【国際】自然資本金融推進NCFA、農業融資の自然資本リスクアセスメント実践ガイダンス発表

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野の国際金融業界団体「Natural Capital Finance Alliance(NCFA)」は4月15日、農業向けの自然資本信用リスクアセスメントの実践ガイダンス「Natural Capital Credit Risk Assessment in Agricultural Lending」をリリースした。農業に対しては、気候変動や人間による生態系破壊の影響が年々増加しており、これへの対応を大きく念頭に置いている。 [...]

» 続きを読む

【国際】自然資本金融推進NCFA、環境変化の経済影響分析ツール「ENCORE」リリース。UNEP支援

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野の国際金融業界団体「Natural Capital Finance Alliance(NCFA)」は1月16日、環境変化が経済に与える影響を整理及び可視化したオンライン・ツール「ENCORE(Exploring Natural Capital Opportunities, Risks and Exposure)」をリリースした。同ツール上では、金融機関向けに、数多くの自然資本について、経済活動に与える機会、リスク、エクス [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委設立のCoP F@B、生物多様性の概念を金融に導入する手法の整理レポート発表

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会が設立した「EU Business@Biodiversity Platform(B@B)」のイニシアチブの一つ「EU Community of Practice on Finance and Biodiversity(CoP F@B)」は11月21日、生物多様性の概念を投融資に取り入れる手法をまとめたレポートを発表した。ACTIAM、ASN Bank、仏預金供託金庫グループのCDC Biodiversité、Finance [...]

» 続きを読む

【シンガポール】Singapore-ETH CentreとNUS、生態系サービスの測定プロジェクト発足。自然資本価値を可視化

Facebook Twitter Google+

 スイス連邦工科大学チューリッヒ校のシンガポール拠点「Singapore-ETH Centre」とシンガポール国立大学(NUS)は8月16日、シンガポールの自然環境が果たしている生態系サービスを定量測定するプロジェクトを開始した。同国の森林や公園、水路、海洋生息地等の経済、社会、環境便益を今後3年かけて調査する。  Singapore-ETH Centreは、スイス連邦工科大学チューリッヒ校とシンガポール国立研究財団(NRF)が201 [...]

» 続きを読む

private 【国際】独保険大手アリアンツ、12業種の自然資本リスクを評価。4業種が「危険」

Facebook Twitter Google+

   世界保険大手独アリアンツは6月12日、各業種が抱える自然資本リスクをまとめたレポートを発表した。原材料の減少・枯渇による価格高騰、事業の休止に加え、規制強化や地域社会からの圧力等に起因するビジネスリスクが、かつてない程に高まっているという。  同レポートは、自然資本を「土壌、空気、水そしてすべての有機体を含むグローバルな自然資源」と定義。米MSCI ESGリサーチのデータベースを活用し、世界2,500社以上の企業を対象に12業種 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ダウ・ケミカル、自然資本観点を経営に統合。各事業投資でアセスメント実施

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウ・ケミカルは6月6日、2017年版のサステナビリティ報告書を発表した。同社は、2025年までのサステナビリティ目標を掲げているが、その中でも自然資本のコンセプトを経営に統合させる取組「Valuing Nature」に大きな注目が集まっている。今回の報告書でも2017年の取組成果が公表された。  Valuing Natureは、自然環境が人間社会に果たしている役割を定量的に金額換算する試み。ダウ・ケミカルは、この自然 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州投資銀行の自然資本金融ファシリティ、新たに4億ユーロの資金を自然資本分野に投融資

Facebook Twitter Google+

 欧州投資銀行(EIB)は5月28日、同行と欧州委員会による自然資本分野への資金動員制度「自然資本金融ファシリティ(NCFF)」で、新たに4億ユーロ(約510億円)のイニシアチブを設定した。環境インフラの強化、生物多様性保護、気候変動適応等の分野に投融資する。NCFFは3年前に設定され、すでに12カ国で初期のパイロットプロジェクトを展開している。  NEFFの資金提供は、EIBによる融資と出資参加と同時に約4倍までの民間金融機関等によ [...]

» 続きを読む

【国際】WBCSDとNCC、自然資本プロトコルの実践ツール発表。各自然資本の測定手法リスト

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体、持続可能な開発のための世界経済人会議(WBCSD)と自然資本分野における国際基準策定の自然資本連合(NCC)は7月13日、自然資本プロトコル(NCP)の実施のための新たなツール「Natural Capital Protocol Toolkit」を発表した。同ツールは、様々な機関やNGOが開発してきた自然資本に関するガイドラインや各自然資本の測定手法を一覧できる「まとめサイト」。現在50を超え [...]

» 続きを読む

【国際】英ケンブリッジ大の機関が推進するグループ、生態系へのインパクトの具体的測定手法を開発

Facebook Twitter Google+

 英国ケンブリッジ大学のサステナビリティ・リーターシップ・インスティチュート(CISL)が推進するNatural Capital Impact Group(NCIG)は5月22日、企業が生態系へのインパクトを意識した経営を行うための新たな測定フレームワークを草案を発表した。今回発表の取組は、NCIGと気候変動に関心の高い欧米機関投資家10社で構成するInvestment Leaders Group(ILG)との協働の一環。草案策定に当 [...]

» 続きを読む

【国際】NCC、2020年までの4カ年活動計画を発表。4年後の包括的なツール提供目指す

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野における国際基準策定の自然資本連合(NCC)は3月28日、2017年から2020年まで4年間の中期活動計画をまとめた「Natural Capital Coalition Strategy 2017-2020」を発表した。  この4カ年計画では、2020年までの各年の活動目標を定めている。 2017年:「適用」自然資本プロトコル(NCP)の活用拡大のためのガイドや補足資料の発行 2018年:「拡大」NCPハブにNCP活用事 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る