【アフリカ】J&J、世界的な公衆衛生戦略発表。南アフリカを中心にプログラム展開

Facebook Twitter Google+

ジョンソン・エンド・ジョンソンは4月5日、南アフリカのケープタウンで同社の世界公衆衛生戦略を公式発表した。この戦略は、HIV、結核、母親・新生児・子供の健康の3つを重点領域とし、最初の取り組みは南アフリカから始める。同戦略を通じて、同社が持つ公衆衛生対応力や経営資源を動員し、需要の大きな公衆衛生の分野で持続可能で測定可能なインパクトを起こしていく。同社は1936年にアフリカにおいて事業を開始しており、科学的根拠に基づいた医療ソリューシ [...]

» 続きを読む

【中国】国家エネルギー局、一部省区で石炭火力発電の新設を2018年まで停止

Facebook Twitter Google+

 中国国務院の国家発展改革委員会国家エネルギー局は3月17日、石炭火力発電の抑制を命じる「关于促进我国煤电有序发展的通知(秩序ある我が国の石炭火力発電発展の促進に関する通知)」を発令し、4月25日その内容を公表した。石炭火力発電が深刻な大気汚染と温室効果ガス増加をもたらしている中国で、経済失速による電力需要増加率の減少の期を捉え、石炭火力発電の抑制に動く。  中国では経済低迷の影響で、電力供給が電力需要を超過する地域が出てきている。政 [...]

» 続きを読む

【アジア】CRSとグーグル、アジア全域での再生可能エネルギー環境整備を加速

Facebook Twitter Google+

 再生可能エネルギー推進の米NGO、Center for Resource Solution(CRS)は4月6日、アジア全域での再生可能エネルギー促進を行う連合を設立し、グーグルが創設資金を拠出することを明らかにした。両者は台湾での再生可能エネルギー調達オプション確立も同時に進める。  今回の両者の協働の狙いは、個人や法人が信頼できる再生可能エネルギー調達ができるように、再生可能エネルギーオプションを拡大していくことにある。CRSはす [...]

» 続きを読む

【イギリス】気候変動報告書、ロンドン地下鉄57駅の洪水危険性が極めて高いと発表

Facebook Twitter Google+

 英紙ガーディアン等の報道によると、ロンドンの地下鉄駅の内、ウォータールー、キングスクロス、ロンドンブリッジ等、57駅は洪水の危険性が極めて高いことがわかった。                                          報道の基となった報告書は、2012年にアメリカを襲った巨大ハリケーン「サンディ」がニューヨークの地下鉄に大きな被害をもたらしたことを受け、調査されたもの。内容は未発表のものだという。同報告書では [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ウォルマート基金ら、小売販売員のキャリア形成支援に550万米ドル拠出

Facebook Twitter Google+

 米小売最大手ウォルマートの財団、ウォルマート基金と、リーダーシップ普及で世界的に著名なNGO、アスペン・インスティテュートは4月6日、小売業界に従事する販売員の持続的なキャリア形成を支援するためのプログラムを共同で立ち上げ、550万ドル(約6億円)を拠出することを発表した。  全米小売業協会によると、現在アメリカ人の4人に1人、420万人が小売業に従事しており、今後その数は増えると予想されている。米国労働統計局のデータとでも小売販売 [...]

» 続きを読む

【イギリス】気候変動への危機を前に医療機関が連盟、政府に対応を促す

Facebook Twitter Google+

 英国家庭医学会、王立内科医学会、英国王立医学協会などの医療関係者機関は、気候変動がもたらす悪影響に対応する医療システムの構築を共同で政府に促すため、連盟、“UK Health Alliance for Climate Change”を立ち上げたと3月30日発表した。今後予想される気候変動に対し、現行の英国の医療システムでは危機対応ができないという。  この連盟は、英国政府に対し、気候変動や環境保全の視点から、エネルギー、医療・保健、 [...]

» 続きを読む

【レバノン】ノバルティス、シリア難民支援で国際赤十字と協働。医薬品提供

Facebook Twitter Google+

 製薬大手のスイス・ノバルティスは4月6日、赤十字国際委員会(ICRC)とパートナーシップを結び、レバノン国民とレバノン国内にいる難民に対して、生活習慣病の診断や治療の支援を共同で実施していくことを発表した。同社は、すでに「Novartis Access」を最貧国や貧困国で展開しており、非伝染性生活習慣病の分野において特許医薬品およびジェネリック薬品の双方を、1ヶ月1治療あたり1米ドル(約110円)という極めて低価格で政府や公的医療機 [...]

» 続きを読む

【イギリス】英国424教会、再エネ社会に向け団結。エネルギー企業へ圧力

Facebook Twitter Google+

 英国キリスト教系チャリティ団体のChristian AidとTearlandは3月31日、エネルギー企業に再生可能エネルギーへの転換を迫るアクション「Big Church Switch」に、イギリスの424教会が署名をしたことを明らかにした。教会やその教徒は、連携してエネルギー企業との交渉を行い、再生可能ネルギーへの転換を求めて活動を起こしていくという。署名を行った教会と教徒住宅の電気代総額は100万英ポンド(約1億6,000万円) [...]

» 続きを読む

【国際】GRI、新版「GRIスタンダード」の草案発表。7月中旬までパブコメ受付

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティレポーティングガイドライン世界最大手のGRI(Global Reporting Initiative)は4月19日、作成を発表していたG4に変わる新たなガイドライン「GRI Standards(GRIスタンダード)」の草案の第1弾を発表した。7月17日まで同機関のオンラインプラットフォーム上でパブリックコメントを受け付けている。  GRIスタンダードは現行のG4に変わる基準。中身や考え方に大きな変化はないが、基準文書 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】17州司法長官が連盟、温暖化ガス削減に向け、企業への圧力を強化

Facebook Twitter Google+

 3月29日、全米から25州・準州の司法長官がニューヨークに集結した。呼びかけたのは、ニューヨーク州のEric T. Schneiderman司法長官と、バーモント州のWilliam Sorrell司法長官。議題は気候変動だ。この会合には、元米副大統領で現在環境NGOのClimate Reality Project議長を務めるアル・ゴア氏も招かれ、17州・準州の司法長官が連合体「AGs United for Clean Power」を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る