【ノルウェー】世界経済フォーラム、Ankerと共同でC4IRノルウェー設立。海洋経済をテーマ

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)とノルウェーのエンジニアリング大手Akerは9月24日、WEFが世界各地で設立する「第4次産業革命センター(C4IR)」において、海洋経済をテーマとした拠点をノルウェーに共同設立すると発表した。Ankerが運営資金を拠出する。海洋関連の業界を持続可能にするためのガバナンス・フレームワークやソリューション、データを提示するとともに、研究も実施していく。ノルウェー政府や、海洋保全分野の政府ハイレベル会合「持続 [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラムとETC、重工業セクターの2050年までのCO2ゼロで8つのイニシアチブ発足

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)と国際環境NGOのEnergy Transitions Commission(ETC)は9月24日、重工業セクターで2050年までに二酸化炭素ネット排出量をゼロにするためのアクション「Mission Possible Platform」を立ち上げた。  そのため、トラック輸送業界の「Clean Road Freight Coalition」、海運業界の「Getting to Zero Shipping C [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、EVと自動運転で2050年までにCO2の95%削減推進GNMC発足

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月23日、電気自動車(EV)や自動運転を用いて、乗用車からの二酸化炭素排出量を95%削減し、運転効率を70%改善し、運転コストを40%削減することを目指す新たなイニシアチブ「Global New Mobility Coalition(GNMC)」を発足したと発表した。  同イニシアチブは、2020年のステアリングコミッティ・メンバーとして、BMW、フォード、Uber(ウーバー)、Via、カリフォルニア [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、AI活用の政府調達ガイドライン策定。英政府試験運用開始

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月20日、世界初となる人工知能(AI)を用いた政府調達のガイドラインを発表した。同ガイドラインは、すでに英国政府で試験的に採用され、公共セクターにおけるAI活用の促進を狙う。策定には、英政府の人工知能局フェロー、デロイト、セールスフォース・ドットコム、スプランクも参加した。  今回のレポートは、AIを用いたサービスやソリューションを獲得・展開する前に、政府が対処すべき要件をまとめた。また、AI開発やデ [...]

» 続きを読む

【国際】医療サービスの普及イニシアチブ「UHC2030」、企業の役割と原則示した共同声明発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月20日、医療サービスの普及イニシアチブ「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)2030」への支持を表明している機関の共同声明を発表した。企業が、質の高い医療と金融リスクの保護等の必要不可欠なサービスへの平等なアクセスを確保し、グローバルな医療ギャップを埋める方法を示した。  UHCとは、「すべての人が、適切な健康増進、予防、治療、機能回復に関するサービスを、支払い可能な費用で受けられる」こと。国 [...]

» 続きを読む

【国際】世界銀行、国際赤十字、世界経済フォーラム、「人道投資」の初白書発表。人道援助を補完

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)、世界銀行、赤十字国際委員会(ICRC)は9月20日、人道への投資に関する白書「人道投資-脆弱性を克服するための資金動員」を発表した。3者が1月に発足した「人道投資イニシアチブ」の活動の一環。ボストンコンサルティンググループ(BCG)が作成に協力した。 【参考】【国際】世界経済フォーラム、世界銀行、国際赤十字、「人道投資イニシアチブ」発足。参加企業募集(2019年1月26日)  経済協力開発機構(OECD [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、気候変動とバッテリー産業のレポートを発表。リサイクル促進や人権強化も提言

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月19日、パリ協定での定めた国際合意の達成のためにはバッテリーが鍵を握るとするレポートを発表した。世界経済フォーラムが運営する官民パートナーシップ「世界バッテリー連合(Global Battery Alliance)」がまとめた。バッテリー技術を適切に導入すれば、世界の二酸化炭素排出量の40%を占める電力業界と輸送業界からの二酸化炭素排出量を30%削減できるとした。  WEFは、2050年に世界の二酸 [...]

» 続きを読む

【国際】WEF、旅行・観光競争力レポート発表。急速な成長とオーバーツーリズムへの懸念

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月4日、2019年版の「旅行・観光競争力レポート(TTCR)」を公表。旅行・観光産業が多くの国で伸長する一方、資源やインフラ面で需要の伸びに対応が追いついていないと警鐘を鳴らした。同レポートの発行は2007年に始まり、概ね2年毎に実施。今回が8回目。  同レポートは、世界140カ国を対象。旅行・観光を呼び込む「ビジネス環境」、旅行・観光を促進する「政策」、「インフラ」、「自然資源・文化資源」の4項目を [...]

» 続きを読む

【国際】世界経済フォーラム、ASEANの若者調査。スキル獲得やIT関心高い一方でSTEM軽視

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は8月16日、シンガポールIT企業Seaと協働して実施した調査の結果を発表。東南アジアの若者は、給与以上にスキル獲得を重視する一方で、就職希望者が最多となるIT分野で必要なSTEMスキルは、軽視される傾向にあるとした。今回の調査は、15歳から35歳までのASEAN在住の若年層56,000人を対象に実施された。  同調査では、回答者の9%が自身のスキルをすでに時代遅れだと認識しており、52%はスキルの継続的 [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラムや環境NGO、自然生態系回復でBusiness for Nature結成。企業が率先アクション

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー・トロンハイムで第9回生物多様性トロンハイム会合が7月3日に開催され、国際的な機関13団体が、自然破壊からの回復と生態系保護のための包括的アクションを企業に求めていく国際的な連合体「Business for Nature」を結成した。  参加したのは、世界経済フォーラム(WEF)、国際商業会議所(ICC)、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る