private 【アメリカ】ペプシコ、Closed Loop Partnersとリサイクル促進ファンドを共同設立。40億円出資

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコ傘下のペプシコ・ビバレッジズ・ノース・アメリカ(PBNA)と、米インパクト投資ファンド運用Closed Loop Partners(CLP)は1月20日、米国内のコミュニティで、小型モジュール型リサイクルシステム構築を進める投資ファンド「Closed Loop Local Recycling Fund」を共同設立すると発表した。出資金額は、3,500万米ドル(約40億円)。  今回の投資は、 (さらに&hell [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ラルフ・ローレン、化繊と同等の性能を持つコットン素材を製品投入。再生コットンも活用

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手米ラルフ・ローレンは1月13日、2022年全豪オープンテニスで、サステナビリティを進化させた新たなポロシャツ「RLX CLARUS Polo Shirt」を発表した。大会後は、世界各地で販売される。今後数週間で、ラインナップも拡充する。  今回発表のポロシャツは、 (さらに…)

» 続きを読む

【ベトナム】コカ・コーラ・ベトナム、ベトナム河川での廃プラ回収展開。Ocean Cleanup協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米コカ・コーラ・カンパニー傘下のコカ・コーラ・ベトナムとオランダ環境NGOのOcean Cleanupは1月11日、同NGOのプラスチック回収船「Interceptor」を活用し、ベトナムのカントー川の廃棄プラスチック回収を行うと発表した。両者は、世界の河川15本での廃棄プラスチック回収でパートナーシップを締結しており、今回のアクションもその一環。 【参考】【国際】コカ・コーラ、Ocean Cleanupと協働で廃プラ回 [...]

» 続きを読む

private 【国際】バイエル、持続可能な殺虫・除草でオープンイノベーション。世界中の研究者に門戸

Facebook Twitter Google+

 ドイツ化学大手バイエルは1月12日、農業での持続可能な殺虫や除草の実現に向け、外部研究者向けの支援プログラム「Testing4Ag」を発表した。研究開発の知的財産権は、バイエルではなく、開発した研究者と当該研究者の所属機関に属する。  今回のプログラムは、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】サントリー、水関連アクション加速。2030年目標引き上げ、同社3つ目のAWS認証も取得

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは1月12日、同社2030年環境目標を改訂。「工場節水」「水源涵養」「原料生産」の目標を引き上げた。水アクションを加速する。  同社は、持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証を日本で唯一取得。2021年には同団体にも加盟している。また自然資本分野全般での科学的根拠に基づく目標策定を掲げる国際イニシアチブ「Science Based Target [...]

» 続きを読む

private 【北米】ADMとウルフ・カーボンソリューションズ、CO2輸送パイプライン建設。CCS促進

Facebook Twitter Google+

 穀物世界大手米ADM(アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド)と、カナダ・エネルギー大手ウルフ・ミッドストリーム傘下のパイプライン建設ウルフ・カーボンソリューションズは1月11日、炭素回収・貯留(CCS)パイプライン建設で協働すると発表した。  ウルフ・カーボンソリューションズは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ペプシコ、カリフォルニア州の旱魃レジリエンス向上で公社に1.7億円拠出。内陸部で注入井実証

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコ傘下ペプシコ・ビバレッジズ・ノース・アメリカ(PBNA)は1月7日、米カリフォルニア州地下水供給公社Water Replenishment District of Southern California(WRD)に対し、地域コミュニティ400万世帯以上の水供給支援のため、150万米ドル(約1.7億円)を拠出すると発表した。  WRDは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】イタリア工科大学教授ら、生分解性マジックテープの開発に世界で初めて成功

Facebook Twitter Google+

 イタリア工科大学(IIT)のバーバラ・マッツォラーリ教授率いる研究グループは11月18日、生分解性のある可溶性マジックテープを世界で初めて開発することに成功した。論文が国際学術誌「Communications Materials」に掲載された。  今回開発したマジックテープは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る