private 【国際】海運荷主企業の2040年海運カーボンニュートラル・イニシアチブcoZEV発足。9社が初期加盟

Facebook Twitter Google+

 米シンクタンクのアスペン研究所は10月19日、海運荷主企業向けの2040年までの海運カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)イニシアチブ「Cargo Owners for Zero Emission Vessels(coZEV)」を発足した。グローバル大手企業9社が早速加盟した。  アスペン研究所は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、ネットゼロ戦略発表。2035年までに全電力で脱炭素化。農業イノベーションも

Facebook Twitter Google+

 英ボリス・ジョンソン首相は10月19日、英国の新たなカーボンニュートラル政策「ネットゼロ戦略」及び不動産エネルギー戦略「熱・不動産戦略」の2つを発表した。2020年11月に発表した「10ポイントプラン」をさらに具現化。11月から始まる第26回気候変動枠組条約グラスゴー締約国会議(COP26)に向け、率先して野心的な包括計画を策定した。 【参考】【イギリス】首相、2030年ガソリン・ディーゼル新車販売禁止方針表明。脱炭素に向け10重点 [...]

» 続きを読む

【日本】三菱商事、エネルギー転換で2030年度までに2兆円投資。スコープ1・2でカーボンニュートラルも

Facebook Twitter Google+

 三菱商事は10月18日、スコープ1とスコープ2での2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)と、2030年度までの2兆円のエネルギー・トランスフォーメーション投資を発表した。  二酸化炭素排出量では、関連会社のスコープ1とスコープ2を含めた上で、2050年にカーボンニュートラル、2030年度に2020年度比50%減を目標として設定した。投資事業が多く、関連会社の多い総合商社の中で、関連会社も含めた目標設定は画期的。 [...]

» 続きを読む

【国際】米航空業界団体、2050年カーボンニュートラル宣言。CO2測定手法も開発。ANAもSAF利用促進

Facebook Twitter Google+

 全米ビジネス航空協会(NBAA)は10月12日、2021年ビジネス航空大会・展示会(NBAA-BACE)の場で、2050年カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を宣言した。航空業界では、英航空業界団体UK Sustainable Aviation coalitionが2020年2月に同様の宣言を発表。米国もそれに続いた形。 【参考】【イギリス】航空業界、2050年までのカーボンニュートラルでロードマップ提示。業界主導で政 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ジェットブルー航空、SGプレストンからSAFを6.7億ガロン調達。米国北東部最大

Facebook Twitter Google+

 航空世界大手米ジェットブルー航空は9月29日、バイオエネルギー大手SGプレストンとの間で、2023年から10年間で、持続可能なジェット燃料(SAF)を混合したジェット燃料を6億7,000万ガロン以上調達する契約を締結した。米国北東部でのSAFの短期契約としては過去最大。  今回の契約により、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】東京栄養サミット協力5団体、食料・農業関連企業にコミットメント発表要請

Facebook Twitter Google+

 持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)、コンシューマー・グッズ・フォーラム(CGF)、国際食品・飲料アライアンス(IFBA)、フード・インダストリー・アジア、栄養改善事業推進プラットフォーム(NJPPP)の5団体は10月8日、企業に対し、栄養課題へのコミットメントを発表するよう要請する共同声明を発表した。栄養アクセス・イニシアチブ(ATNI)とGlobal Alliance for Improved Nutrition( [...]

» 続きを読む

private 【国際】2021年食料・農業ベンチマーク、350社のSDGs評価。日本企業33社は上位に入れず

Facebook Twitter Google+

 ビジネスの国連持続可能な開発目標(SDGs)推進国際NGOのWorld Benchmarking Alliance(WBA)は9月21日、農業・食料サプライチェーン世界大手350社のサステナビリティを評価した初のランキング「食料・農業ベンチマーク(Food and Agriculture Benchmark)」の2021年版結果を発表した。日本企業も33社が対象となった。  WBAの評価は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】G7交通・保健相会合、海外渡航の再開に向け7原則で合意。ワクチンパスポートも支持

Facebook Twitter Google+

 G7交通・保健相会合が9月30日、オンラインで開催された。英国が議長国。新型コロナウイルス・パンデミックからの移動規制の緩和が見込まれてきたタイミングで、海外渡航の安全で持続可能な再開のための7原則を採択した。  今回採択された7原則は、 将来の健康上の脅威に対する交通部門の安全性の確保 輸送に必要な人員の公正な待遇と安全性の確保 ワクチン証明ソリューション(ワクチンパスポート)導入でのプライバシーとデータ保護の尊重 海外渡航方針の [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る