private 【アメリカ】アムジェン、2027年カーボンニュートラル目標設定。環境分野で200億円投資

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米アムジェンは1月11日、2027年までの中期環境目標を発表した。その中で、二酸化炭素排出量については、スコープ1とスコープ2のネット排出量を2027年までにゼロ(カーボンニュートラル)にすると表明した。中期目標のために、2億米ドル(約208億円)以上を投資する。  今回発表した2027年目標は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】新型コロナ感染者の回復後に関する初の大規模調査、76%が半年後にも後遺症あり

Facebook Twitter Google+

 新型コロナウイルス感染者の後遺症に関する中国・武漢市での大規模フォローアップ調査の結果が1月8日付けの医学誌ランセット電子版に掲載された。約76%が6か月後にも倦怠感や筋力の低下等の症状が少なくとも1つあることがわかった。  具体的な症状としては、倦怠感・筋力低下63%、睡眠障害26%、脱毛22%、嗅覚異常11%、動悸9%、関節痛9%、食欲減退8%、味覚異常7%、めまい6%、下痢・嘔吐5%、胸痛5%等が挙げられている。さらに苦痛・不 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、藻類産業構築でパブコメ募集。食料、燃料、素材、医薬品、肥料で幅広い可能性

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は12月22日、藻類産業に関する新たなパブリックコメント募集を開始した。藻類産業の可能性について幅広い意見を集め、新たな産業戦略を打ち出していく考え。パブリックコメント募集の締切は1月18日。  欧州委員会は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】コロナ禍でワクチンナショナリズム発生。世界経済フォーラム、最も経済合理的なのは国際協調

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月6日、新型コロナウイルス感染症のワクチンの国際分配状況を分析した結果を発表した。今回の感染症でも、過去と同様、「ワクチン・ナショナリズム」と呼べる状況が発生しており、先進国が自分たちの摂取量買確保を優先。しかし、そのことが結果的にパンデミックの終息を遅らせ、先進国の経済的打撃にもつながるとし、冷静になって俯瞰的なアクションを採るよう求めた。  現在、ワクチンの開発企業に対しては、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

【イギリス】政府、コロナ急増で3回目のロックダウン決定。病院でのワクチン接種開始。人道支援も

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は1月4日、新型コロナウイルス感染症が再び猛威を振るう状況になったことで、全イングランド地域でのロックダウン(都市封鎖)を発表した。国営医療機関制度のNHS(国民衛生サービス)と国民の命を守ると宣言した。イングランド全域のロックダウンは今回で3回目。施行は1月5日から。終了は2月中旬を予定。  英政府は同日、最高医療行政官の役割を担う「主席医務官」4人が、パンデミック警戒レベルを4から5に引き上げるよう勧告。 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】サノフィ、医薬品大手世界初のサステナビリティ・リンク・ローン。5050億円調達

Facebook Twitter Google+

 医薬品大手仏サノフィは12月9日、銀行団との間で、サステナビリティ・リンク・ローン型のコミットメントライン融資(リボルビング・クレジット・ファシリティ)契約を2本締結したと発表した。融資総額は各40億ユーロ(約5,050億円)、融資期間は各々5年と1年。医薬品大手のサステナビリティ・リンク・ローンは同社が世界初。  同融資はクラブ・ディール方式で、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】WHO、新型コロナ変異種で人々に落ち着くよう呼びかけ。COVAXはワクチン20億回分の配分確保

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は12月21日、英国で発症が確認され、その後南アフリカでも発症が確認された新型コロナウイルスの変異種について、人々の過剰な反応を抑えるよう呼びかける声明を発表した。  英国で発見された変異種は、9月にケントとグレーター・ロンドンで採取された検体から10月に初めて検出され、12月中旬から急速に英国内で蔓延したとみられている。現在までに英国内で1,500例以上が確認されており、英国外でも [...]

» 続きを読む

private 【国際】国連、大麻を麻薬単一条約附表IVから削除を僅差で決定。治療に有効とのWHO勧告に従う

Facebook Twitter Google+

 国連麻薬委員会(CND)は12月2日、1961年に採択された麻薬単一条約で指定されている最も危険な薬物「附表IV」リストから削除することを決定した。世界保健機関(WHO)から削除勧告が出ており、今回CND加盟53カ国のうち27カ国が賛成し、賛成多数で採択された。これにより、国連として医療目的での使用を容認する形となった。  附表IVリストとは、ヘロインやオピオイド等の麻薬がリスト入りしており、国連が「非常に中毒性が高く、乱用の可能性 [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI等、薬剤耐性で投資家イニシアチブ発足。12機関加盟。医薬品、畜産でエンゲージメント

Facebook Twitter Google+

 国連責任銀行原則(PRI)、医薬品アクセス財団、FAIRR、英保健省の4機関は11月23日、薬剤耐性(AMR)課題に関する機関投資家イニシアチブに機関投資家世界大手12機関が加盟したと発表した。運用資産の総額は6.7兆米ドル(約700兆円)。  薬剤耐性は、病原体が抗生物質等に耐性を持ってしまい治療が難しくなる問題。すでに毎年、薬剤耐性で70万人が死亡しているが、2050年までに年間死者数は1,000万人にまで増え、経済損失は100 [...]

» 続きを読む

【イギリス・ロシア】英政府、新型コロナワクチンを世界初承認。来週接種開始。ロシアでも月内

Facebook Twitter Google+

 英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)のヒト用医薬品委員会(CHM)は12月2日、米製薬大手ファイザーと独製薬ベンチャーのBioNTechが開発した新型コロナウイルス感染症ワクチンを世界で初めて承認した。公衆衛生の非常時に承認を早めることができる「ローリング・レビュー」を実施し、認可を決めた。  今回の承認を受け、英政府は来週から英全土でのワクチン接種を開始。医療関係者や老人ホーム入居の高齢者等、優先順位の高い人から接種する。  また [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る