【日本】キヤノン、The Circulars 2016にて日系企業として初となる最優秀賞を受賞

Facebook Twitter Google+

 OA機器大手のキヤノンは1月22日、同社グループ会社のキヤノンヨーロッパが、スイスのダボスで開催されていた世界経済フォーラムの中で実施されたサーキュラー・エコノミーに関する表彰アワード、"The Circulars 2016"において、日系企業として初めて最優秀賞を受賞(People's Choice Award部門)したと発表した。  The Circulars 2016は、世界経済フォーラムの40歳以下のグローバルリーダーで構成 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】バイエル、殺虫剤からの花蜂保護強化へ方針転換

Facebook Twitter Google+

 ドイツ化学大手のバイエルは、広く使用されている同社の殺虫剤がミツバチやマルハナバチなど花蜂を含む花粉媒介昆虫に対して悪影響を及ぼしているとした米環境保護庁(EPA)の発表を過大評価だとして非難していたが、方針を改め、EPAの発表は科学的根拠に基づくとして花蜂保護の強化に向けて対処すると発表した。1月12日付英紙ガーディアンが報じている。  今回バイエルの方針転換の契機となったのは、EPAが1月初旬に公表した予備リスクアセスメントの内 [...]

» 続きを読む

【中国】音声技術に関する産業連盟発足。百度、ハイアール等参加。

Facebook Twitter Google+

 音声解析技術を共有、普及、推進していくための産業連合「スマート言語知的財産権産業連盟」が11月27日に発足した。共同発起会社となったのは、インターネット検索大手の百度、インターネット通販大手の京東、家電大手のハイアール、情報通信端末大手の中興通迅(ZTE)、国営情報通信システム大手の中国普天、自動車製造大手の北京汽車等20社。設立イベントには、中央政府の工業情報化部や国家知識産権局、中国特許保護協会、北京市知識産権局などの幹部も集ま [...]

» 続きを読む

【中国】ハネウェルとCOMAC、中国西部農民教育事業で2つの大賞を受賞

Facebook Twitter Google+

 重工業世界大手ハネウェル社の航空・宇宙グループと中国商用飛機社(COMAC)は11月26日、両社が共同で取り組んできた中国農村部での教育プログラムが高く評価され、中国での民間航空分野のニュースサイトである「民間航空資源ネット」が主催する祭典「民間航空コミュニケーションサミット」で最優秀ブランド賞を受賞した。また同日同時に、中国国際PR協会と中国PRネットワークより、中国でのPR分野での大賞である「中国ゴールデンフラッグ賞」を受賞した [...]

» 続きを読む

【台湾】「台湾コーポレート・サステナビリティ賞」発表、デルタ電子が大賞を獲得。

Facebook Twitter Google+

 台湾を代表する経済団体の一つ、台湾サステナブル・エネルギー研究基金会(TCSA)が11月24日、「2015年台湾コーポレート・サステナビリティ賞」を発表した。同賞は毎年この時期に発表されている賞で、サステナビリティに関する取組に優れた企業を表彰している。今年は、電子部品メーカーであるデルタ電子(台達電子)社が、「台湾TOP10コーポレート・サステナビリティ・ロールモデル企業賞」最優秀賞、「気候リーダーシップ賞」最優秀賞、「台湾TOP [...]

» 続きを読む

【中国】フォード、中国市場での新戦略。都市・環境問題対策に重点。IoTも積極化。

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手のフォードは10月21日、中国市場での新たな戦略を発表した。柱となるのは中国市場の特有な課題やニーズを考慮し、中国市場に最適化させた製品開発や市場開拓。フォードは中国での自動車販売シェア約5%。フォルクスワーゲンの16%、GMの15%、現代自動車8%に対して遅れを取っている。今回新戦略を掲げ、シェア拡大に挑む。ちなみに、日本勢のシェアは、日産は5%強、トヨタは約4%、ホンダ約3%という状況だ。  フォードが発表した新戦 [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】「燃料電池バス市場は有望」。ローランド・ベルガーが報告書

Facebook Twitter Google+

 ドイツの戦略コンサルティングファーム、ローランド・ベルガー社は11月5日、「燃料電池電動バス ーヨーロッパの持続可能な公共機関の可能性」と題する報告書を発表し、ヨーロッパ市場において現在主力となっているディーゼルバスに替わり、将来燃料電池バスが導入されていくという可能性を示した。報告書は法規制、技術、コスト、現段階での各国でのフィジビリティー結果を包括的に分析、関係者に対する提言をまとめた。  EUでは、2009年に「クリーンでエネ [...]

» 続きを読む

【国際】WWF、Environmental Paper Company Index 2015を公表

Facebook Twitter Google+

 WWF(世界自然保護基金)は11月4日、製紙・パルプ関連大手企業の環境への取り組みを格付した2015年度の"Environmental Paper Company Index" (以下、EPCI)を公表した。EPCIは、企業らの自主公開データに基づいて環境方針や環境目標、新聞紙や方眼紙、ティッシュ、包装紙、パルプなどの製造における環境パフォーマンスなどを評価したものだ。2013年度の格付にも参加した企業についてはこの2年間の進捗度合 [...]

» 続きを読む

【中国】BMW愛用家、企業と一体となり社会貢献活動を展開

Facebook Twitter Google+

 BMWの愛用家たちが集う「BMWオーナーズクラブ」の2015年会合が10月30日、西安で開催された。  BMWは中国進出以来積極的に慈善活動を展開。2008年にはBMW基金プラットフォームを設立し、10年間でのべ7万人を超える愛用家・従業員がBMWの慈善活動に携わり、還元型社会の構築に貢献してきている。その一環として、これまで重慶、西安、成都、広州、北京など11の都市でオーナーズクラブが設立され、今年は北京で2つ目となるオーナーズク [...]

» 続きを読む

【中国】企業不正防止連合会、第1回全体会議を開催

Facebook Twitter Google+

 中国で民間企業が設立した非営利組織「中国企業不正防止連合会」は10月24日、杭州で第1回となる全体会議を開催、アリババ、万科、世茂グループ、CIMC、碧桂園、三一重工業、ニューホープ、蘇寧電気、シーオーキッドハウス、Sunacなど33の大手企業から100名以上の代表が参加した。  中国企業不正防止連合会は、中国経済に蔓延する腐敗等の不正行為を民間企業が団結して防止していくために2015年6月設立され、ノウハウ等の共有を通じて不正防止 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る