private 【アメリカ】ペプシコのフリトレー、堆肥化可能なバイオ素材菓子袋を一部採用。回収フローも

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコのスナック菓子子会社フリトレーは9月23日、「Off The Eaten Path」ブランドの菓子袋で、植物の非可食部を原料とした工業的に堆肥化可能な素材の採用を開始したと発表した。ホールフーズ・マーケット等の一部の小売で9月から導入した。 【参考】【国際】ペプシコ、pep+戦略発表。リジェネラティブ農業、水資源、DE&I、栄養改善等で強いコミット(2021年9月17日)  「Off The Eaten Pat [...]

» 続きを読む

private 【国際】ペプシコ、pep+戦略発表。リジェネラティブ農業、水資源、DE&I、栄養改善等で強いコミット

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは9月15日、同社のサステナビリティ戦略「pep+(pep Positive)」と、それに伴う2030年の目標を発表した。同戦略は「持続可能な農業」「バリューチェーンのサステナビリティ」「栄養」の3つの柱で構成されている。  まず原材料生産の農業では、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ペプシコ、ヒスパニック系米国人経営の企業支援プラットフォーム発足。55億円拠出

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは8月31日、ヒスパニック系米国人経営の企業支援プラットフォーム「Juntos Crecemos」を発足したと発表。今後5年間、ヒスパニック系米国人経営のレストラン、食品雑貨店、食肉関連企業の支援に、5,000万米ドル(約55億円)を投じる。今回のアクションは、2020年10月発足のイニシアチブ「Racial Equality Journey Hispanic」の一環。  米ヒスパニック商工会議所の調査によると [...]

» 続きを読む

private 【国際】ペプシコ、2030年ネット・ウォーター・ポジティブ宣言。水削減とウォーターエイドへの寄付強化

Facebook Twitter Google+

 ペプシコは8月17日、2030年までに「ネット・ウォーター・ポジティブ」を目指すと発表。事業使用水の大幅削減とともに、国際NGOウォーターエイドに100万米ドル(約1.1億円)を寄付し、水ストレスの高い地域での水支援対策を強化すると表明した。  ネット・ウォーター・ポジティブは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ペプシコ、廃ポテトチップスからサッカー場の人工芝資材を生産。UEFA財団と協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコのスナック菓子ブランド「レイズ」とUEFA(欧州サッカー連盟)財団は6月24日、廃ポテトチップス袋をリサイクルし、サッカー場の人工芝生下地を生産するプログラム「Lay's RePlay」を開始すると発表した。2021年に南アフリカ、ロシア、ブラジル、トルコ、英国で新たなサッカー場が完成する。  同プログラムは、人工芝メーカーGreenFieldsと協働。地域の廃棄ポテトチップス袋を回収、ペレットに転換し、100 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ペプシコとペプシコ財団、アジア系米国人向けに1.1億円寄付。ヘイトクライム被害

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコとペプシコ財団は5月21日、アジア系米国人コミュニティに対し、総額100万米ドル(約1.1億円)を寄付すると発表した。アジア系米国人は、新型コロナウイルス・パンデミック後にヘイトクライムの被害も受けており、今回、アジアン・アメリカン・ビジネス・デベロップメント・センター(AABDC)、全米レストラン協会教育財団(NRAEF)、アジアンアメリカン財団(TAAF)等を通じて支援を行った。 【参考】【アメリカ】上院、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ペプシコ、リジェネラティブ農業を2030年までに全面展開。農家25万人以上の生計改善

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは4月20日、リジェネラティブ農業を2030年までに大規模に展開していく新たな原材料戦略「ポジティブ農業」を発表した。同社は2040年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)と、2030年までの40%減を宣言をしており、ポジティブ農業戦略はその一環。  今回発表した戦略では、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】ペプシコ子会社フリトレー、ディーゼル車両を全面ゼロエミッション車に転換

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコの菓子製造子会社フリトレーは3月25日、米カリフォルニア州モデストにある菓子工場で、カリフォルニア州政府の協力も得て2019年に始動した二酸化炭素排出量削減のための大規模投資プロジェクトの成果を発表。二酸化炭素排出を総量で50%削減できたことを明らかにした。  同プロジェクトは、フリトレーの全米最大規模の工場で、ディーゼル燃料車両を全て、ゼロエミッション(ZE)もしくはほぼゼロエミッション(NZE)のものに全面 [...]

» 続きを読む

【国際】ペプシコ、2030年までに1億人に安全な水アクセスを確保。国際NGOウォーターエイド等と協働

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコとペプシコ財団は3月18日、2006年から2030年までに1億人に安全な水へのアクセスを確保するという長期目標に対し、現在の進捗状況を発表した。両者はすでに、2006年から5,500万人以上に対し安全な水へのアクセスを支援。水アクセスの向上に向け、世界中のNGOに対し7億米ドル(約760億円)の資金拠出も行ってきた。  安全な水アクセスは、同社がミッションとして掲げる「Be the Global Leader [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ペプシコとビヨンドミート、代替肉仕様の製菓・飲料製造合弁会社TPP設立

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコと代替肉世界大手米ビヨンド・ミートは1月26日、代替肉を活用した製菓・飲料の開発・製造会社「The PLANeT Partnership(TPP)」を合弁で設立すると発表した。両社の出資比率は非公開。事業運営は新会社のTPP自身で行う。  新会社では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る