private 【国際】シスコ、2040年スコープ3含むカーボンニュートラル宣言。IPCC第6次評価報告書に呼応

Facebook Twitter Google+

 電子機器世界大手米シスコシステムズは9月9日、2040年までにスコープ3を含むカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を宣言した。中間目標として、2025年までにスコープ1、スコープ2のカーボンニュートラル達成を標榜。スコープ3についても、2021年内に中間目標を設定する。  同社の目標は、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】スパイバー、カーライル等から344億円調達。年内に初の量産工場をタイに建設

Facebook Twitter Google+

 バイオベンチャーのスパイバーは9月8日、カーライルや、財務省所管の海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)等の国内外の投資家を割当先とする第三者割当増資を実施。総額244億円を調達すると発表した。また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券がアレンジャーを務めた事業価値証券化で、さらに100億円の資金調達を行うことも表明した。  今回の投資は、カーライルにとって日本初のマイノリティ・グロース投資。出資額は100億円とみられる。海外需要 [...]

» 続きを読む

private 【日本】トヨタ、車両と電池を全方位で開発。電池開発には2030年前に1.5兆円投資

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車は9月7日、電池・カーボンニュートラルに関する説明会を開催。ハイブリッド車(HV)、プラグイン・ハイブリッド車(PHV)、電気自動車(EV)、燃料電池自動車(FCV)を含め、全方位的に車種を開発する方針を発表した。その上で、EV電池の供給体制の整備と研究開発の投資額は、2030年までに約1.5兆円になる見込みと話した。  同社は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】15財閥、韓国水素ビジネスサミット組成。水素エコノミー化加速で協調。新興国市場も

Facebook Twitter Google+

 韓国大手財閥15社のCEOは9月8日、水素バリューチェーンを拡大するためのビジネス協議会「Korea H2 Business Summit(韓国水素ビジネスサミット)」を発足した。韓国内での水素エコノミーの拡大だけでなく、新興国での市場シェア拡大も目指す。  参画した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ニューマット・テクノロジーズ、化学分離技術開発で住友化学と提携。CO2削減

Facebook Twitter Google+

 米先進化学エンジニアリングのニューマット・テクノロジーズは8月25日、新たな化学分離技術の開発で住友化学と提携すると発表した。化学プロセスでの二酸化炭素炭素排出量を劇的に削減できる技術を開発する。  従来の化学分離プロセスは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダウ、生分解あるポリマーコーティング開発に成功。紙製の代替素材に追い風

Facebook Twitter Google+

 アメリカ化学会(ACS)は8月26日、プラスチック素材への代替で課題となっていた耐久性について、生分解のあるポリマーコーティングの開発に成功したと発表した。米化学大手ダウが研究資金を提供し、共同研究を行った。ACSの秋季大会で、クレイトン州立大学のマシュー・カーター准教授が研究成果を発表した。  現在、プラスチック容器・包装を、紙製の容器・包装に転換する動きが強まっているが、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】FCVトラック製造二コラ、ボッシュと燃料電池製造で協働。2021年内に路上テスト予定

Facebook Twitter Google+

 米燃料電池自動車(FCV)ニコラと総合電機世界大手独ボッシュは9月2日、米国での燃料電池自動車(FCV)の燃料電池製造で合意した。ボッシュは、燃料電池パワーモジュールと主要部品を供給。二コラは、アリゾナ州クーリッジの同社工場で、組み立てを行う。燃料電池パワーモジュールの供給開始は、2023年を予定している。  二コラは、ボッシュのパワーモジュールを活用し、燃料電池「クラス7」と「クラス8」を製造。同社開発の燃料電池トラック「Niko [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】LanzaTechとトゥエルブ、世界初のCO2由来ポリプロピレン製造に成功。医療機器、自動車等に活用

Facebook Twitter Google+

 米カーボンリサイクルLanzaTechと米化学トゥエルブは9月1日、世界初の二酸化炭素由来のポリプロピレン(PP)の製造に成功したと発表した。ポリプロピレンは、注射器や点滴バッグ等の医療機器、自動車、家具、繊維等、幅広く大規模に利用できる。  トゥエルブの技術では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】企業とNGOの連合体、プラ食器・パッケージの環境セルフチェックツールをリリース

Facebook Twitter Google+

 環境NGOとグローバル大手企業の連合体は8月20日、プラスチック製の食器や容器・包装の自主的な環境測定ツールをリリースした。企業が自主的に活用し、製品イノベーションにつなげることを狙う。  今回のツールを開発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る