【日本】サントリー、水関連アクション加速。2030年目標引き上げ、同社3つ目のAWS認証も取得

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは1月12日、同社2030年環境目標を改訂。「工場節水」「水源涵養」「原料生産」の目標を引き上げた。水アクションを加速する。  同社は、持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証を日本で唯一取得。2021年には同団体にも加盟している。また自然資本分野全般での科学的根拠に基づく目標策定を掲げる国際イニシアチブ「Science Based Target [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ペプシコ、カリフォルニア州の旱魃レジリエンス向上で公社に1.7億円拠出。内陸部で注入井実証

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコ傘下ペプシコ・ビバレッジズ・ノース・アメリカ(PBNA)は1月7日、米カリフォルニア州地下水供給公社Water Replenishment District of Southern California(WRD)に対し、地域コミュニティ400万世帯以上の水供給支援のため、150万米ドル(約1.7億円)を拠出すると発表した。  WRDは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、タイヤ産業プロジェクトの2020年環境報告書発行。新たなKPIも設定へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)の「タイヤ産業プロジェクト(TIP)」は12月23日、2020年の環境パフォーマンス報告書を発表した。同報告書の発表は今年で4回目。  TIPは、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】欧州委、ヴェオリアのスエズ買収を承認。水インフラ・リサイクルで巨大グループ誕生へ

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は12月14日、EU合併規則に基づき、ヴェオリアによるスエズ買収を承認した。これにより、リサイクル施設や水インフラの2つの世界大手が合併し、巨大企業が誕生する。  今回の審査では、フランスにおいて水管理事業と廃棄物処理、欧州経済領域(EEA)全体では工業用水管理及び移動式水サービスと有害廃棄物処理において、競争上の懸念が生じるものの、その他の地域では懸念は生じないと結論づけた。  欧州委員会の審査を受け、ヴェオリアは一部事 [...]

» 続きを読む

【環境】2021年の世界CDP Aリスト企業一覧 〜気候変動・ウォーター・フォレストの3分野〜

Facebook Twitter Google+

 環境情報開示を推進する国際NGOのCDPは12月7日、「気候変動」「ウォーター(水)」「フォレスト(森林)」の3分野での2021年度Aリスト入り企業を公表した。CDP気候変動では、今回272社がAスコアを取得。昨年の270社から2社増えた。3分野全てでAリスト入りした企業も世界で14社と過去最多となった。  3分野の国別A取得社数は、日本が55社で首位。米国29社、フランス22社、英国14社、ドイツ12社と続く。日本企業でAリスト入 [...]

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、食品・農業セクター向け「真水評価ガイダンス」発行。インパクト評価の枠組み

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は11月26日、食品・農業セクター向けに、真水に関連する社会・環境インパクトを評価するためのガイダンスを発行した。  同ガイダンスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブレイブ・ブルー・ワールド財団、2021年版Lighthouse Awards発表。グーグル、ABインベブ、カールスバーグ等受賞

Facebook Twitter Google+

 ブレイブ・ブルー・ワールド財団は11月15日、水関連セクターで明確なビジョンを持った先駆者を表彰する「Lighthouse Awards」の2021年受賞者を発表した。グーグル、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)、カールスバーグ等5社が受賞。3社の事例については、ケーススタディとして公表された。  Lighthouse Awardsは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】サントリー、持続可能なウイスキー製造に向け泥炭地と水源保全に4.5億円拠出

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは10月25日、英国スコットランドで、泥炭地と水源保全活動「Peatland Water Sanctuary」を11月から開始すると発表した。2030年までに400万米ドル(約4.5億円)以上を拠出し、泥炭地13km2と水源を保全。さらに2040年までに同グループで使用する泥炭の2倍の泥炭を創出する泥炭地保全を目指す。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】テスコ、生鮮食品生産者への環境認証取得義務化。英国内2022年、英国外2025年

Facebook Twitter Google+

 英小売大手テスコは9月30日、サプライチェーン上の生鮮食品生産者1.4万人に対し、環境認証の取得を義務化すると発表した。持続可能な農業推進Linking Environment and Farming(LEAF)の環境認証「LEAF Marque」の取得を求める。  同社はまず、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る