private 【シンガポール】不動産手大手Frasers Property、シンジケート・グリーンローンを実現。融資期間5年で990億円調達

Facebook Twitter Google+

 シンガポール不動産大手Frasers Propertyは9月18日、東南アジア初のシンジケート・グリーンローンを実現させたと発表した。建設を計画するシンガポールの商業タワービル「Frasers Tower」の建設資金が使途。既存のローンのリファイナンスで、融資期間5年。融資総額は12億シンガポールドル(約990億円)。  グリーンローン実施に当たり、英Loan Market Association(LMA)と香港に本部を置くアジア太 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】Singapore-ETH CentreとNUS、生態系サービスの測定プロジェクト発足。自然資本価値を可視化

Facebook Twitter Google+

 スイス連邦工科大学チューリッヒ校のシンガポール拠点「Singapore-ETH Centre」とシンガポール国立大学(NUS)は8月16日、シンガポールの自然環境が果たしている生態系サービスを定量測定するプロジェクトを開始した。同国の森林や公園、水路、海洋生息地等の経済、社会、環境便益を今後3年かけて調査する。  Singapore-ETH Centreは、スイス連邦工科大学チューリッヒ校とシンガポール国立研究財団(NRF)が201 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】DBS、ESG指標連動型コミットメインライン融資をパーム油大手ウィルマーに提供

Facebook Twitter Google+

 シンガポール金融大手DBSは8月10日、パーム油世界大手シンガポールのウィルマー・インターナショナルに対し、ESG指標の目標達成に応じて金利が下がるコミットメントライン融資(リボルビング・クレジット・ファシリティ)契約を締結したと発表した。融資期間2年の1億米ドル(約111億円)。  ESG指標の達成状況評価は、ESG評価世界大手蘭Sustainalytics(サステイナリティクス)が実施。評価は毎年実施される。 【参照ページ】DB [...]

» 続きを読む

【シンガポール】パーム油ウィルマー、森林伐採の疑いのあるサプライヤーGamaからの調達中止

Facebook Twitter Google+

 パーム油世界大手シンガポールのウィルマー・インターナショナルは6月25日、森林破壊の疑いのあるパーム油のサプライヤーGama及びその関係会社からの調達を6月20日までに停止したと発表した。国際環境NGOグリーンピースがウィルマー・インターナショナルに対しGamaからの調達停止を要求していた。  グリーンピースは同日、Gamaがインドネシアにおいて森林破壊を引き起こし、ウィルマー・インターナショナルの掲げるNDPE(森林破壊ゼロ、泥炭 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】ケンタッキーフライドチキン、プラスチック製ストローとフタの使用を禁止

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード大手KFCコーポレーションは6月18日、シンガポールの全84店舗でプラスチック製ストローと飲料カップに用いられるプラスチック製フタの使用を6月20日から止めると発表した。但し、持ち帰り用のプラスチック製フタの使用は継続する。  KFCコーポレーションは、ケンタッキーフライドチキンで知られるファーストフード大手。今回の措置により、使い捨てプラスチックを円環で17.9t削減できるという。今後さらに、プラスチック製カップの [...]

» 続きを読む

【シンガポール】通貨金融庁、アジア地域のグリーンボンド市場活性化でIFCと提携

Facebook Twitter Google+

 シンガポール通貨金融庁(MAS)は6月7日、アジア地域のグリーンボンド市場の活性化に向け、国際金融公社(IFC)と提携した。アジアの金融機関に対し、グリーンファイナンスの専門的知見を普及させるとともに、国際的なグリーンボンド基準の浸透させていく。  シンガポールは、自国の金融市場の国際的なプレゼンス向上に向け、グリーンファイナンス分野に着目している。 【参照ページ】IFC and MAS Partner to Accelerate [...]

» 続きを読む

【シンガポール】商品包装ゼロのスーパーマーケットUnPackt、5月に開業

Facebook Twitter Google+

 商品包装ゼロのスーパーマーケットUnPacktが、シンガポールのアン・モ・キオ地区のジャラン・クラス通りに5月第1週にオープンする。店舗では、商品を包む包装やパッケージを一切排除。買物客は自ら容器等を持参し、陳列棚から商品を移して購入する。オープン当初は乾物と洗剤等を取り扱う。  乾物はセルフサービス型の大きな容器に入れられ、顧客は自身で持ち込んだ容器に必要量を取る仕組み。容器代がかからないため、他店よりも安価に販売される。また、リ [...]

» 続きを読む

【シンガポール】オーラム・インターナショナル、ポジティブ・インパクト事業方針OLLPを策定

Facebook Twitter Google+

 農業商社世界大手シンガポールのオーラム・インターナショナルは4月6日、環境やコミュニティにポジティブなインパクトをもたらすための新たな事業方針「Olam Living Landscapes Policy(OLLP)」を発表した。今回新たに企業目標として「Re-imagine Global Agriculture while Growing Responsibly(持続可能な成長を志向しながら世界の農業を再定義する)」を掲げ、農家や地 [...]

» 続きを読む

【シンガポール】食品オーラム・インターナショナル、ESG指標連動型融資5億米ドル締結

Facebook Twitter Google+

 シンガポール食品大手オーラム・インターナショナルは3月26日、銀行団との間で、ESG指標の目標達成に応じて金利が下がるコミットメントライン融資(リボルビング・クレジット・ファシリティ)契約を締結したと発表した。融資額は5億米ドル。Olam Treasuryが共同借用者となる。ESG指標に融資条件が連動するリボルビング・クレジット・ファシリティ契約では、蘭INGグループがシンガポールのパーム油大手ウィルマー・インターナショナルに対して [...]

» 続きを読む

【シンガポール】国際環境NGO14団体、シンガポール大手3銀行に公開書簡。石炭火力発電への投融資停止要求

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO14団体は2月7日、シンガポール銀行大手3社に対し、石炭火力発電への投融資停止を求める共同公開書簡を送った。対象となったのは、DBS、華僑銀行(OCBC)、大華銀行(UOB)。パリ協定のもとで気候変動緩和に向けたアクションを起こすよう求めた。  共同書簡を送ったのは、グリーンピース東南アジア(インドネシア)、Friends of the Earth(FoE)オーストラリア、Friends of the Earth(Fo [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る