【UAE】政府、原子力発電所操業ライセンスを付与。完成すればアラブ初の原発誕生

Facebook Twitter Google+

 アラブ首長国連邦(UAE)の原子規制当局(ENEC)は17日、首相国原子力公社(ENEC)子会社のNawah Energy Companyがブラカ原子力発電所1号機の運転ライセンスを獲得したと発表した。運転開始時期は未定だが、運転するとアラブ諸国初の原発稼働となる。運転期間は最長60年を予定。  Nawah Energy Companyは1月28日、世界原子力発電事業者協会(WANO)の専門家チームから運転準備評価を受け承認した、運 [...]

» 続きを読む

【UAE】世界最大ノア・アブダビ太陽光発電所、運転開始。1.177GW。発電コスト2.6円

Facebook Twitter Google+

 丸紅は7月1日、アラブ首長国連邦アブダビ首長国スワイハン地区に建設していた太陽光発電所「ノア・アブダビ」が、4月30日に計画通り商業運転を開始したと発表した。売電先は、エミレーツ水電力公社(EWEC)で、売電期間は25年間。設備容量は1.177GWで、EWECによると単体の太陽光発電所としては世界最大。  同プロジェクトの出資構成は、アブダビ電力公社(AD Power)60%、丸紅20%、太陽光発電パネル世界大手中国JinkoSol [...]

» 続きを読む

【UAE・カタール】人権BHRRC、ホテル大手17社の移民労働者人権対応評価。フォーシーズンズ、ヒルトン等

Facebook Twitter Google+

 国際人権NGOビジネスと人権リソースセンター(BHRRC)は1月、アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイとカタールのホテル業界を対象とした人権対状況調査報告書を発表した。2020年にはドバイ国際博覧会が、2022年にはカタールで2022FIFAワールドカップが開催されるが、湾岸諸国の都市部では、南アジアの移民労働者に対する人権侵害が常態化している。今回、BHRRCは、人権侵害の震源地の一つであるホテルチェーン大手17社を対象に質問票を送 [...]

» 続きを読む

【アラブ首長国連邦】国会、マネーロンダリング及びテロリズム金融規制を強化する法案を可決

Facebook Twitter Google+

 アラブ首長国連邦(UAE)の連邦国民評議会(国会に相当)は10月30日、マネーロンダリング及びテロリズム金融規制を強化する法案を可決。同法が成立した。マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)勧告に伴う法規制強化。ドバイ政府が10月4日に一足早く同様の規制強化を実施したが、UAE全体で強化された。 【参考】【アラブ首長国連邦】ドバイ政府、マネーロンダリング規制強化。FATF勧告対応の一環(2018年10月9日)  今回制 [...]

» 続きを読む

【国際】日本等4政府当局、世界経済フォーラムのサーキュラーエコノミー推進活動PACEに加盟

Facebook Twitter Google+

 デンマーク、日本、オランダ、アラブ首長国連邦(UAE)の4政府当局は10月22日、サーキュラーエコノミーを推進するためのグローバルネットワークた「サーキュラーエコノミー加速プラットフォーム(PACE)」に加盟したと発表した。PACEは、2018年の世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)で発足し、政府機関や企業等が加盟している。今回、加盟機関数が50を突破した。  PACEは、電子廃棄物からプラスチック汚染にまで、環境問題 [...]

» 続きを読む

【アラブ首長国連邦】ドバイ政府、マネーロンダリング規制強化。FATF勧告対応の一環

Facebook Twitter Google+

 アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府は10月4日、金融規制法を改正したと発表した。マネーロンダリングとテロ対策に関する規制が強化された。10月29日から施行される。  今回の法律は、ドバイ国際金融センター(DIFC)の規制を定める「DIFC法」の改正法。同時にドバイ金融庁(DFSA)の反マネーロンダリング規制も改正された。新規制では、DIFCで事業を行う弁護士や会計士、コンサルティング企業、サービス企業等の非金融事業者もDFSAへ [...]

» 続きを読む

【UAE】政府、2050年までのエネルギー戦略発表。再エネ44%、原子力6%、高効率石炭12%、ガス38%

Facebook Twitter Google+

 アラブ首長国連邦(UAE)のムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム副大統領兼首相兼ドバイ首長国首長は1月10日、同国の今後30年間のエネルギー戦略「Dubai Clean Energy Strategy 2050」を発表した。現状0.1%にも満たない発電量に占める再生可能エネルギー割合を2050年までに44%にまで引き上げ、二酸化炭素排出量を70%削減する。さらに企業と家庭のエネルギー消費効率を現状より40%向上させる。 [...]

» 続きを読む

【アラブ首長国連邦】1ヶ月で200万人が視聴。コカコーラが始めた新キャンペーン”Hello Happiness”

Facebook Twitter Google+

コカ・コーラがアラブ首長国連邦で展開しているキャンペーン「Hello Happiness」が、現地で大きな話題を呼んでいる。Youtubeでの紹介動画はすでに再生回数200万を突破、1万以上の「Good」をリリース後わずか1ヶ月で集めた。 キャンペーンの舞台はアラブ首長国連邦。このアラブの石油大国には、仕事を求めてインドなど南アジアから大量の移民労働者が到来。建設現場、工場、農場などで働いている。その数なんとインドからの移民だけで約1 [...]

» 続きを読む
2014/06/07 最新ニュース

【UAE】Summertown Interiors 2年連続CSRラベルを受賞

Facebook Twitter Google+

アラブ首長国連邦(UAE)の大手内装受託業者であるSummertown Interiorsは、ドバイ商工会議所から2度目の「CSRラベル」の称号を受賞した。同社が評価されたポイントは、事業プロジェクト及び社内の人事運用という社内外の両面を通じて、サステナビリティを促進してきた点。特に、同社のスコアは、評価軸の4項目のうち3項目で、認証を受けた企業全体の平均より高い。2回目の受賞となった今年、人事マネージャーのEsra Kayhan氏は [...]

» 続きを読む
2014/04/23 最新ニュース

【アラブ首長国連邦】アブダビ・サステナビリティウィーク2014が開催

Facebook Twitter Google+

UAE(アラブ首長国連邦)の連邦首都アブダビで、1月18日から25日にかけて「Abu Dhabi Sustainability Week 2014」が開催された。Abu Dhabi Sustainability Weekは中東エリアで開催されているサステナビリティ関連の国際会合としては最大の規模を誇り、年に一度、世界中から各国政府の代表者や政策立案者、科学者、ビジネスリーダー、学術関係者など幅広いエキスパートが集まってサステナビリティ [...]

» 続きを読む
2014/01/28 最新ニュース
ページ上部へ戻る