回同社は、2017年に契約した同額のサステナビリティ・リンク・ローン型のコミットメントライン融資枠を更新。同融資はクラブ・ディール方式 [...]

» 続きを読む

【日本】国交省、レベル3以上の自動運転車の呼称決定。レベル3は「条件付自動運転車(限定領域)」

Facebook Twitter Google+

 国土交通省は12月11日、レベル3以上の自動運転車の日本国内での呼称を策定したと発表した。これまでレベル1とレベル2については「運転支援車」と呼んでいたが、レベル3以上の呼称が決まっていなかった。 (出所)国土交通省  今回の呼称決定は、自動運転技術について、ユーザーやメディア関係者の理解を広めるために普及政策の一環。今回、主要な技術の概要を整理し、新聞や雑誌等でよく使用されている自動運転関連用語の概説をとりまとめ、その一つとして自 [...]

» 続きを読む

private 【韓国】現代自動車、EV、FCV、自動運転、UAMで5年間で5.7兆円投資。2040年までに全車種EV化

Facebook Twitter Google+

 韓国自動車大手現代自動車は12月10日、修正した2025年戦略を発表した。従来の目標でも示していた電気自動車(EV)、自動運転、都市航空交通(UAM)に加え、4つ目の戦略の柱として燃料電池(FC)を追加。4分野を中心に今後60.1兆ウォン(約5.7兆円)を投資し、2025年に世界市場シェア5%、営業利益率8%を目指す。  EVでは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る