private 【国際】医薬品アクセス財団、製薬企業の透明性の重要性指摘。多くのステークホルダーが関心

Facebook Twitter Google+

 国際医薬品アクセス向上NGOの医薬品アクセス財団(Access to Medicine Foundation)は10月2日、製薬業界に対し、透明性の確保が、医薬品アクセスの向上と信頼性構築において最も重要とする声明を発表した。研究機関、NGO、政府を含めた幅広いステークホルダーに向け、情報開示していくことを求めた。  同財団は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】製薬大手16社、新型コロナの医薬品アクセス拡大で共同声明。業界で収束に向け結束

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手16社とビル&メリンダ・ゲイツ財団は9月30日、新型コロナウイルス感染症の検査薬、治療薬、ワクチンのアクセスを拡大することにコミットする共同声明を発表した。迅速に創薬を続け、低所得国でもアクセス可能な価格で医薬品提供を行うことを改めて宣言した。  署名した製薬企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】J&J、新型コロナと戦う医療従事者への支援でケアと提携。消費者からも寄付募る

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは9月21日、同社絆創膏ブランド「バンドエイド」が、新型コロナウイルス感染症対策分野で国際人権NGOケア・インターナショナルと協働するパートナーシップを締結したと発表した。  今回のパートナーシップでは、患者の看護を行う医療機関従事者に対し、食事や医療用防具(PPE)、デリバリーサービス等を提供する同NGOの活動「ケア・パッケージ」に、バンドエイドが10万米ドル(約1,050万円)の寄付 [...]

» 続きを読む

private 【スイス】ノバルティス、サステナビリティ・リンク・ボンド2300億円発行。医薬品アクセスでSPT

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手スイスのノバルティスは9月16日、サステナビリティ・リンク・ボンドを18.5億ユーロ(約2,300億円)発行すると発表した。製薬業界でのサステナビリティ・リンク・ボンドの発行は世界初。  サステナビリティ・リンク・ボンドは、サステナビリティに関する重要KPIで目標(サステナビリティ・パフォーマンス・ターゲット:SPT)を事前に設定し、達成状況に応じて発行条件が優遇される制度。優遇される条件は債券利率で設定することが多く、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】企業、大学、NGO22機関、データ活用の医療・パンデミック対策で協働組織発足。グーグル等

Facebook Twitter Google+

 世界の企業、大学、NGO22団体は9月14日、パンデミック等の医療課題への対応と復興を促進するためのデータ・イノベーション・ファンド組織「トリニティ・チャレンジ」を共同設立したと発表した。資金規模は1,000万米ドル(約11億円)。マイクロソフト、グーグル、フェイスブック、テンセント、グラクソ・スミスクライン、マッキンゼー等の企業が参画する。  同組織は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ファイザーとBioNTech、新型コロナワクチンBNT162の臨床試験を10月末までに完了の見込み

Facebook Twitter Google+

 製薬大手米ファイザーと独バイオ製薬大手BioNTechは9月12日、新型コロナウイルス・ワクチンのフェーズ3臨床試験の被験者を拡大する申請を米食品医薬品局(FDA)に提出した。試験登録患者数を最大4.4万人に拡大し、新たな患者登録ができるようにした。 【参考】【アメリカ】ファイザーとBioNTech、新型コロナワクチンBNT162で安全性・免疫原性確認。フェーズ1臨床(2020年8月25日)  両社の臨床試験への登録は、 (さらに& [...]

» 続きを読む

private 【国際】ノバルティスとマイクロソフト、ヘルスケアのAI活用でロードマップ提示。国連もバックアップ

Facebook Twitter Google+

 製薬世界大手スイスのノバルティスのノバルティス財団とIT世界大手米マイクロソフトは9月9日、新型コロナウイルス・パンデミックやその他の医療課題への今後の対策のため、データや人工知能(AI)を活用した医療システム・インフラ整備への投資が重要とするレポートを発表した。  今回発表のレポートは、国際電気通信連合(ITU)と国連教育科学文化機関(UNESCO)が共同運営する「持続可能な開発のためのブロードバンド委員会」の「医療のデジタルとA [...]

» 続きを読む

【アメリカ】製薬大手9社、政府のフェーズ3臨床試験省略姿勢に反発。安全性重視を共同で宣言

Facebook Twitter Google+

 製薬大手9社のCEOは9月8日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの開発において、高い倫理基準と健全な科学原則に基づき実施することを再確認する共同宣言を発表した。米国政府が、ワクチン開発を急ぐあまり科学的な開発・臨床試験プロセスを省略することも辞さない表明が出ている中、製薬企業としての倫理と科学を重視する考えを国際的に宣言した。  共同声明を発表したのは、ジョンソン・エンド・ジョンソン、メルク・アンド・カンパニー(MSD)、ファイザー [...]

» 続きを読む

【イギリス】アストラゼネカ、新型コロナワクチンAZD1222の臨床試験再開。英医薬品・医療製品規制庁、安全性確認

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは9月12日、副作用の発生に伴い、一時中断としていた新型コロナウイルス感染症ワクチン「AZD1222」の臨床試験について、安全性が確認できたとして再開を発表した。  同社は9月9日、臨床試験の中断を発表。英国でのフェーズ3臨床試験中に、被験者1人で脊髄の炎症を起こす神経障害である横断性脊髄炎(TM)とみられる深刻な副作用が発生したという。第三者委員会による安全性データの検証作業を行い、ワクチンが原因と判断され [...]

» 続きを読む

【国際】アストラゼネカ、新型コロナワクチンAZD1222臨床試験中断。被験者に副作用

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手アストラゼネカは9月9日、英オックスフォード大学から生産ライセンス取得した新型コロナウイルス感染症ワクチン「AZD1222」について、世界中で実施されていた臨床試験を一時中断すると発表した。被験者1人で、脊髄の炎症を起こす神経障害である横断性脊髄炎(TM)とみられる深刻な副作用が発生した。  副作用は、英国でのフェーズ3臨床試験中に発生。同社は通常のレビュープロセスに則り、臨床試験を中断。第三者委員会による安全性データの検 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る