private 【フランス】シャネル、サステナビリティ・リンク・ボンド740億円発行。気候変動1.5℃にコミット

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手仏シャネルは9月24日、同社として初となるサステナビリティ・リンク・ボンドを6億ユーロ(約740億円)発行すると発表した。二酸化炭素排出量削減をSPTとして設定した。アレンジはBNPパリバ。  今回設定されたSPTは、全部で3つ。まず (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】マクドナルドとマケイン、フライドポテト用じゃがいも生産農家の支援基金設立。低炭素化支援

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルドは9月25日、カナダのじゃがいも食品加工大手マケインと協働で、英国のじゃがいも農家のレジリエンスを支援する基金「サステナブル・マックフライ・ファンド」を設立したと発表した。マケインは、マクドナルドにマックフライを供給しているサプライヤー。  同基金の規模は (さらに…)

» 続きを読む

【国際】FAO、食料・農業分野のSDGs達成はすでに困難な状況。新型コロナでさらに状況悪化

Facebook Twitter Google+

 国連食糧農業機関(FAO)は9月15日、国連持続可能な開発目標(SDGs)が定める食料・農業関連の目標の達成がすでに困難な見通しに陥っている上に、新型コロナウイルス・パンデミックで達成がさらに遠のいたと発表した。  今回FAOは、SDGsの目標2「飢餓ゼロ」、目標5「ジェンダー平等」、目標6「水とトイレ」、目標12「つくる責任、つかう責任」、目標14「海洋生態系」、目標15「陸上生態系」の6つの目標についての現在の進捗状況をまとめた [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ゼネラル・ミルズ、2030年バリューチェーンでのCO2を30%削減。1.5℃目標と整合性

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ゼネラル・ミルズは9月21日、2030年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素排出量を総量で30%削減すると発表した。パリ協定が定める1.5℃目標と整合性のある形での中期削減目標を設定した。同時に2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)にする長期目標も掲げた。サプライチェーンだけでなく、食卓までの下流バリューチェーンも対象に含めた。  同社は、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アマゾン、高級ブランド向け新コーマスアプリ発表。同時に格差是正で教育プログラムも拡充

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンのファッション小売部門であるアマゾン・ファッションは9月15日、ラグジュアリーブランド向けのの新たなオンラインストア「ラグジュアリー・ストアーズ」の立ち上げを発表した。アメリカの人気ブランド「Oscar de la Renta」の2020年秋/冬コレクションが最初の対象商品となる。他ブランドも今後、新規出店、投入していく予定。  同サイトは招待制で、プライム会員の中で特定の条件を満たした人のみに専用のアプリが提 [...]

» 続きを読む

private 【北米】マクドナルド、カーギル、ウォルマート財団、持続可能な放牧でWWFと協働。6.3億円拠出

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米マクドナルド、食品世界大手米カーギル、小売世界大手米ウォルマートのウォルマート財団の3者は9月22日、持続可能な放牧の実現に向け、世界自然保護基金(WWF)が率いる新イニシアチブ「Ranch Systems and Viability Planning(RSVP)」に対し、600万米ドル(約6.3億円)以上の資金を拠出すると発表した。  同イニシアチブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】食品大手アイスランド、プラスチック消費・リサイクルの詳細データ開示。業界をリード

Facebook Twitter Google+

 英食品大手アイスランドは9月16日、包括的なプラスチック消費・廃棄の状況を示したレポート「プラスチック・フットプリント」の2019年版を公表した。プラスチックの廃棄物やリサイクルの量を開示する企業は増えているが、自社ブランド製品と他社ブランド製品の双方でプラスチック消費の詳細を開示する企業はまだ世界的に珍しい。  同レポートでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】蘭環境NGO、食品・消費財大手10社の廃プラ削減アクションを不十分と批判。他のNGOも批判

Facebook Twitter Google+

 オランダ環境NGOのChanging Markets Foundationは9月17日、消費財世界大手10社のプラスチック資源のサーキュラーエコノミー化の状況を分析したレポートを発表。完成形には程遠いとの評価を下し、徹底させるためには法制化が必要との意見を披露した。  今回の調査対象となった10社は、コカ・コーラ、ペプシコ、ダノン、ネスレ、マース、モンデリーズ・インターナショナル、P&G、ユニリーバ、ペルフェティ・ファン・メレの10 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ウォルマート、「リジェネラティブ企業」宣言。2040年CO2ゼロ、リジェネラティブ農業導入

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手米ウォルーマートは9月21日、サステナビリティ戦略をさらに加速させ、「リジェネラティブ企業」になると宣言した。環境負荷をゼロにするだけでなく、事業を通じてサプライチェーン全体で環境インパクトをプラスに転じる方向に舵を切る。  今回の声明では、エネルギー分野では、自社でのグローバルでの二酸化炭素排出量を、2040年までにカーボンオフセットを用いずにゼロ(カーボンニュートラル)にすることを明らかにした。そのために、2035年 [...]

» 続きを読む

private 【北米】カーギル、リジェネラティブ農業面積を2030年までに4万km2以上に。生産農家の転換支援

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米カーギルは9月16日、生産農家を支援し、2030年までに北米でのリジェネラティブ農業の農地面積を約40,500km2にまで拡大すると発表した。とうもろこし、小麦、菜種、大豆等の主要作物でのリジェネラティブ農業への転換を大規模に実現する。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る