【オーストラリア】カンタス航空、米豪間長距離国際線でバイオジェット燃料混合飛行を成功

Facebook Twitter Google+

 豪航空大手カンタス航空は1月30日、米豪間直行便で初のバイオジェット燃料利用フライトを成功させた。豪メルボルンー米ロスアンゼルス間(15時間)QF96便で、アビシニアガラシ(エチオピアンマスタード)由来のバイオジェット燃料を10%(2.4t)混合した。二酸化炭素排出量を1.8t削減。通常便の7%に相当する。機体はボーイング787-9ドリームライナー。  カンタス航空は、2012年からジェットスターとの提携で、シドニーーアデレード間国 [...]

» 続きを読む

【イギリス・オーストラリア】BHPビリトン、気候変動対応に賛同しない業界団体からの脱退を表明

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手英豪BHPビリトンは12月19日、気候変動対応に関する見解の相違があるとして、石炭業界の主要な業界団体である世界石炭協会(WCA)、オーストラリア鉱業協会(MCA)、全米商工会議所(USCC)と今後協議を行い、場合によっては脱退をすると表明した。石炭、鉄鉱石、銅の採掘で世界トップクラスのBHPビリトンの脱退発言が大きな話題を呼んでいる。  BHPビリトンは、今回の発表に先立ち、加盟している業界団体21機関の気候変動方針や [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】ナショナルオーストラリア銀行、新規の石炭火力・一般炭採掘への融資停止

Facebook Twitter Google+

 ナショナルオーストラリア銀行(NAB)は12月14日、新規の石炭火力発電プロジェクト及び新規の一般炭採掘プロジェクトに対する融資を停止したと発表した。気候変動対応の一環。既存プロジェクトへの融資は継続する。オーストラリアの主要銀行の中で、一般炭採掘プロジェクトへの融資を停止したのは同行が初。  オーストラリアの四大銀行のうち、コモンウェルス銀行も今年11月、株主に対し、新規の大規模石炭関連プロジェクトへの融資を停止していくという見通 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】同性婚合法化国民投票、賛成派が圧勝。合法化する改正法案はすでに上院通過

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア統計局は11月15日、18歳以上の有権者を対象として行った同性婚の合法化に対する賛否を問う国民投票の結果を公表した。投票は9月12日から11月7日まで郵送で行われ、賛成が61.6%、反対が38.4%で、賛成派が圧勝した。国民投票の結果は結婚法の改正案として国会に提出され、議員による審議・採決を経て合法化が決定される。改正案は連邦上院を11月29日に通過し、連邦下院に送られた。  今回の投票率は79.5%と非常に高かった [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】QBE保険、ジェンダー平等ボンド4億米ドル発行。ジェンダー平等の高い企業社債に投資

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア保険大手QBE保険グループは11月16日、同社が策定したボンド基準「ジェンダー平等ボンドフレームワーク」に適合するソーシャルボンド型銀行資本手形を4億米ドル(約450億円)発行した。利回り5.25%の永久債。約7年半後の2025年5月16日に最初の償還オプション行使日が設定され、それ以降は5年毎にオーストラリア健全性規制庁(APRA)の承認の上で利回り等の条件が改めて設定される。またAPRAがQBE保険グループの事業存 [...]

» 続きを読む

【イギリス・オーストラリア】資源大手リオ・ティント、石炭採掘事業から完全撤退の可能性

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手英豪リオ・ティントが、石炭採掘事業から徹底するかもしれない。ブルームバーグが11月10日、リオ・ティントは保有するオーストラリアの炭鉱の売却先を探していると報じた。リオ・ティントは資源採掘で英豪BHPビリトンに次ぐ世界第2位。しかし石炭採掘は、世界首位スイス・グレンコア、2位英豪BHPビリトン、3位英アングロ・アメリカンに次ぐ世界4位。首位グレンコアとの間には4倍以上の差がある。リオ・ティントが現在保有している炭鉱は全て [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】資源大手BHPビリトン、環境NGOの活動の規制を目論む業界団体に不支持を表明

Facebook Twitter Google+

 資源採掘世界大手英豪BHPビリトンは、環境NGOのオーストラリアでの気候変動アドボカシー活動を制限しようとするオーストラリア鉱物評議会(MCA)に立場に反対する姿勢を公式に表明した。英紙ガーディアンが11月7日報じた。BHPビリトンはオーストラリアを代表する世界最大の資源採掘会社。BHPビリトンが環境NGO側の主張に加担する声明が驚きを集めている。  2015年9月から政権に就いているオーストラリア・ターンブル政権は、目下、国の重要 [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】年金基金団体ACSI、オーストラリア現代奴隷法案について報告義務強化を要望

Facebook Twitter Google+

 オーストラリア年金基金業界団体のオーストラリア退職年金投資家協会(ACSI)は10月31日、オーストラリア政府が実施したオーストラリア現代奴隷法案のパブリックコメント募集に対し、サプライチェーン上の現代奴隷リスクの報告を企業に義務付ける内容については強く支持しつつも、その実効性に懸念を表明する意見を送ったことを明らかにした。  現在、検討中のオーストラリア現代奴隷法は、サプライチェーン上の現代奴隷リスクの特定を企業に委ね、もし企業が [...]

» 続きを読む

【日本】日本生命、オーストラリア海水淡水化プロジェクトへ約156億円融資。ESG投融資の一環

Facebook Twitter Google+

 日本生命保険は10月19日、オーストラリア・ビクトリア州メルボルンの海水淡水化プラント運営プロジェクトへ1億7,600万豪ドル(約156億円)の融資を行ったと発表した。借入先はプロジェクトを管理する豪アクアシュア・ファイナンス。オーストラリアのプロジェクトへの融資は同社初。同社は、ESG関連債権への投融資を今後4年間で2,000億円実施することを目標としており、今回の融資はその一環。  同プロジェクトは、歴史的に大規模な干魃が頻発し [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】西オーストラリア州の真珠生産協会、真珠では世界初となるMSC認証取得

Facebook Twitter Google+

 国際漁業NGOの海洋管理協議会(MSC)は9月6日、オーストラリア真珠生産者協会(PPA)が真珠貝漁業としては世界初となるMSC認証を取得したと発表した。SCSグローバル・サービスが認証審査を行った。  オーストラリア真珠生産者協会は、西オーストラリア州・エイティー・マイル・ビーチ沖を主な拠点とし、150年の歴史を誇る。真珠生産を目的とした世界唯一の天然真珠貝漁業。ここで採れた真珠は、日本や香港、欧米にも輸出されている。西オーストラ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る