private 【国際】メルク、全化粧品および食用・医薬用パール顔料でハラール認証を取得。各国ハラール認証団体と協働

Facebook Twitter Google+

 医薬品大手独メルクは6月10日、同社の全化粧品と、特殊効果顔料、化粧品成分、機能性フィラー、食品着色料として使用されているパール顔料「Candurin」でハラール認証を取得したと発表した。同社の製品はすでに800種でハラール認証を取得済みで、今回300種が追加される。顧客ダイバーシティ&インクルージョンの一環。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】J&Jのエボラワクチン、WHOの専門家グループから使用勧告獲得。EU承認に次ぐ成果

Facebook Twitter Google+

 医薬品世界大手米ジョンソン・エンド・ジョンソンは6月4日、同社子会社ヤンセンファーマが開発したエボラ出血熱ワクチン「Zabdeno(Ad26.ZEBOV)」に関し、世界保健機関(WHO)の予防接種に関する戦略的諮問グループ(SAGE)から2回接種の使用支持勧告を受けたと発表した。これによりWHOからも認められた形となった。 【参考】【EU】ヤンセンファーマ、エボラワクチン販売承認。WHO協働でアフリカ展開も加速(2020年7月6日) [...]

» 続きを読む

【アメリカ】バイオジェンとエーザイ、米当局からアルツハイマー治療薬を世界初承認。医薬品アクセス活動も始動

Facebook Twitter Google+

 米製薬大手バイオジェンとエーザイは6月8日、両社が共同開発してきたアルツハイマー病治療薬「ADUHELM(アデュカヌマブ)」が、米食品医薬品局(FDA)から世界で初めて承認されたと発表した。これまで難病だったアルツハイマー病の治療薬が誕生したことが大きな注目を集めている。  アデュカヌマブは、ヒトモノクローナル抗体で、脳内のアミロイドβプラークを減少させることにより、アルツハイマー病(AD)の病理に作用する初めてかつ唯一の治療薬。ア [...]

» 続きを読む

private 【国際】ソフトバンク、5Gコンソーシアム発足。製造、運輸、建設、医療、スマートシティの5分野

Facebook Twitter Google+

 ソフトバンクは6月1日、企業、自治体等、社会全体で5G(第5世代移動通信システム)の活用を加速させることを目指して「ソフトバンク5Gコンソーシアム」を設立したと発表した。「製造」「運輸」「建設」「医療」「スマートシティ」の五つを重点テーマとし、ワーキンググループを運営。会員機関を募る。  同コンソーシアムは、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】HCAヘルスケアとグーグル、病院DXで提携。医療現場データを活用し現場業務支援

Facebook Twitter Google+

 米民営医療機関最大HCAヘルスケアは5月26日、医療機関のデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させる目的でグーグルの「グーグル・クラウド」事業部門との複数年のパートナーシップを締結した。HCAヘルスケア保有しているデータを活用し、新たな価値を創出しにいく。  HCAヘルスケアは、1968年に米テネシー州で創業した医療機関。1969年には11の病院を運営し、ニューヨーク証券取引所に上場。同年末には運営病院数は26にまで増加し [...]

» 続きを読む

【国際】B7サミット、国際タクソノミーの必要性で一致。石炭火力も2040年廃止視野。経団連も署名

Facebook Twitter Google+

 G7諸国の経済団体8団体は5月11日と12日、6月に英コーンウォールで開催されるG7サミットに先駆け、経済界のサミット「B7サミット」を開催。気候変動やデジタル分野での政策協調を促す共同声明を発表した。  B7サミットの構成機関は、日本経済団体連合会(経団連)、米国商工会議所、英産業連盟(CBI)、BusinessEurope、ドイツ産業連盟(BDI)、フランス企業運動(MEDEF)、イタリア産業総連盟(コンフィンダストリア)、カナ [...]

» 続きを読む

【アジア】BioNTech、中国にワクチン生産合弁企業設立。シンガポールでも地域本部と工場設立

Facebook Twitter Google+

 ドイツ製薬大手BioNTechは5月9日、中国製薬大手の上海復星医薬集団と上海にワクチン製造の折半合弁企業を設立することで合意したと発表した。契約期間は15年間。両社は3月、ファイザー/BioNTech製の新型コロナウイルス感染症ワクチンを中華圏市場で展開することで戦略的提携を発表しており、今回さらに現地生産にまで踏み込む形となった。  今回の合弁企業は、出資額合計2億米ドル(約220億円)。上海復星医薬集団の上海復星医薬産業発展が [...]

» 続きを読む

【国際】WHO、中国シノファーム製コロナワクチンに緊急使用許可。計5種に

Facebook Twitter Google+

 世界保健機関(WHO)は5月7日、中国国有製薬大手の中国国家医薬集団(シノファーム)傘下の中国生物技術(CNBG)が開発した新型コロナウイルス・ワクチンに緊急使用を承認した。非欧米企業が開発したワクチンに対する緊急使用は今回が初。 【参考】【中国】新型コロナワクチン開発3社、国際分配スキームCOVAXに加盟申請。国際協調アピール(2021年1月21日) 【参考】【国際】コロナ禍でワクチンナショナリズム発生。世界経済フォーラム、最も経 [...]

» 続きを読む

private 【国際】28ヶ国調査、78%がコロナワクチン・パスポートを支持。世界経済フォーラム

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)と仏調査大手イプソスは4月28日、新型コロナウイルス感染症ワクチン証明書を保有する外国人が国内に渡航することに関する世論調査を実施。78%の人が支持した。また、大規模イベントの際にもワクチン証明書を有効にすべきとの考えも67%を占めた。目下、世界各国でワクチン証明書保有者には特別待遇を与える「ワクチン・パスポート」制度の導入が広がっているが、世論から支持される結果となった。  今回の調査は、28ヶ国で合計 [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、メンタルヘルス・アプリのガバナンスでガイドライン発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は4月6日、各国政府、規制当局、独立保証機関向けに、メンタルヘルスや行動保健学でのテクノロジー活用について、AI倫理の観点からのガバナンスについての規範事項をまとめたガイドライン「デジタルメンタルヘルスのためのグローバルガバナンス・ツールキット」を発表した。  市場には現在、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る