private 【アメリカ】ネスレ・ウォーターズ、水資源AWSプラチナ認証を取得。食品業界で世界初

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手ネスレの北米飲料事業ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)は8月20日、同社のカリフォルニア州オンタリオのボトリング工場が、工場周辺流域の持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証の最高位プラチナ認証を獲得したと発表した。食品・飲料業界でプラチナ認証を得たのは同社が世界初。北米では全業種で初。  同社は2018年に、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】グーグル、本社とアイルランド事業所で持続可能な水利用のAWS認証取得。IT大手で世界初

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米グーグルは8月12日、同社のカリフォルニア州マウンテンビューの本社とアイルランド・ダブリンのキャンパスで、持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証を取得したと発表した。IT大手でAWS認証を取得したのは同社が世界初。  AWS認証では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】カーギル、2030年までに水6,000億リットルを水系に還元。水希少性への対応

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは7月21日、2030年までに水6,000億lを水系に還元すると発表した。世界中で水アクセスが悪化し、水の希少性が高まっていることを課題視し、地域コミュニティに必要な清潔な水の確保に動く。また水問題のソリューション開発のため専門機関とも協働する。  今回カーギルが発表した水に関する2030年目標は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】BIERとWBCSD、企業報告用の水循環の測定指標開発で協働。年末にガイダンス発表

Facebook Twitter Google+

 飲料業界の国際的な環境サステナビリティ向上業界団体BIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)とサステナビリティ推進NGOの持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)は5月20日、企業向けの施設や事業所の水循環に関する測定指標の開発で協働すると発表した。  今回のプロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【メキシコ】米飲料大手、メキシコでの大規模工場建設が住民投票により阻止。水リスク顕在化

Facebook Twitter Google+

 メキシコ西岸の都市メヒカリ市は3月21と22日、飲料世界大手米コンステーレション・ブランズの市内での飲料工場建設の是非を巡る住民投票で圧倒的多数で否決。建設計画が暗礁に乗り上げた。  今回の建設は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】環境庁、2050年水資源アクションプラン設定。気候変動と人口増加で危機感

Facebook Twitter Google+

 英環境庁(EA)は3月16日、2025年から2050年に向けてイングランド全域の水資源を確保する為の25年間の長期アクションプラン「National Framework for Water Resources」を発表した。今後、英環境・食糧・農村地域省や地方自治体等と協力をしながら、企業や政府に向けて取り組みを計画・実施するよう呼びかけていく。  環境庁は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】飲料業界団体BIER、水資源の再利用とリサイクル推進でガイド発行。他業界でも活用狙う

Facebook Twitter Google+

 飲料業界の国際的な環境サステナビリティ向上業界団体BIER(Beverage Industry Environmental Roundtable)は2月11日、水資源の再利用とリサイクルのための意思決定ガイドを発表した。BIERは2017年に、事業での水資源消費に関する波及インパクトの理解を促すガイドライン「Performance in Watershed Context」を発行していたが、それを発展させた。  今回のガイド (さら [...]

» 続きを読む

private 【環境】2019年CDPレポート〜気候変動・ウォーター・フォレストでAリスト入りした企業〜

Facebook Twitter Google+

 環境情報開示を推進する国際NGOのCDPは2月4日、「気候変動」「ウォーター(水)」「フォレスト(森林)」分野での2019年度Aリスト入り企業を公表した。気候変動についてはいち早く1月22日にAリストが発表されていた。 【参考】【国際】CDP、2019年度気候変動Aリスト発表。日本企業は38社で世界トップ。基準を大幅引き下げ(2020年1月22日) 【参考】CDPとは・意味(2016年2月20日)  CDPは、企業の対話を促すために [...]

» 続きを読む

private 【国際】WWF、大手運用会社22社のESG投資状況査定結果を公表。投資先企業へのアクション強化必要

Facebook Twitter Google+

 世界自然保護基金(WWF)は1月29日、運用会社大手のサステナブルファイナンス状況を分析したオンラインツールをリリース。同時に現時点での状況をまとめたレポートも発行した。オンラインツールは現時点では大手22社が対象。運用会社に対し、アクションの進化を求めるとともに、アセットオーナーにとって有用なツールとなることを目指す。  今回のツールとレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WRI、今後の水マネジメントコスト増加を国別の分析。人口増、経済成長、気候変動の影響考慮

Facebook Twitter Google+

 世界資源研究所(WRI)は1月20日、将来の水ストレス・リスクの状況をまとめたレポートを発表した。今後、人口増加、経済成長、気候変動の影響を受け、世界的に水リスクが高まっていく。同レポートは見通しと対策を示した。  今回のレポートの特徴は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る