private 【イギリス】年金基金14団体、ネットゼロでの具体的なアクション共同声明発足。物言う株主へ

Facebook Twitter Google+

 英年金基金14団体は7月7日、カーボンニュートラル経済に向けて、率先してアクションにコミットする共同声明を発表した。署名機関は、今回定めたアクションを1年内に実行することにコミットする。  今回の共同声明をとりまとめたのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】年金当局、気候変動開示義務化で違反罰金導入へ。実施課題も自ら克服しようとすべき

Facebook Twitter Google+

 英年金規制局(TPR)は7月5日、年金基金に向け、年金加入者を気候変動リスクから保護するため、リスクと機会に関するガバナンス基準を強化する新たなガイダンスを発表した。8月31日までパブリックコメントを募集。10月1日からの導入を目指している。  TPRは5月、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ノルウェー】GPFG、腐敗行為リスクで現代建設を注視リスト入り。その他7社は指定解除

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)の理事会は7月1日、韓国の現代建設を注視リストに追加したと発表した。腐敗行為で重大なリスクがあるという。GPFGの倫理委員会が4月に勧告していた。  一方、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】GPIF、2020年度のリターンが25.15%と好記録。ESGインデックス運用額は10.6兆円

Facebook Twitter Google+

 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月2日、2020年度の業務概況書を発表した。2020年度は、新型コロナウイルス・パンデミックでの株価の大きな変動があり、GPIFの運用リターンは25.15%と大幅な好成績を記録した。複合ベンチマークとの比較でも、0.32%のプラスで実質7年ぶりにプラスに転じた。GPIFの運用資産額は2020年度末時点で186兆1,624億円となった。  アセットクラス別では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州保険・年金監督機構、ストレステストの評価手法でペーパー発表。気候変動ストレステストも

Facebook Twitter Google+

 EUの欧州保険・年金監督機構(EIOPA)は6月22日、欧州企業年金基金(IORP)に対するストレステストで新たな評価フレームワークに関するディスカッション・ペーパーを公表した。9月22日までパブリックコメントを募集する。  EUでは (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、大手企業年金基金にTCFD情報開示を義務化。2023年から

Facebook Twitter Google+

 英労働・年金省は6月18日、運用資産10億ポンド(約1,500億円)以上の企業年金基金に対し、2023年以降に気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに準拠した情報開示を義務化することを最終決定した。  英国政府は、 (さらに…)

» 続きを読む

【アメリカ】メイン州政府、公務員年金等での化石燃料ダイベストメントを州法で義務化。全米初

Facebook Twitter Google+

 米メイン州のジャネット・ミルズ知事は6月16日、州年金基金の双方で、2026年までに石炭、石油、ガスからの化石燃料ダイベストメント(投資引揚げ)を義務化した州法案に署名。同州法が成立した。州政府が化石燃料全てからのダイベストメントを法律で規定したのはメイン州が全米初。  同州法は、州議会が6月9日に可決。メイン州公務員退職年金基金の運用資産は170億米ドル(約1.8兆円)。現在の化石燃料エクスポージャーは13億米ドル(約1,400億 [...]

» 続きを読む

private 【ノルウェー】NBIM、中国証券監督管理委に対し中国上場企業のESG情報開示強化要請。英語開示も

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は、中国証券監督管理委員会(CSRC)が実施している中国企業の情報開示の新ルールに関するパブリックコメント募集で、ESG情報開示をさらに進めるよう要請するコメントを提出した。NBIMが運用するGPFGの資産は11.4兆ノルウェークローネ(約150兆円)で、日本の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)に次ぐ資産額第2位の年金基金。  パブリック [...]

» 続きを読む

【アメリカ】バイデン大統領、気候関連財務リスク対策強化の大統領令。TCFD法制化の可能性も

Facebook Twitter Google+

 米ジョー・バイデン大統領は5月20日、気候関連財務リスクに関する大統領令に署名。連邦政府の各部局に対し、対策強化の検討を命じた。気候変動の物理的リスクと移行リスクが、企業や投資家、コミュニティ、労働者にとってのリスクとなる一方、脱炭素化の転換は米国の競争力と経済成長を強化し、給与水準の高い雇用機会ももたらすとした。  同大統領令では、ブライアン・ディーズ国家経済会議(NEC)委員長とジーナ・マッカーシー気候変動問題担当大統領補佐官に [...]

» 続きを読む

private 【国際】ノルウェー年金NBIM、UNICEFと協働し、児童の権利・栄養イニシアチブ発足。食品企業の参加募る

Facebook Twitter Google+

 ノルウェー公的年金基金GPFGの運用を担うノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)は5月5日、国連児童基金(UNICEF)と協働し、食品業界を対象に、児童の権利と栄養の分野で新たなイニシアチブを発足した。食品企業からも参加を募り、児童の栄養に関する機会とリスクの評価を行う。  NBIMとUNICEFは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る