private 【イスラエル】医薬品大手テバ、2030年環境目標を設定。CO2や医薬品過剰包装削減等

Facebook Twitter Google+

 ジェネリック医薬品大手イスラエルのテバ・ファーマシューティカルは1月12日、2030年に向けた長期環境コミットメント目標を発表した。今回の目標は、同社が2014年に設定した2019年までの目標を更新する形で設定。対象には、同社および子会社のアクタビスも含めた。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】KFCとピザ・ハット、2025年までに非生分解性プラ製の食器、ストロー、ビニール袋を全廃

Facebook Twitter Google+

 中国外食大手ヤム・チャイナ・ホールディングスは1月5日、中国政府によるプラスチック規制の対応として、傘下ブランドのケンタッキーフライドチキン(KFC)チャイナとピザ・ハット・チャイナで、プラスチック製ストロー、プラスチック製食器、ビニール袋の提供を削減し、紙ストロー、紙袋、生分解性ビニール袋への転換を発表した。これらにより2021年から非生分解性プラスチックを毎年約8,000t削減できる見込み。 【参考】【中国】政府、プラスチック製 [...]

» 続きを読む

private 【インド】廃プラサーキュラー化110億円投資ファンド、インド4社を投資先に決定。グローバル大手がLP

Facebook Twitter Google+

 シンガポール資産運用Circulate Capitalは12月10日、プラスチックのサーキュラーエコノミー化に向けたファンドが、インドの4社に1,900万米ドル(約20億円)を投資することを決定したと発表した。グローバル大手企業も多数LPとして参画している。  Circulate Capitalは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ベトナム】世界経済フォーラム、ベトナム政府とNPAP締結。プラ削減で踏み込んだアクション

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムは(WEF)12月23日、ベトナム政府との間で、プラスチック汚染および海洋プラスチックごみの削減を目指すパートナーシップ「Viet Nam National Plastic Action Partnership(NPAP)」を締結と発表した。  WEFは2020年1月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】H&M、Eコマースの梱包資材をプラから紙に変更。まず英国、中国、ロシア等から

Facebook Twitter Google+

 スウェーデンの小売り大手H&Mグループは12月21日、Eコマースの配送に、紙資材を用いた梱包を試験的に導入したと発表した。ホリデーシーズンや新型コロナウイルス・パンデミックの影響でEコマースの需要が急増しているなか、プラスチックから再利用可能な紙資材へ切り替え、梱包のニューノーマル確立を目指す。  アパレル業界では、ハンガー、商品タグ、ポリエステル等の合成樹脂、使い捨ての買い物袋など多くのプラスチックが使用されている。また、Eコマー [...]

» 続きを読む

private 【国際】アディダス、2024年にポリエステルを100%再生素材に切替。再生コットン活用や動物性素材の使用削減も

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手独アディダスは12月28日、2021年の製品生産の原材料全体に占めるサステナビリティ素材の割合が初めて60%を超えると発表した。サステナビリティ素材は、廃棄物をリサイクルした再生ポリエステルと、サステナナビリティ調達コットンの2つの総称。  同社は、コットン調達では、すでに2018年からサステナビリティ調達割合100%を続けている。さらに最近では、再生ポリエステルの割合も増やしており、ポリエステルでは2024年に再生 [...]

» 続きを読む

private 【国際】大手各社、再生プラスチックの活用で企業提携が加速。コスト削減に向け競争激化

Facebook Twitter Google+

 石油化学の世界大手で、プラスチックのリサイクル事業強化に向けたアクションが急増している。ケミカルリサイクルとマテリアルリサイクルの両面で製品開発が進んでおり、特にベンチャー企業との提携も大きなカギとなっている。  石油化学世界大手サウジ基礎産業公社(SABIC)は12月11日、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】キリンHDと三菱ケミカル、ケミカルリサイクル技術開発プロジェクト発足。日本で第二極が形成か

Facebook Twitter Google+

 キリンホールディングスは12月28日、三菱ケミカルとともに、ケミカルリサイクルによるペットの再資源化に向けた共同プロジェクトを開始した。ケミカルリサイクルの技術開発を自前で検討していく。同理念に共感する国内外の企業ともパートナーシップを構築するという。  両社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州化学品庁、化粧品、洗剤、肥料、人工芝でのマイクロプラスチック活用の禁止を勧告

Facebook Twitter Google+

 欧州化学品庁(ECHA)の社会経済分析委員会(SEAC)は12月9日、化粧品、洗剤、肥料及びスポーツ施設人工芝でのマイクロプラスチック含有を禁止する規制案を採択した。同規制案は今後、欧州委員会に送られ、EU加盟国が参加するREACH規則の委員会で検討される。  ECHAでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】2019年のPET素材リサイクル率は27.9%。輸出減で前年割れ。ボトルでのrPET使用は大幅増

Facebook Twitter Google+

 全米ペット容器資源協会(NAPCOR)は12月、2019年の全米のペットボトル等のPET素材のリサイクル統計を発表した。リサイクル率は27.9%で、前年の28.9%から下がっていた。米国はペットボトルのリサイクル率が低いことも大きな課題となっている。  今年の統計では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る