【カナダ】田辺三菱製薬出資のメディカゴ、新型コロナワクチン開発でGSKと提携。フェーズ1臨床開始

Facebook Twitter Google+

 田辺三菱製薬は7月8日、カナダ連結子会社のメディカゴが、新型コロナウイルス感染症の予防をめざした植物由来のウイルス様粒子(VLP)ワクチンの開発で、英グラクソスミスクライン(GSK)と協業契約を締結したと発表した。メディカゴは、7月中旬に同ワクチンのフェーズ1臨床試験を開始する。  今回の提携では、メディカゴが新型コロナウイルスに似せた(CoVLP)を作製し、GSKがワクチンの効果を高める補助医薬品「アジュバント」を提供する。アシュ [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】政府、CCUS技術開発でコンソーシアム発足。シェブロン等参画

Facebook Twitter Google+

 シンガポールで政府主導の炭素回収・利用・貯蔵(CCUS)技術開発コンソーシアムが発足した。5年から10年で実用化を目指す。シンガポール政府は2030年までに2005年比で二酸化炭素排出量を36%削減する目標を掲げているが、その後についてはCCUSも視野に入れる。  今回のコンソーシアムは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【シンガポール】アグロコープ、途上国農業サプライチェーン支援でFMOとラボバンクから54億円融資枠

Facebook Twitter Google+

 シンガポール商品取引大手アグロコープ・インターナショナルは6月2日、アジア・中東・アフリカの発展途上国の食料プライチェーン強化のため、オランダ開発金融公社(FMO)とオランダ銀行大手ラボバンクから5,000万米ドル(約54億円)の融資枠を獲得したと発表した。  今回の融資枠は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本・シンガポール】中外製薬、シンガポール科学技術研究庁と協働。新型コロナ抗体医薬開発

Facebook Twitter Google+

 中外製薬シンガポール子会社の中外ファーマボディ・リサーチ(CPR)は5月8日、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)と、新型コロナウイルス感染症に対する抗体医薬品の共同研究を開始したと発表した。中外製薬は、日本に本部を置く国際的な発展途上国向け創薬基金のグローバルヘルス技術振興基金(GHIT Fund)から助成を受け、以前からA*STARと協働。デング熱に関する研究プロジェクトを実施してきた。  今回の共同研究は、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【シンガポール】HSBC、中小企業向けグリーンローン制度発表。既存の環境認証を活用

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手HSBCのシンガポール法人は3月16日、中小企業向けのグリーンローンを発表した。既存の環境認証を取得するプロジェクトのみを融資対象に設定した。グリーンローン原則(GLP)にも準拠した。  今回のローンは、 (さらに…)

» 続きを読む

【シンガポール】東京海上シンガポール法人、新型コロナウイルス感染の加入者に1律40万円支払

Facebook Twitter Google+

 東京海上ホールディングスのシンガポール子会社Tokio Marine Life Insurance Singapore(TMLS)は1月31日、シンガポールでの生命保険加入者が新型コロナウイルスに感染した場合、一律5,000万シンガポールドル(約40万円)の保険金を支払うと発表した。同国で新型コロナウイルス感染者に保険金支払いを明言したのは同社が初。  今回の保険支払の対象となるのは、同社の全生命保険加入者。但し、上限を先着50人と [...]

» 続きを読む

【アジア・オセアニア】AIIBとClifford Capital、アジア太平洋インフラ融資を証券化。ファンド規模2160億円

Facebook Twitter Google+

 アジアインフラ投資銀行(AIIB)は11月28日、シンガポール政府が支援し設立された政府系投資銀行Clifford Capitalと共同で、インフラ融資ファンド「Bayfront Infrastructure Management(BIM)」を設立したと発表した。ファンド規模は19.8億米ドル(約2,160億円)。出資構成は、AIIB30%、Clifford Capital70%。アジア太平洋地域向けのインフラプロジェクト向け融資を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る