【シンガポール】通貨監督庁、グリーンローン等の借入補助金制度発表。特に中小企業を支援

Facebook Twitter Google+

 シンガポール通貨監督庁(MAS)は11月24日、グリーンローンやサステナビリティ・リンク・ローンでの資金調達で、調達のためのフレームワークの策定や、セカンドオピニオン等の第三者保証を取得するための費用を助成する新たな補助金制度「GSLS」を発表した。特に対応が遅れがちな中小企業のグリーンローン及びサステナビリティ・リンク・ローンでの借入を加速させたい考え。同様の中小企業をメインのターゲットとした同様の補助金は世界初という。  今回の [...]

» 続きを読む

private 【アジア】インポッシブル・フーズ、シンガポールと香港の小売200店舗で代替牛肉販売開始

Facebook Twitter Google+

 植物由来の代替肉や乳製品を製造・販売している米インポッシブル・フーズは10月19日、香港とシンガポールの食料品店200店舗で代替肉「インポッシブル・ビーフ」の販売を開始すると発表した。同社の商品が米国以外の小売店で販売されるのは今回が初。  インポッシブル・ビーフは、牛肉の代替肉。同社によると、生産農地は、牛肉比べて96%少なく、水消費量は87%削減、二酸化炭素排出量も89%削減することが可能。  香港では、PARKnSHOPチェー [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】政府、廃プラのケミカルリサイクルでシェルをパートナーに選定。プラント建設へ

Facebook Twitter Google+

 シンガポール国家環境庁(NEA)は10月16日、シンガポールでのプラスチック廃棄物のケミカルリサイクルのフィージビリティ・スタディで、ロイヤル・ダッチ・シェルとの提携を発表した。  今回の提携では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アジア・オセアニア】廃プラ・リサイクル・イノベーション、ファイナリスト11社選定

Facebook Twitter Google+

 海洋プラスチック削減のための企業パートナーシップNGO「Alliance to End Plastic Waste(AEPW)」と米スタートアップ・アクセレレーターPlug and Playは8月25日、プラスチック廃棄物削減に資するアジア太平洋地域のスタートアップ企業のコンテスト「Asia Pacific hub of the End Plastic Waste Innovation Platform」のファイナリスト11社を発表 [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】労働省、外国人就労ビザの最低賃金を大幅引上げ。コロナ禍で国内失業対策

Facebook Twitter Google+

 シンガポール労働者は8月27日、外国人就労ビザの最低賃金を9月1日から大幅に引き上げると発表した。新型コロナウイルス・パンデミックで国内での失業率が上がっている機に、高額所得の専門職については外国人の雇用を確保しながら、中額所得の雇用をシンガポール国民に振り向けさせる狙いがある。  シンガポールの代表的な就労ビザには、高度専門職向けのEPビザと、中技能熟練労働者のSビザの2種類があるが、今回は双方ともに最低賃金の引き上げを実施する。 [...]

» 続きを読む

【カナダ】田辺三菱製薬出資のメディカゴ、新型コロナワクチン開発でGSKと提携。フェーズ1臨床開始

Facebook Twitter Google+

 田辺三菱製薬は7月8日、カナダ連結子会社のメディカゴが、新型コロナウイルス感染症の予防をめざした植物由来のウイルス様粒子(VLP)ワクチンの開発で、英グラクソスミスクライン(GSK)と協業契約を締結したと発表した。メディカゴは、7月中旬に同ワクチンのフェーズ1臨床試験を開始する。  今回の提携では、メディカゴが新型コロナウイルスに似せた(CoVLP)を作製し、GSKがワクチンの効果を高める補助医薬品「アジュバント」を提供する。アシュ [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】政府、CCUS技術開発でコンソーシアム発足。シェブロン等参画

Facebook Twitter Google+

 シンガポールで政府主導の炭素回収・利用・貯蔵(CCUS)技術開発コンソーシアムが発足した。5年から10年で実用化を目指す。シンガポール政府は2030年までに2005年比で二酸化炭素排出量を36%削減する目標を掲げているが、その後についてはCCUSも視野に入れる。  今回のコンソーシアムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【シンガポール】アグロコープ、途上国農業サプライチェーン支援でFMOとラボバンクから54億円融資枠

Facebook Twitter Google+

 シンガポール商品取引大手アグロコープ・インターナショナルは6月2日、アジア・中東・アフリカの発展途上国の食料プライチェーン強化のため、オランダ開発金融公社(FMO)とオランダ銀行大手ラボバンクから5,000万米ドル(約54億円)の融資枠を獲得したと発表した。  今回の融資枠は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る