【アメリカ】議論を呼ぶ遺伝子組み換え食品への規制を強めるワシントン州の法案522

Facebook Twitter Google+

有機農法や持続可能な農業の提唱者Phillipe van den Bossheが、ワシントン州のGMO(遺伝子組み換え作物)ラベリングについて、「消費者の利益を確保するために、ラベリングの議論は行われるべきで、消費者は何を買うべきか最良の選択を行うだろう。」と語った。同氏は、有機農業・園芸のコンサルティング会社Advancing Eco Agricultureの社長でもある。現在、ワシントン州では、遺伝子組み換え作物を用いた食品に表示 [...]

» 続きを読む
2013/12/05 最新ニュース

【アメリカ】節水で1年間に50億円節約した企業_サステナビリティは株主の利益を生み出す取り組み発表

Facebook Twitter Google+

リン酸塩とカリウム塩の生産及び販売を行うモザイク社が、2013年の自社のサステナビリティに取り組んだレビューを発表した。モザイク社は2011年から2012年にかけて、水の消費量を1億1600万ガロン(約4億3800万リットル)の削減を達成し、5000万ドルの経費削減にも成功した。CEOのJim Prookpankoは以下のように語っている。「昨年の水の使用量削減による変化は劇的であったが、これは従業員の良い働きにおかげであった。より多 [...]

» 続きを読む
2013/12/04 最新ニュース

【中国】2013年度CSR会議、テーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」

Facebook Twitter Google+

在上海アメリカ商工会議所が、11月1日上海で「2013年度CSR会議」を開催した。尚、本年度のテーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」となっている。以下は会議の要旨。経済の仕組みの変化、新しい政治、その他経済的要素により中国でのCSR(企業が社会に果たすべき責任)の展開が変わりつつある。社会の望む利益と、企業の求める収益を一致させるための取り組みを行う必要性がでてきた。上海商工会議所のケネス・ジャレット会頭は「中国がCSR [...]

» 続きを読む
2013/12/03 最新ニュース

【アメリカ】CA Technologies、国連とDow jones主催のCSR賞に選出

Facebook Twitter Google+

アメリカの経営・セキュリティに関するITソリューション会社CA Technologiesが、国連グローバル・コンパクト・ストック・インデックス(以下、GC100)の優良企業100社とDow Jones Sustainability World Indexに選出された。GC100は、「企業の社会的責任に関する10の原則」を支持すると共に、基礎的な収益性を確保する企業が選出される。Dow Jones Sustainability Worl [...]

» 続きを読む
2013/12/02 最新ニュース

【イギリス】ユニリーバ、RSPO認証のヤシの実由来パーム油のみを使用すると発表

Facebook Twitter Google+

イギリスの洗剤・ヘアケア・食品などの家庭用品メーカー・ユニリーバは、2014年末まで、業務においてRSPO(持続可能なヤシ油円卓会議)の認証を受けたヤシの実で生産されたパーム油のみを使用すると発表した。同社は、パーム油を年間で150万トン消費し、世界の製品生産に用いられるパーム油の3%に相当するという。ユニリーバは、RSPOの創設時からのメンバーであり、森林破壊を防ぐために様々な取り組みを行っている会社だ。WWFの市場変化協議会長Ri [...]

» 続きを読む
2013/11/29 最新ニュース

【アメリカ】リーバイ?ストラウス&カンパニー、使い捨てファッションへのアンチテーゼとなる新世代コレクション

Facebook Twitter Google+

アメリカのリーバイ?ストラウス&カンパニーは、新世代のコレクションDockers® Wellthreadを発表した。 本コレクションは、使い捨てファッションへのアンチテーゼとして、ポケットやボタン穴など細部に渡って耐久性にこだわったもの。生産段階では染色技術の向上により、水やエネルギーの使用を極力減らすことに成功した。素材には綿100%で再利用が容易な特殊繊維を開発し、導入している。 同社の企業理念は160年前の創業時から変わらず「持 [...]

» 続きを読む
2013/11/28 最新ニュース

【アメリカ】AF&PA「サスティナビリティ・リーダーシップ賞」受賞企業5社を発表

Facebook Twitter Google+

アメリカのThe American Forest & Paper Association (AF&PA)は、11月1日にチャールストンでの年次会合で、今年の「 Better Practices, Better Planet 2020 Sustainability Awards」の「サスティナビリティ・リーダーシップ賞」受賞企業5社を発表した。表彰されたのは、サスティナビリティの模範的なプログラムや、独創的な紙製品・木製 [...]

» 続きを読む
2013/11/27 最新ニュース

【アメリカ】持続可能なビジネスプラン・コンペティション、受賞者には10万ドル相当の資金援助

Facebook Twitter Google+

企業のCSR活動を支援するアメリカのThe William James Foundation (WJF)は、「持続可能なビジネスプラン・コンペティション」への応募を開始した。尚、受付は2013年11月15日で閉め切られている。コンペの概要は、以下の通り。応募資格 社会的、環境的、もしくは文化的な貢献を目的とした事業を目指す営利事業の起業家(年齢、学歴、性別、国籍は一切問わず。)。審査方法 WJFが選んだ800社の持続可能なビジネスを行 [...]

» 続きを読む
2013/11/26 最新ニュース

【アメリカ】サステナビリティを学ぶイベント「第12回グリーンフェスティバル」が開催

Facebook Twitter Google+

アメリカ・サンフランシスコで11月9・10日、サステナビリティについて学ぶイベント「第12回グリーンフェスティバル」が開催された。グリーンフェスティバルは、世界最大のグリーン製品、グリーンサービスの祭典。数多くの企業やNPOが出展し、企業向けの製品・サービスだけでなく、家庭用や学校向けの最新アイテムもたくさん紹介された。フォード社のハイブリッドカーをテストドライブすることができる体験イベントなどの興味深い催しも行われた。主催団体・グリ [...]

» 続きを読む
2013/11/25 最新ニュース

【アメリカ】CSR Awards候補を30カテゴリーで募集、発表は2014年春

Facebook Twitter Google+

アメリカのPR Newsは、今年のCSR Awardsに選出する候補を30のカテゴリーで募集した。尚、11月15日に応募は締め切りとなっており、2014年春に各カテゴリーの受賞者が決まる。募集した30のカテゴリーは以下の通り。 年間レポート、ブログ、キャンペーンを行った理由、コミュニティでの出来事、企業の社会協力、少額資金で行ったCSR活動、ダイバーシティ・コミュニケーション、従業員との関係、従業員のボランティアプログラム、環境管理、 [...]

» 続きを読む
2013/11/22 最新ニュース
ページ上部へ戻る