【日本】レオパレス21、違法建築は当時の社長が指示し組織ぐるみの行為。外部調査委員会の中間報告書

Facebook Twitter Google+

 レオパレス21は3月18日、相次ぐ違法建築発覚に関し、外部の弁護士による調査委員会がまとめた中間報告書を公表した。外壁に使用するパネルが国土交通相認定とは異なる仕様で製造されことや、設計図面と異なる充填剤を使用したことについて、同社創業者で、1973年から2006年まで社長を務めた深山祐助氏が指示をしていたと発表。組織的な問題だったことがわかった。 【参考】【日本】レオパレス21、所有38棟で違法建築発覚。全物件約38,000棟での [...]

» 続きを読む

【日本】双日、インドネシア石炭炭鉱売却。環境意識の高まりと長期的な事業持続性の観点から

Facebook Twitter Google+

 双日は3月11日、インドネシア・南スマトラ州のBAU一般炭(石炭)炭鉱権益を保有するPT Bara Alam Utama(BAU)について、同社が保有する全株式の30%を売却することで合意したと発表した。販売先は、「既存のパートナー」だが、具体名は明らかにしていない。  双日は、一般炭権益を手放す理由について「世界的な環境意識の高まりや長期的な事業の持続性の観点から、一般炭に偏重した双日グループの石炭資産をリバランスすることを目的と [...]

» 続きを読む

【アメリカ・インド】米印両政府、米国から原発6基をインドに輸出することで合意

Facebook Twitter Google+

 米国政府とインド政府は3月13日、インドに米国の原子力発電所を6基建設する共同声明を発表した。プロジェクトの詳細は明らかにされていない。東芝がカナダ投資運用ブルックフィールド・アセット・マネジメントに売却したウエスチングハウスが有力とみられる。  インドは経済成長に伴うエネルギー需要の増加と、石炭火力発電依存の低減を図るため、2024年までに原子力発電の設備容量を3倍に増やす計画。米国とインドは2007年に米印原子力協力を締結し、米 [...]

» 続きを読む

【日本】公取委、クレジットカード国際ブランドに独禁法上の注意点提示。キャッシュレス時代見据え

Facebook Twitter Google+

 公正取引委員会は3月13日、キャッシュレス時代の到来を見据え、クレジットカード取引に関する独占禁止法又は競争政策上問題となる可能性のある取引慣行等の実態調査を行った。国際ブランドは、クレジットカード発行会社に対し取引上優越した地位にある蓋然性が高く、不当な取引を強いることは「優越的地位位の乱用」という独占禁止法違反となる可能性があると警鐘を鳴らした。  調査では、クレジットカードの保有者約2,000人を対象としたインターネット調査と [...]

» 続きを読む

【日本】政府、再エネ海域利用法の関連政令を閣議決定。洋上風力を明記。占有可能空域・海底域も決定

Facebook Twitter Google+

 日本政府は3月15日、2018年12月に制定された再エネ海域利用法について、法の施行期日を定めた期日政令と、関連規定を定めた施行令(政令)を閣議決定した。これにより、法の施行期日が4月1日に決まった。 【参考】【日本】洋上風力発電普及法、成立。最長30年間の海域占有許可や法定協議会設置を規定(2018年12月9日)  施行令では、同法では明確に定めていなかった「海洋再生可能エネルギー」の内容を、洋上風力発電と特定。促進区域内海域にお [...]

» 続きを読む

【日本】法務省、特定技能在留資格の政省令決定。斡旋会社等からの保証金徴収を禁止

Facebook Twitter Google+

 日本政府は3月12日、4月から始まる外国人の新在留資格「特定技能」制度について、関連政令を閣議決定した。同時に、関連省令の新設・改正も実施した。制度に位置づけられた「登録支援機関」の認定条件や、制度対象となる外国人の属性条件等を定めた。「特定技能」在留資格を新設した改正出入国管理法と合わせ、4月1日に施行させる。 【参考】【日本】政府、特定技能在留資格の運用制度を閣議決定。5年間で14業種計34万人外国人労働者受入れ(2018年12 [...]

» 続きを読む

【日本】ニューラルCEO夫馬、日経新聞ストーリーで紹介される。「ESG投資の伝道師」

Facebook Twitter Google+

 Sustainable Japanをいつもご覧頂きありがとうございます。当サイトを運営するニューラルのCEOである夫馬賢治は3月15日、日本経済新聞電子版で連載中の「ストーリー」企画で、個人として取り上げられました。3月16日の日本経済新聞・朝刊でも、圧縮版の記事が掲載される模様です。  当社が推進してきたサステナビリティ・ESG投資の分野での功績が認められただけでなく、日本の経済や投資にとってもESGへの関心が高くなっていることの [...]

» 続きを読む

【日本】経産省、「水素・燃料電池戦略ロードマップ」策定。具体的なコスト削減目標設定

Facebook Twitter Google+

 経済産業省の水素・燃料電池戦略協議会は3月12日、水素基本戦略及び第5次エネルギー基本計画で掲げた目標の達成に向け、新たな「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を策定した。基本戦略で掲げた目標を達せいるためのKPIとして、基盤技術毎のスペックとコスト内訳の目標を設定した。同時に進捗状況をチェックするための有識者による評価WGも設置した。 【参考】【日本】政府、「水素基本戦略」決定。褐炭をCCSでCO2フリー化する水素製造技術が柱か(20 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】東南アジア配車アプリ大手Grab、ダイバーシティ、現代奴隷、安全確保でアクション発表

Facebook Twitter Google+

 東南アジアのタクシー配車アプリ大手シンガポールGrabは3月7日、ダイバーシティ&インクルージョンや、ヒューマントラフィッキング撲滅に向けたアクションを発表した。Grabは2012年にマレーシアで創業し、2014年から本社をシンガポールに移した。東南アジアでは、スタートアップ企業でも、、ダイバーシティ&インクルージョンやヒューマントラフィッキングへの関心が高いことが伺える。  Grabは、創業以来、タクシードライバーという雇用を生み [...]

» 続きを読む

【日本】アップル、雇用創出・支援効果80万人と発表。社会インパクト評価の一環

Facebook Twitter Google+

 アップル・ジャパンは3月12日、同社の事業によって生み出している雇用効果を発表した。2018年のアップルの日本での従業員数は約4,000人。日本でのサプライヤー数は905社で従業員数合計は約220,000人。日本を拠点とするアプリ・デベロッパーの数は702,000人で、そのうちApple Storeが日本で創出および支援した雇用は576,000人とした。合計80万人以上の雇用を支援してきたと発表した。  アップルの日本での従業員数は [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る