private 【アメリカ】エネルギー省、2035年までに太陽光で40%。2050年にSAF100%。米印連携も締結

Facebook Twitter Google+

 米エネルギー省(DOE)は9月8日、米国の電力のカーボンニュートラル化に向け、太陽光発電が重要な役割を果たすと分析した調査報告書「Solar Futures Study」を発表した。2035年までに太陽光発電が全電力の40%を賄い、50万人から150万人の雇用を創出できるとの見通しを示した。国立再生可能エネルギー研究所が調査報告書を作成した。  米国では、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】SOMPOホールディングス、潮流発電向け損害保険サービス提供開始。再エネ普及

Facebook Twitter Google+

 SOMPOホールディングス傘下の損害保険ジャパンとSOMPOリスクマネジメントは8月5日、潮流(海流)発電向けの商品「潮流(海流)発電包括保険」の販売および海洋再生可能エネルギーに係るリスクマネジメントサービスの提供を開始すると発表した。 【参考】【カナダ】川崎汽船と中部電力、アイルランド企業と潮流発電で共同開発契約。日本企業の海外初案件(2021年8月17日)  同保険の補償内容は、発電所の建設工事や運転での財物損害をカバー(セク [...]

» 続きを読む

private 【日本】三菱商事、アマゾンと22MWの太陽光PPA締結。カナダではブルー水素生産で日本へ輸出

Facebook Twitter Google+

 三菱商事とアマゾンは9月8日、日本初の再生可能エネルギーを活用したコーポレート電力購入契約(PPA)を締結したと発表した。三菱商事とローソンが合弁で運営する小売電力事業者MCリテールエナジーが、アマゾン向けに太陽光発電を供給する。  MCリテールエナジーは現在、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】AT&T、5G活用で2035年までにCO2を1Gt削減。IT大手やエネルギー大手、大学等と協働

Facebook Twitter Google+

 米通信大手AT&Tは8月31日、5G技術や高速インターネット技術の活用で、2035年までに二酸化炭素排出量を1Gt削減する目標を発表した。気候変動対策イニシアチブ「Connected Climate」も発足し、IT世界大手米マイクロソフト、米IT大手エクイニクス、米エネルギー大手デューク・エナジー、米ミズーリ大学、テキサス A&M大学等と協働する。  AT&Tは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、エネルギー転換でのAI活用で提言レポート。3つの優先分野

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は9月1日、エネルギー転換でのAI活用を研究したレポートを発表した。AI活用で1%省エネを実現するごとに、2020年から2050年までで1.3兆米ドル(約140兆円)の費用低減効果があると試算した。  同レポートは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】キャタピラーとBHP、大型建機トラックのEV車種開発で提携。ゼロエミッション化

Facebook Twitter Google+

 建機世界大手米キャタピラーと資源採掘世界大手英豪BHPは8月31日、EV大型建機トラックを開発する契約を締結したと発表した。BHPはキャタピラーの最大顧客であり、今回の大型建機トラックの設計・生産を担当する。   BHPは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】SK E&S、水素、再エネ、グリーンLNG等で2025年までにEBITDA4倍。事業大転換

Facebook Twitter Google+

 韓国ガス大手SK E&Sは9月1日、クリーンエネルギー事業を大幅に増強し、2025年までに時価総額35兆ウォン(約3.3兆円)を目指すと発表した。水素、再生可能エネルギー、エネルギーソリューション、グリーンLNGの4つを今後の事業成長戦略を柱に据えた。  まず、水素事業では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】内務省、石油・ガス採掘リース入札再開。地裁判決の結果。連邦vs州の法廷闘争へ

Facebook Twitter Google+

 米内務省は8月31日、バイデン大統領が1月に署名した大統領令14008の208条に基づき停止していた連邦政府管轄の陸地及び海域での石油・ガス採掘リース入札プログラムを再開した。第1弾としてメキシコ湾のリース案件の決定通知を連邦政府官報に掲載した。  今回の措置は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】イベルドローラとAECOM等4社、グリーン水素活用の燃料電池電車開発へ。アペニン鉄道

Facebook Twitter Google+

 スペイン電力大手イベルドローラ、イタリア環境サービスAncitel Energia e Ambiente、イタリア・グリーン水素推進Cinque Internationalの4社、米インフラ大手AECOMは8月24日、イタリアのアペニン鉄道向けにグリーン水素を活用した燃料電池車両を開発する覚書(MOU)を締結した。  同鉄道は (さらに…)

» 続きを読む

private 【カナダ】エクソンモービル、ブルー水素でバイオディーゼル精製。2024年から日量2万バレル

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手米エクソンモービルの石油子会社インペリアル・オイルは8月25日、カナダ・エドモントンのストラスコーナ製油所でのバイオディーゼル精製計画を発表した。日量約2万バレルを精製予定。同国の運輸による二酸化炭素排出量を年間約300万t削減できる見込み。2024年生産開始予定。  今回精製のバイオディーゼルは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る