【アメリカ・中南米】副大統領、企業・民間団体に北部三角地帯諸国の持続可能な経済発展で協働要請

Facebook Twitter Google+

 米カマラ・ハリス副大統領は5月27日、「北部三角地帯諸国(Northern Triangle)」と呼ばれるグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルの3ヶ国での持続可能な経済発展に関し、企業や民間団体にアクションを求める声明を発表。マイクロソフトやマスターカード等の12団体が自主的なコミットメントを発表し、副大統領の要請に応じた。  北部三角地帯諸国は、メキシコの南部に位置し、中南米から米国への経済移民の震源地となっている地域。地域の [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】オーステッド、マイクロソフトら3社、CCS技術開発で覚書締結。過渡期の技術とも指摘

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッド、IT世界大手米マイクロソフト、ノルウェーCCS技術開発Aker Carbon Captureの3社は3月10日、オーステッド保有のデンマークのバイオマス発電プラントでの炭素回収・貯留(CCS)開発について覚書(MOU)を締結。デンマーク政府は、2030年までに二酸化炭素排出量70%削減を目標としており、今回のアクションは同目標に寄与すると語った。  3社は、二酸化炭素ネット排出量をマイナスにする「カー [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】マイクロソフトとアクセンチュア、再エネ移行加速で電力業界のDX支援

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフト、コンサルティング大手アクセンチュアは2月24日、両社の合弁会社アバナードと協働し、英国の低炭素社会への移行の加速と発表した。3社は、人工知能(AI)やでデジタル人材、公開データを活用し、英国での電力企業のエネルギーシステムの変革や、電力の再生可能エネルギー移行を支援する。  3社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【オーストラリア】ニュース記事使用料義務化問題、マイクロソフトは賛同。グーグルは新サービスで懐柔

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトは2月3日、オーストラリア政府が導入を進めるグーグルとフェイスブックに対するニュース記事使用料義務化ルールについて、オーストラリア政府を支持する声明を発表した。ITプラットフォーマー側の市場交渉力を認識し、オーストラリア政府の新ルールは市場の不均衡を膳所するものとなると評価した。また法案の対象となっているグーグルも、記事使用料を支払った記事を提供するニュース・プラットフォーム「ニュース・ショーケース」を2 [...]

» 続きを読む

private 【国際】ラボバンクとマイクロソフト、小規模農家の植林オフセットで収益増とCO2削減。市場プラットフォーム提供

Facebook Twitter Google+

 オランダ銀行大手ラボバンクは1月29日、二酸化炭素排出量をオフセットしたい需要側と、発展途上国の小規模果樹農家から創出されるカーボンオフセットをマッチングするプラットフォームをリリースすると発表した。発展途上国の小規模農家の農業慣行の改善と炭素隔離を推進する。  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】マイクロソフト、気候ムーンショットを重視。大胆なCO2削減目標で組織改革を展開

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトは1月28日、同社が1年前に発表していた2030年までに二酸化炭素ネット排出量マイナス(カーボンネガティブ)を実現し、2050年までに1975年創業以来の全排出量をゼロにする目標について、1年経過後の進捗状況を発表した。 【参考】【アメリカ】マイクロソフト、2030年カーボンネガティブ、2050年に1975年以降の全排出量相殺を宣言(2020年1月21日) 【参考】【国際】マイクロソフト、事業・製品・包装 [...]

» 続きを読む

private 【国際】マイクロソフト等13社、アマゾンの2040年カーボンニュートラル誓約Climate Pledgeに新規署名

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手アマゾンは12月9日、同社が2019年9月に発足した二酸化炭素ネット排出量を2040年までにゼロにする自主的誓約「気候誓約(Climate Pledge)」に新たに13社が署名したと発表した。 【参考】【アメリカ】アマゾン、2040年までのCO2ゼロ誓約イニシアチブ「Climate Pledge」発足。自ら第1号署名 (2019年9月25日)  今回署名したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】マイクロソフトとユニセフ、児童福祉サービス支援アプリ発表。コロナ禍で虐待リスク高まり

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトと国連児童基金(UNICEF)は12月1日、児童虐待や暴力を防ぐための児童福祉担当者向けウェブアプリ「Primero」の最新版をリリースした。ガーナでは、先行して試験運用を開始。2022年までに数十カ国でも展開し、2025年までに60カ国・地域へ拡大予定。  新型コロナウイルス・パンデミックに伴い、ソーシャルディスタンス等により暴力予防と対応サービスが104カ国で中断。合計で18億人の児童が児童福祉サービ [...]

» 続きを読む

【インド】250社・団体、インパクト重視経営の普及でイニシアチブ発足。マイクロソフト、タタ等

Facebook Twitter Google+

 インドの企業、金融機関、NGO、メディア合計250社以上は11月2日、インパクト重視の経済界を育成するための新たなソートリーダーシップ・イニシアチブを発足した。国連持続可能な開発目標(SDGs)で掲げられているテーマ等で10個の分科会を組成し、経済活動に統合していくための道筋を検討する。  今回発足したのは、「インパクト未来プロジェクト(IFP)」。環境・社会の双方の分野でインパクトをもたらすリーダーを育成する人材開発企業Aspir [...]

» 続きを読む

private 【国際】マイクロソフト、ノルウェーのCCSプロジェクトに参画。従業員出張のSAFクレジット活用も

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米マイクロソフトは10月14日、エネルギー大手エクイノール、ロイヤル・ダッチ・シェル、トタルの3社とノルウェー政府が共同計画しているノルウェーでのCCS(炭素回収・貯蔵)プロジェクト「Northen Lights」に参画すると発表した。同プロジェクトは3年前に始まり、欧州でのCCS技術の標準化を目指している。  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る