private 【アメリカ】ユナイテッド航空、電動航空機ベンチャーに出資。2026年にも市場投入へ

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米ユナイテッド航空のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ユナイテッド航空ベンチャーズ(UAV)は7月13日、ブレイクスルー・エナジー・ベンチャーズ(BEV)およびメサ航空とともに、電動航空機スタートアップのハート・エアロスペースに出資したと発表した。  ハート・エアロスペースは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】アメリカン航空、2035年のSBTにコミット。北米航空会社で初のRace to Zero署名

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米アメリカン航空は7月16日、科学的根拠に基づく排出削減目標の2035年目標を策定することにコミットしたと発表した。同社は2020年12月にフライトの2050年カーボンニュートラル実現ロードマップ発表。今回、中間目標を設定することを明確にした。 【参考】【アメリカ】アメリカン航空、フライトの2050年カーボンニュートラル実現ロードマップ発表(2020年12月13日)  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、2040年までに大型車のディーゼル・ガソリン、ハイブリッドも禁止。国内航空も脱炭素

Facebook Twitter Google+

 英運輸省は7月14日、2040年までにガソリン・ディーゼル大型車(HGV)の新車販売を段階的に廃止し、2040年までに国内航空と空港運営でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を実現する「交通脱炭素計画」を発表した。今後パブリックコメントを募集する。  英国では、すでに2035年までにガソリン・ディーゼルの乗用車とバンの廃止も発表しており、廃止対象にはハイブリッド車(HV)とプラグイン・ハイブリッド(PHV)車も含まれ [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ジェットブルー、SAF利用拡大。電動航空機等でのカーボンクレジット化計画も発表

Facebook Twitter Google+

 米航空大手ジェットブルーは7月12日、ロサンゼルス国際空港で、ワールド・エナジーから持続可能なジェット燃料(SAF)を調達する契約を締結したと発表した。ジェットブルーは、ロサンゼルス国際空港でのSAF使用を7月から開始しており、今後3年間で年間150万ガロンの混合SAFを調達する予定。同社の同空港での使用燃料の約5%を占める。  同社は、2040年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を目標として設定しており、今回のアク [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】バイデン大統領、競争市場環境強化の大統領令に署名。労働、医療、農業、交通等

Facebook Twitter Google+

 米ジョー・バイデン大統領は7月9日、米企業の競争を促進する大統領令に署名した。過去数十年間で大企業が強大になったと認識し、競争の欠如は消費者価格を上昇させ、消費者賃金を下げるとし、インターネット、ヘルスケア、金融、農業等の分野で競争環境を高める必要があると判断した。  米大統領の発表によると、米国産業の75%以上では、大企業による支配力が強化。これにより一般家庭のコストは、年間5,000米ドル生じているという。販売価格は原価の3倍も [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、持続可能な航空燃料証書制度「SAFc」創設。マスバランスで帳簿管理

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は6月30日、航空業界の持続可能なジェット燃料を対象とした新たな認証制度「持続可能な航空燃料証書(SAFc)」を創設したと発表した。世界経済フォーラムの「Clean Skies for Tomorrow(CST)」イニシアチブが開発した。同イニシアチブは、WEFの重工業2050年脱炭素化「ミッション・ポッシブル・パートナーシップ」の構成をしているイニシアチブの一つ。  SAFcは、 (さらに&hellip [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、ゼロエミッション航空機開発支援に7.7億円助成。SAF開発・普及には28億円

Facebook Twitter Google+

 英運輸省と英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は6月30日、ゼロエミッション航空機の開発を支援するための「ZEFI」助成プログラムの第1ラウンドの応募を開始した。英政府の研究開発機関「Connected Places Catapult」を通じ、最大50,000ポンド(約7.7億円)を助成。ZEFIでは、全体で300万ポンド(約4.6億円)の予算を用意している。  第1ラウンドでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ユナイテッド航空、ブーム・スーパーソニックから15機購入契約締結。飛行速度2倍

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米ユナイテッド航空は6月3日、デンバーに本拠を置く航空宇宙ブーム・スーパーソニックとの間で、超音速型の航空機で速度を2倍にしつつ、100%持続可能なジェット燃料(SAF)で運航できる航空機機体「オーバーチュア」を共同開発することで合意した。ブーム・スーパーソニックと共同開発契約を締結した航空大手は同社が初。完成後に、ユナイテッド航空はオーバーチュアを15期購入し、さらに35機の追加購入オプションも得た。  オーバーチュア [...]

» 続きを読む

private 【北欧】BCG、出張でのCO2削減でネステのSAF使用契約。スカンジナビア航空とフィンエアーで活用

Facebook Twitter Google+

 コンサルティング世界大手ボストンコンサルティンググループ(BCG)とフィンランド石油化学大手ネステは6月17日、BCGの従業員出張において、持続可能なジェット燃料(SAF)を使用する契約を締結した。同SAFは、スウェーデン・デンマーク・ノルウェー航空大手スカンジナビア航空およびフィンランド航空大手フィンエアーの航空便で使用する。  ネステは3月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】LanzaTech、ATJ技術活用のSAF製造工場を世界初建設。ヴァージン・アトランティックに供給

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechは6月15日、英政府および英脱炭素化推進イニシアチブ「サウス・ウェールズ産業クラスター(SWIC)」と協働し、アルコールからジェット燃料を生産する「Alcohol to Jet(ATJ)」技術を活用した持続可能な航空燃料(SAF)製造工場を、英サウスウェールズに建設すると発表した。商用規模のATJ技術でのSAF製造拠点は、世界初。 【参考】【EU】FLITEコンソーシアム、廃エタノールから持続可 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る