【国際】WHO、2020年メンタルヘルス報告書発行。政策・予算面で課題多い

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は10月8日、2020年のメンタルヘルス報告書「メンタルヘルス・アトラス」を発行。新型コロナウイルス・パンデミックにより、メンタルヘルス支援の必要性が高まっている中、必要とされるメンタルヘルスサービスが世界的に提供されていないことがわかった。  同レポートは、メンタルヘルスに関する政策、法律、ファイナンス、人的資源、サービスの利用状況、データ収集システム等で171ヶ国のデータを収集。3年毎に発行している。また、 [...]

» 続きを読む

【日本】アステラス製薬、一部の医薬品包装でバイオプラスチック採用。世界初

Facebook Twitter Google+

 アステラス製薬は10月11日、医薬品包装のPTPシートにバイオプラスチックの採用を開始すると発表した。医薬品包材用PTPシートへのバイオプラスチックの採用は世界初。  今回採用したシートは、サトウキビ由来のポリエチレンを原料の50%に使用。今回医薬品に求められる衝撃強度、外気からの密閉性、取り出しやすさ、視認性、小分けの切り離し容易さ等の厳しい基準をクリアした。  同社はまず、2021年度中に日本国内向けの下痢型過敏性腸症候群治療剤 [...]

» 続きを読む

【国際】アボット、栄養課題対策センター設立。専門家や政府、NGO等協働。大規模なソリューション検討

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手アボットは9月30日、栄養課題対策センター「Abbott Center for Malnutrition Solutions」を設立すると発表した。同アクションは、栄養課題・慢性疾患・感染症への治療変革を目指す同社の2030年サステナビリティ戦略の一環。10年以内に30億人以上の生活改善も目標としている。  同センターでは、栄養専門家等と協働。幼児、母親、子供、高齢者、栄養アクセスができていない人々等、世界で最も社会的に弱 [...]

» 続きを読む

private 【日本】田辺三菱製薬の子会社メディカゴ、世界初の植物由来コロナワクチンで臨床試験開始

Facebook Twitter Google+

 田辺三菱製薬は10月2日、カナダ連結子会社メディカゴが、植物由来の新型コロナウイルス感染症ワクチン「MT-2766」で、フェーズ1/2臨床試験を日本で開始した。グラクソ・スミスクライン(GSK)のアシュバンドを併用する。同社は2022年3月までにMT-2766の日本での承認申請を目指す。成功すると、世界初の植物由来の新型コロナウイルス感染症ワクチンとなる。  MT-2766は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WHOや医療従事者団体、医療問題から気候変動対策の強化を各国政府に要請。感染症リスクも増大

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は10月11日、第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、「気候変動と健康に関するWHO COP26特別報告書」を発行した。また、気候変動と健康での対策を各国政府に要請する共同書簡に、世界中の医療機関団体300以上が署名。但し、日本からの署名はなかった。  同報告書は、前例のない異常気象や、その他の気候影響が、人々の生活や健康に深刻な打撃を与えていることを指摘。自然災害だけでなく、食料安 [...]

» 続きを読む

【国際】サンパウロ地球健康宣言、250以上の団体が署名。公衆衛生研究者が地球環境に警鐘

Facebook Twitter Google+

 国際NGOプラネタリー・ヘルス・アライアンス(PHA)は10月9日、各ステークホルダーが実践すべきアクションを提示した「サンパウロ地球健康宣言」を発表。すでに47ヶ国以上から250以上の団体・機関が署名した。医学誌「ランセット」にも掲載された。  プラネタリー・ヘルス・アライアンスは、地球環境の研究、教育、政策を発展させるためのネットワーク組織として2016年に設立。ロックフェラー財団が資金を提供し、ハーバード大学公衆衛生大学院に事 [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、マラリアワクチンを初承認。コロナワクチン接種でも新戦略。J&Jはエボラワクチンで成果

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は10月6日、WHO史上初めて、マラリアワクチンを承認した。サハラ以南のアフリカおよびマラリア感染率が中程度から高程度の地域の子供を対象に、マラリアワクチン「RTS,S/AS01(RTS,S)」の広範な使用を推奨した。  同ワクチンは、1980年代にグラクソ・スミスクライン(GSK)の研究者が開発に成功し、米ウォータリード陸軍研究所とともに大成させた。2015年7月には、欧州医薬品庁(EMA)で史上初めて使用が [...]

» 続きを読む

【国際】アムネスティ、コロナワクチン開発6社を人権軽視で批判。途上国への供給増要求

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOアムネスティ・インターナショナルは9月22日、新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発した6社に関し、知的財産権を放棄しないことが人権侵害と批判する報告書を発表した。ワクチンを開発したことは讃えながらも、意図的に高値の販売できる状態にし、人命救助軽視という人権侵害と指摘した。  今回の批判の対象は、モデルナ、ファイザー、BioNTech、アストラゼネカ、ジョンソン&ジョンソン、ノババックスの6社。全世界で投与されたワクチ [...]

» 続きを読む

private 【ノルウェー】公的年金GPFG、中国の漢方4社を投資除外指定。生物多様性喪失

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)の理事会は9月29日、中国企業4社を著しい環境破壊と認定し、同社のガイドラインに基づき、ダイベストメント(投資引揚げ)を決定した。  今回の除外指定されたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

【コロンビア】バクスターとユニセフ、現地での水・衛生改善でパートナーシップ。1.6億円拠出

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手バクスターのバクスター・インターナショナル財団は8月18日、コロンビアのラ・グアヒーラ州での安全な飲料水アクセス改善で国連児童基金(UNICEF)とパートナーシップを締結した。同財団が3年間の活動のために150万米ドル(約1.6億円)を拠出。バクスターはコロンビアにも事業展開している。  同プロジェクトでは、子供6,000人と、家族2,700世帯を対象に、地域社会が基本的な水・衛生・トイレ(WASH)サービスの恩恵を受けら [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る