private 【アメリカ】カリフォルニア州、EVとPHVの販売に最大15万円補助。他の制度とも併用可能。EV化加速

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は11月17日、電気自動車(EV)もしくはプラグインハイブリッド車(PHV)を購入もしくはリース時に最大で1,500米ドル(約15万7,000円)の補助金を支給する制度「カリフォルニア・クリーン燃料・リワード(CCFR)」と発表した。同制度に事前登録した販売店を対象に11月17日から開始。消費者は、申請や登録等が不要で、販売時に値引きされた額で購入・リースできる。  補助金の原資は、 (さらに [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】川崎重工業、芝刈機等の交換エンジンでカリフォルニア州法違反。1700万円の罰金

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は11月2日、川崎重工業の米子会社カワサキ・モータースUSAに対し、同州での芝刈機や落ち葉掃除機の交換用に通常使用される小型オフロードエンジンの販売で同州の小型オフロードエンジン(SORE)州法に違反した案件で、16万米ドル(約1,700万円)の罰金を和解金として支払うことで合意した。同社が交換エンジンで同州法違反をしたのは初。  SORE州法は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州、自動車企業に未承認の排ガス制御補助装置導入の自主開示を奨励

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は10月14日、自動車関連企業に対し、同州内で販売されている自動車に搭載されている排ガス管理に関する未承認のハードウェア及びソフトウェアを2020年末までに情報開示するよう奨励する書簡を送付した。同州の大気汚染削減政策の一環。  同州は、同局に対し、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州住民投票、UberやLyftのドライバーを業務委託として処遇するで可決

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州は11月3日、配車サービスのタクシードライバーを業務委託先として処遇することを認める州法提案Proposition22の住民投票を行い、賛成多数で可決した。  同住民投票は、UberやLyft等の配車サービスのドライバーを従業員として処遇するか、業務委託先として処遇するかを巡るもの。同州政府は、ギグワーカーを業務委託ではなく従業員として処遇することを義務化するカリフォルニア州法(AB5)を制定し、UberやLyft [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州知事、山火事防災策強化。高リスク地域の建物に延焼抑止区域を設定

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州のギャビン・ニューサム州知事は9月29日、山火事の危険性が高い地域の建物に対し、防災区域設定の要件を強化する一連の州法案に署名。同州法が成立した。山火事リスクが高い地域を指定した上で、建物敷地の内側5フィート(約1.5m)以内を「延焼抑止区域」とし、残り火による延焼を避けるため、防災区域内には家財等を何も置かないことを義務付けた。  同州では近年、気候変動を原因とする大規模な山火事が頻発する状況となっており、火災対 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】商船三井、カリフォルニア州の大気汚染防止規則違反で2650万円の反則金支払い

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は9月18日、2007年に制定された「At-Berth Regulation」違反で、25米ドル(約2,650万円)の反則金を支払ったと発表した。定期監査の中で、2017年から2018年までのポークランド港への寄港時に違反していたことが発覚した。  同規則は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】カリフォルニア州大規模山火事、すでに61万haの森林を焼失。10万人以上が避難

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州では、高温乾燥気候になる夏季に毎年大規模な山火事が発生しているが、2020年も同様に山火事が発生した。同州森林保護防火局によると、8月24日までに火事は7,012ヶ所で、合計61万ヘクタールの森林を焼失。そのうちの多くは落雷で着火した模様。同州知事には8月18日に非常事態を宣言し、山火事の規模は「歴史的な規模」と警戒感を強めている。 (出所)カリフォルニア州政府  山火事は、同州の山間部の各所で発生している。特に規 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州政府機関、海面上昇の影響分析。2100年までに2.1m上昇のリスク

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州議会の諮問機関である立法分析室(LAO)は8月10日、気候変動による海面上昇が同州に与える影響を分析したレポートを発表した。海面上昇は2030年までに30cm以上、2100年までに2.1m以上との予測を示した。  同レポートでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州、中大型トラックを2045年までにゼロエミッション化する規制決定

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州大気資源局(CARB)は6月25日、州内販売のディーゼルトラックを電気自動車(EV)等のゼロエミッショントラックに転換することを義務付けるルールを2024年から段階的に導入すると決定した。2045年までに州内販売のトラックは全てゼロエミッション型を義務付ける。中大型トラックのEV等義務化ルール制定は同州が世界初。  CARBは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】Uber、カリフォルニア州でドライバー時に手数料率と受取額を明示。ギグワーカー州法対応

Facebook Twitter Google+

 タクシー配車アプリ世界大手米Uberは1月8日、米カリフォルニア州でのドライバー向けの料金情報開示を変更すると発表した。同州では2019年9月に、ギグワーカーを業務委託ではなく従業員として処遇することを義務化するカリフォルニア州法「AB5」が成立。2020年1月1日から適用されており、今回のUberの対応は、ドライバーへの労働条件の明確化に向けた一環。  同法では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る