private 【国際】世界経済フォーラム、バッテリー・サプライチェーンで10指導原則策定。42機関署名。日本はホンダのみ

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)の「世界バッテリー連合(Global Battery Alliance)」は1月23日、2030年までにバッテリーのサプライチェーンのサステナビリティを実現するための10指導原則を発表した。42の企業、国際機関、国際NGOが署名した。 【参考】【国際】世界経済フォーラム、気候変動とバッテリー産業のレポートを発表。リサイクル促進や人権強化も提言(2019年9月23日)  今回の指導原則策定は、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラムとOECD、戦略的提携締結。サステナブル・インクルーシブな世界の成長

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムと経済協力開発機構(OECD)は1月23日、世界的にサステナブル・インクルーシブな成長を実現するための戦略的パートナーシップを締結した。  今回のパートナーシップは、大きく3つの柱で構成。まず、プログラムの協働。次に、両機関の影響力を増大させるための連携。そして、協働をさらに深化させるための強調分野の検討。 【参照ページ】World Economic Forum and OECD Sign Strategic Pa [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、障がい者インクルージョン「Valuable 500」に241社署名。日本企業も

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月21日、2019年の年次総会「ダボス会議」で発足した障がい者インクルージョン・イニシアチブ「Valuable 500」の署名企業が241社を超えたと発表した。同イニシアチブはグローバル企業500社のCEOが署名することを目指している。 【参考】【国際】ブルームバーグ、障がい者インクルージョンValuable 500署名。世界14社に(2019年4月14日)  同イニシアチブは、 (さらに&helli [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、信頼性の高い個人認証システム開発で協働提言。個人情報保護リスク増加

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月16日、個人情報の保護リスクと活用に関する分析レポートを発表した。個人情報保護では、英ブリティッシュ・エアウェイズが目下、個人情報流出で1.83億ポンド(263億円)の罰金が検討されているなどリスクが高まっている。一方、個人情報活用の利便性を高めるためのアクションも始まっている。 【参考】【EU】加盟国当局、GDPR施行から違反企業に合計140億円の罰金命令。前年より増加(2020年1月25日)   [...]

» 続きを読む

private 【アジア】WEF、ベンチャーキャピタルを通じた廃プラ解決提案。年間投資額50億ドル必要

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月20日、アジアの急速な経済成長に伴う、プラスチック廃棄物問題の悪化に懸念を表明。ベンチャーキャピタルを通じた課題解決の方向性を示した。  世界の海洋プラスチックごみの内、82%はアジアが排出源。特に東南アジアでは、廃棄物の90%以上が依然投棄または焼却処分されており、多くが海洋流出している。一方、アジアにおける公共セクターの投資対象の90%はインフラ開発に向け。世界銀行によると、低所得国の多くの自治 [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、社会階層の固定化は経済成長を阻害と分析。社会的流動性の向上必要

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月19日、社会的流動性(ソーシャル・モビリティ)が経済に与える影響を分析した報告書を公表した。社会的流動性とは、社会階層が固定化する度合いのことで、社会的流動性が低い社会は、社会階層が固定化することを意味する。  今回の報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ベトナム】世界経済フォーラム、ベトナムをプラスチック廃棄物ゼロ都市するための方向性提起

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月15日、海洋プラスチックごみ排出源ワースト5位内に入るベトナムの現状を課題視し、同国がプラスチック廃棄ゼロの都市を構築するための方向性を示した。  同国におけるプラスチックリサイクル産業は、成長市場。しかし、最近まで同国におけるプラスチックのマテリアルリサイクルは、中国からの輸入ごみを原料としていた。同国政府は近年、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、2020年のダボス会議をカーボンニュートラル化。肉食減、鉄道移動支援

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は12月12日、2020年1月に開催する第50回年次総会(ダボス会議)が、4年連続カーボンニュートラルになると発表した。電力、交通、資源、食品の4つの分野で今年も二酸化炭素排出量削減の対策を打つ。  WEFは、ダボス会議でイベントサステナビリティの国際規格ISO20121に準拠した運営を計画。ダボス会議では、会場での使用電力を100%再生可能エネルギーで調達するとともに、断熱や証明でも高い省エネを実現して [...]

» 続きを読む

【ノルウェー】世界経済フォーラム、Ankerと共同でC4IRノルウェー設立。海洋経済をテーマ

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)とノルウェーのエンジニアリング大手Akerは9月24日、WEFが世界各地で設立する「第4次産業革命センター(C4IR)」において、海洋経済をテーマとした拠点をノルウェーに共同設立すると発表した。Ankerが運営資金を拠出する。海洋関連の業界を持続可能にするためのガバナンス・フレームワークやソリューション、データを提示するとともに、研究も実施していく。ノルウェー政府や、海洋保全分野の政府ハイレベル会合「持続 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る