【中国】キヤノン、世界初の「グリーンサプライチェーン五つ星企業」を中国環境認証機関から取得

Facebook Twitter Google+

 キヤノンは10月6日、中国政府の環境保護部(環境省に相当)から製品環境ラベルの認証発行許可を得ている唯一の第三者機関である中環連合認証センター(CEC)から、「グリーンサプライチェーン五つ星企業」にグループとして認定されたことを発表した。同機関からの「グリーンサプライチェーン五つ星」認定は企業として世界初。  CECは、中国環境保護部が2016年度に打ち出した「グリーン生産、グリーン調達、グリーン消費を中心とするグリーンサプライチェ [...]

» 続きを読む

【国際】ISOとASTM、3Dプリンター向けの国際基準規格策定フレームワークを制定

Facebook Twitter Google+

 国際基準規格を策定する世界的機関であるISO(国際標準化機構)とATSM International(米国試験材料協会)は10月7日、急速に成長する3Dプリンターと通称されている「付加製造(Additive Manufacturing: AM)」分野の国際基準規格策定のためのフレームワークを制定したと発表した。新たな技術である3Dプリンターでは未だ特定の国際標準規格が制定されていないが、ISOやATSMはこの分野での国際標準規格作り [...]

» 続きを読む

【国際】紛争鉱物ガイドラインCFSI、調査代行サービスSource Intelligenceを第1号公式ベンダーに選定

Facebook Twitter Google+

 紛争鉱物に関する国際ガイドラインを制定しているConflict-Free Sourcing Initiative(CFSI)は10月7日、鉱物問題に関わるサプライチェーン情報の調査代行を行うSource Intelligence社を公式ベンダー第1号に選定したことを発表した。両者はこれまでも紛争鉱物関連の事業者データベースの構築などで協力してきたが、今後はさらに紛争鉱物に関連するサプライチェーンデータの共有など協力を深めていく。 【 [...]

» 続きを読む

【ハイチ】HP、ごみ埋立場で生計を立てる貧困層を支援。リサイクルフロー確立を同時に目指す

Facebook Twitter Google+

 電子機器世界大手HPは9月21日、ハイチのごみ埋立現場で生じている社会問題の解決に乗り出すことを発表した。ハイチのごみ埋立場では、貧困層の子どもたちがリサイクル可能な製品を収集して生活のための貴重な財源となっていると同時に、不衛生で危険な現場での作業のため健康不安も抱えている。HPは、健全なサーキュラーエコノミー(循環型経済)を実現するために、ごみ埋立場でのリサイクル品収集に従事している子供や親に対して教育機会を提供するとともに、よ [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】スペイン風力発電設備大手ガメサ、仏アレバとの合弁洋上風力企業を買収

Facebook Twitter Google+

 原子力世界大手フランスのアレバは9月15日、スペイン風力発電メーカー大手ガメサとの合弁企業、洋上風力発電事業のアドウェン社(Adwen)の全保有株式をガメサに売却することを発表し、洋上風力の分野から完全に撤退することが明らかとなった。ガメサは今年6月、独シーメンス社との間で風力発電事業を統合することを決定しており、これを受けアレバはアドウェン株をガメサから買い取るか、自社の保有株式をガメサに売却するかの選択を迫られていた。アレバは本 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】GM、2050年までに事業運営を100%再生可能エネルギーにする目標を発表

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手GMは9月14日、同社が世界59ヶ国に保有する全事業所において、2050年までに事業で利用するエネルギーを100%再生可能エネルギーで調達する目標を発表した。同社は「事業利用エネルギー100%」を掲げる国際イニシアチブの「RE100」にも参加することを表明した。同社がここで定める再生可能エネルギーには、原子力発電は含まれない。  同社は2015年時点で、自動車製造やオフィス、テクニカルセンター、倉庫などで世界全体で9テ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サムスンとLG、従業員引き抜き禁止合意の疑い。連邦地裁が訴訟受理

Facebook Twitter Google+

 カリフォルニア州北部連邦地方裁判所は9月初旬、電子機器世界大手韓国サムスン電子とLG電子の2社を競争法違反及び労働法違反の疑いに関する訴えを受理した。LG電子の米国法人の営業マネージャーが、サムスン電子の米国法人に転職しようとした際、サムスン電子の人事担当者からLG電子の従業員は採用できないという合意があるとの内容を伝えたことで、同氏が同裁判所に訴えていた。訴訟地となったシリコンバレーでは、すでにグーグルやアップルなどの企業が同様の [...]

» 続きを読む

【日本】日立グループ、環境長期目標「日立環境イノベーション2050」を策定

Facebook Twitter Google+

 日立製作所は9月5日、2050年を見据えた環境長期目標「日立環境イノベーション2050」を発表した。同社は、気候変動パリ協定や国連持続可能な開発目標(SDGs)に鑑み、気候変動、資源の枯渇、生態系の破壊などの環境課題に対する取り組みについて、具体的な長期目標を設定した。  「日立環境イノベーション2050」は、「低炭素社会」「高度循環社会」「自然共生社会」の3つの実施テーマを設定。まず「低炭素社会」では、バリューチェーンを通して二酸 [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、オーストラリアとASEANの資源採掘事業者サステナビリティ情報開示状況をレポート

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ報告基準策定のGRIは9月6日、オーストラリアとASEAN地域における資源採掘産業の情報開示状況に関するレポートを発表した。GRIは、資源採掘産業を背系的な経済成長と多次元のサステナビリティの観点から重要なセクターだと位置づけており、とりわけアジア太平洋地域の資源採掘産業に注目している。今回のレポート発表では、オーストラリアのレポートではEY Australiaが、ASEAN地域のレポートではCSR Asia [...]

» 続きを読む

【アメリカ】食品廃棄物処理機BioHiTech、売上が急増。背景には企業の廃棄物ゼロへの取組

Facebook Twitter Google+

 業務用食品廃棄物処理機を製造販売するBioHiTech Globalは8月19日、今期第2四半期決算を発表し、処理機の販売が大幅に伸びていることを明らかにした。主力の食品廃棄物処理機事業の今年上期の売上高は約45万ドルで、昨年同期比で57%増加した。同社はNASDAQに上場している。 同社は、小売企業やホテル、飲食店など大量に食品廃棄物が発生する企業に対して、事業所内で食品廃棄物を無害な排水に分解し、公共の下水設備を用いて処理できる [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る