private 【アメリカ】労働省、ESG投資と受託者責任の関係で新規性案発表。PRIは「混乱招く」と批判

Facebook Twitter Google+

 米労働省(DOL)は6月23日、ESG投資とフィデューシャリー・デューティー(受託者責任)に関する新規制案を発表した。労働省は、企業年金基金を所管しており、今回の新ルールは、従業員退職所得保障法(エリサ法)に基づく解釈に関する内容となっている。  同省は今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】PRI、新型コロナ経済復興で政府政策への関与強化。サステナブルとインクルーシブ

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は7月6日、新型コロナウイルス・パンデミックからの経済復興において重視すべき観点をまとめたレポートを発表した。政府へのエンゲージメントを大規模に展開していく姿勢を明確にした。  PRIは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】PRI、SDGsを考慮した投資行動フレームワーク発表。システミック・インパクトに着目

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は6月15日、署名機関向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)に則した投資行動を行うための意思決定フレームワークを提示した。PRIは、投資行動次第で、投資行動の影響はポジティブにもネガティブにもなりうると指摘。投資意思決定において、投資先の個別銘柄にとってマテリアルなESG課題だけでなく、システミックレベルでの社会・環境課題も考慮することを促した。  今回PRIが提示したフレームワークは、 (さらに&he [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、株主総会に向け機関投資家にESG推奨質問ガイダンスを発表。カルスターズ等作成

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月21日、2020年の株主総会シーズンに向け、機関投資家が投資先企業に確認するとよいESG関連質問の内容をまとめたガイダンスを発表した。新型コロナウイルス・パンデミックの影響でESGに注目が集まっていることを受け、PRI、国際人権NGOビジネスと人権資源センター(BHRRC)、機関投資家のカリフォルニア州教職員退職年金基金(CalSTRS)、APGの4社が作成した。  今回のガイダンスは、 (さらに&h [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、新型コロナと信用リスクの関係で関係者の見方発表。「ESGの3つ全てに含意あり」

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月28日、新型コロナウイルス・パンデミック下での信用リスクをESG観点から捉えた調査結果を発表した。債券市場関係者の間でもESG観点が強まっていることがわかった。  今回の発表は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ESG投資やESG向上エンゲージメントは受託者責任としての義務。UNEP FIとPRIレポート

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連責任投資原則(PRI)は5月20日、投資意思決定の中にESGを組み込みことや、投資先のESG向上に向けたエンゲージメントを実施することは「受託者責任としての義務」との考えをあらためて表明した。  今回の表明は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】PRI、リアルアセットのTCFD情報開示で委託調査募集開始。10月に報告

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月6日、リアルアセット投資での気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)情報開示を推進するため、指標と目標を設定するための調査委託先募集を開始した。応募締切は5月31日まで。  同案件では、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】PRI、新型コロナで企業と投資家に人権尊重要請。特に社会的弱者を考慮した意思決定を

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は5月1日、新型コロナウイルス・パンデミック下における投資の中に人権の「S」要素を中心に据えるべきという考えを発表した。投資家の長期思考において、新型コロナウイルス・パンデミックでは、立場の弱い人々で経済的ダメージが重いことを伝え、人間中心でのインパクトを考慮するよう求めた。  今回発表したブログでは、特に「ギグワーカー」「ゼロ時間契約」という労働保護が行き届きにくい層への影響に注視するよう求めた。ギグワー [...]

» 続きを読む

private 【国際】PRI、新型コロナで機関投資家が採るべき7つのアクションを提言。企業や政府にも

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は3月27日、新型コロナウイルス・パンデミックの状況において、機関投資家が危機を乗り越えるために採るべきアクションをまとめたレポートを発表した。スチュワードシップの観点から公衆衛生、景気下落、社会の不平等の深化、それらによるメンタルヘルスというポイントを挙げ、提言を行った。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】機関投資家631団体4000兆円、安倍首相に2030年までのCO2削減目標引き上げ要請

Facebook Twitter Google+

 国際機関投資家団体PRI、CDP、Ceres、AIGCC、IGCC、IIGCCの6団体は2月17日、安倍首相に対し、パリ協定における日本の温室効果ガス排出削減目標の引き上げを求める書簡を送付した。今回の提言書に署名している機関投資家は631団体。運用資産総額は37兆米ドル(約4,000兆円)。  同6団体は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る