private 【日本】サントリーHD、2050年カーボンニュートラルで中間目標引上げ。2030年スコープ3で30%減

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは4月20日、バリューチェーン全体での2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)達成に向け、中間目標の引き上げを発表。2030年までにスコープ1、スコープ2の排出量を2019年比50%、スコープ3の排出量を同30%削減する。  さらに同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ビームサントリー、司法省に20億円支払いで和解。インドで腐敗行為でFCPA違反

Facebook Twitter Google+

 米司法省(DOJ)は10月27日、サントリーホールディングス完全子会社の米飲料大手ビームサントリーの「連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)」違反について、1,950万米ドル(約20億円)の罰金支払いで和解したと発表した。  同社は2018年7月、同案件について米国証券取引委員会(SEC)に対し、不正利得の返還および審理前利息として約600万米ドル(約6.3億円)、民事罰金として200万ドル米ドル(約2.1億円)を支払うことに合意。既に [...]

» 続きを読む

【日本】サントリー、Eコマースでラベルレス飲料商品販売開始。消費者の手間削減。プラ削減効果も

Facebook Twitter Google+

 サントリー食品インターナショナルは10月12日、同社飲料ブランド「天然水スパークリングレモン」と「伊右衛門」について、ラベル包装をなくした「ラベルレス商品」をAmazon、アスクル、カウネット、ヨドバシ.com、楽天等のEコマースサイトで11月3日から販売すると発表した。  同社は4月と8月にも、伊右衛門でラベルレスのペットボトル緑茶を全国のコンビニエンスストアにて、数量限定で展開。今回はそれをEコマースに拡大する形。新型コロナウイ [...]

» 続きを読む

private 【日本】サントリー、2050年までのバリューチェーンでのカーボンニュートラルを宣言

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは6月29日、2050年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素ネット排出量をゼロ(カーボンニュートラル)にすることを目指すため、2014年に策定した「サントリー環境ビジョン2050」を改定したと発表した。  今回設定の目標では、2050年までにバリューチェーン全体でカーボンニュートラルを実現する。そのため、省エネの推進、再生可能エネルギーの積極的な導入、次世代インフラの利活用およびバリューチェーンのステー [...]

» 続きを読む

private 【日本】サントリー、コロナ対策で病院向け高濃度エタノール無償生産。他社も協調。規制が課題

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは4月15日、新型コロナウイルス・パンデミックに伴う、消毒用エタノールの供給不足を補うため、傘下のサントリースピリッツ大阪工場で蒸留したアルコールの一部を医療機関に提供すると発表した。同製品製造にかかる費用は、すべて同社が負担する。  同社は3月末、米国法人ビームサントリーにてアルコール消毒用エタノール製造を行い、ケンタッキー州の救急隊員、医療関係者等へ提供を行っている。日本での初動に遅れが生じた背景には、 [...]

» 続きを読む

【ベトナム】サントリー、コカ・コーラやネスレとリサイクル制度確立でアライアンス。政府に働きかけ

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは6月下旬、コカ・コーラやネスレとともに、ベトナム政府に対し大規模なリサイクルを導入するよう促す企業アライアンスに参加すると発表した。サントリーホールディングスは2012年、シンガポール子会社のSuntory Beverage & Food Asiaが、ペプシコのベトナム子会社「PepsiCo International Vietnam Company」に51%の出資参加し、2013年には両社合弁の「Sun [...]

» 続きを読む

【日本】サントリーHD、2030年までに化石燃料由来ペットボトル全廃。rPETと植物由来PETを原料に

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングス(HD)は5月29日、2030年までにペットボトルを再生ポリエチレンテレフタレート(rPET)樹脂と植物原料PETのみで生産するものに100%切り替えると発表した。従来型の化石燃料由来のペットボトル原料を全面的に廃止していく。2023年頃に量産を開始し、2024年頃には植物由来100%のペットボトルも投入する予定。  同社は以前から、使用済ペットボトルをリサイクルして再びペットボトルの材料「PETプリフォー [...]

» 続きを読む

【日本】サントリー、持続可能な水利用のAWS認証を日本第1号取得。水源涵養活動を展開

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは1月8日、サントリー食品インターナショナルの「サントリー天然水 奥大山ブナの森工場」が、工場周辺流域の持続可能な水利用に関する「Alliance for Water Stewardship(AWS)」認証を取得したと発表した。日本企業の取得は同工場が初。  AWSは、世界自然保護基金(WWF)やThe Nature Conservancy(TNC)、自然資本連合(NCC)等の国際環境NGOと企業が共同で2 [...]

» 続きを読む

【国際】世界50社CEO、COP24に対し大胆な気候変動政策導入を要請。日本からはサントリーと国際航業

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)事務局が主導する「CEO気候リーダーズ同盟(Alliance of CEO Climate Leaders)」は11月29日、国連気候変動枠組条約(UNFCCC)事務局に対し、気候変動対策のため大胆な政策を導入すべきと要請する共同書簡を送付した。間もなく始まる国連気候変動枠組条約カトヴィツェ会議(COP24)を目前に、世界主要企業50社が結集して意見を伝えた。  今回の共同書簡の参加した企業は、気候変動は [...]

» 続きを読む

【日本】サントリー、ペットボトルリサイクル製造のCO2排出量を25%削減できる技術開発

Facebook Twitter Google+

 サントリーホールディングスは3月19日、使用済ペットボトルをリサイクルして再びペットボトルの材料「PETプリフォーム」を製造する工程を大幅に簡素化できる新たな技術「FtoPダイレクトリサイクル技術」を開発したと発表した。開発は、リサイクル原料メーカー協栄産業と、海外の製造設備メーカー伊SIPA、オーストリアEREMAと共同で実施された。同技術を用いれば製造に必要な二酸化炭素排出量を25%削減できる。  FtoPダイレクトリサイクル技 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る