private 【ドイツ】ポルシェ、2030年までにカーボンニュートラル実現。新車販売のEV・PHV比率も80%

Facebook Twitter Google+

 ドイツ自動車大手ポルシェは3月19日、2030年までに新車販売に占める電気自動車(EV)もしくはプラグイン・ハイブリッド車(PHV)を80%にすると発表した。但し、ポルシェの代名詞でもある「911」モデルについては、2030年まではガソリン車を続けると明言。但し2030年以降については不明との考えを示した。  ポルシェは現在、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】メルセデス・ベンツ、全車種EV化。バッテリー生産も開始。巨大キャンパス建設へ

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独ダイムラーの高級車ブランド「メルセデス・ベンツ」は3月23日、ドイツのウンターテュルクハイムにあるヘーデルフィンゲン工場で、同ブランドの電気自動車(EV)車種向けのバッテリー生産を開始した。同工場は、同ブランドのEV車種生産の本拠地「メルセデス・ベンツ・ドライブ・システム・キャンパス」へと変貌を遂げており、バッテリーとトランスミッションを一貫生産できるラインを整備した。  メルセデス・ベンツは、 (さらに&helli [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASF、2050年カーボンニュートラル目標。エネルギー転換やサーキュラーエコノミー化の技術リード

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手独BASFは3月26日、スコープ1とスコープ2での2050年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)目標を発表した。中間目標として2030年までに総量で2018年比25%削減を目標として設定した。実現に向け、2030年までに40億ユーロ(約5,200億円)を投資する。  BASFは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ドイツ環境省、世界中での脱原発政策を表明。SMRにも反対。核廃棄物問題でクリーンではない

Facebook Twitter Google+

 ドイツのスベニャ・シュルツェ連邦環境・自然保護・原子炉安全相は3月11日、ドイツでの脱原発を完了するための12項目のアクションプランを発表した。ドイツでは、福島第一原子力発電所後に脱原発政策を定め、2022年までに原子力発電の廃止を決定している。今回のアクションプランでは廃止後も見据えた計画を示した。  今回のシュルツェ大臣は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】電力・化学大手7社、工業地帯向けにグリーン水素を大規模生産。2024年から段階的始動

Facebook Twitter Google+

 水素活用促進イニシアチブ「GET H2」参画の電力・エネルギー・化学大手ら7社は3月9日、石油精製や製鉄、輸送等で活用するグリーン水素インフラ開発プロジェクトの展開意思を表明した。2030年までに石油精製や製鉄、輸送等での二酸化炭素排出量を1,600万t削減する狙い。  同イニシアチブ参画の7社は、 (さらに…)

» 続きを読む

【ドイツ】SAP、2023年カーボンニュートラル目標発表。2年前倒し

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手ドイツSAPは3月4日、気候変動長期目標を引き上げ、スコープ3まで含め、2023年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を達成すると発表した。従来目標から達成年を2年早めた。  SAPでは、新型コロナウイルス・パンデミックによる通勤形態の変化により、2020年の排出量が目標よりも43%も低くすることに成功。  今回発表の目標では、まず、テレワークやオンライン会議に切り替えることで排出量の活動源を削減する [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】フラウンホーファー研究機構、固体燃料電池素材POWERPASTE開発。利便性・経済性高い

Facebook Twitter Google+

 ドイツ研究機関フラウンホーファー研究機構は2月10日、マグネシウムを原料とする新たな燃料電池素材「POWERPASTE」を開発したと発表した。リチウムバッテリーの10倍のエネルギー密度で水素エネルギーを蓄積できるという。技術開発と量産化に成功すれば、燃料電池や水素業界を激変されるイノベーションとなる。  今回開発した燃料電池素材は、固体の水素化マグネシウムにエステルと金属塩を加えてペースト状にしたもの。水素を常温常圧下で化学的に保持 [...]

» 続きを読む

private 【ドイツ】メルク、自社サステナビリティ・フレームワークを充実改訂。2030年までにバリューチェーン全体へ

Facebook Twitter Google+

 医薬品大手独メルクは2月15日、医薬品や医療システム・サービスへサステナビリティを統合するための同社フレームワーク「デザイン・フォー・サステナビリティ(DfS)」をアップデートしたと発表した。2030年までにバリューチェーン全体でサステナビリティの統合を図る。  同フレームワークは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BP販売子会社Aral、超急速充電スタンド500台導入。100%再エネ活用、10分強で充電可能

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手英BPの独販売子会社Aralは2月16日、2021年にドイツで電気自動車(EV)充電ステーションを120ヵ所に新設し、設備容量350kWの超急速充電スタンドを500台導入すると発表した。新たなステーションのブランド名は「Aral pulse」。  まず、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BASFとシーメンス・エナジー、低炭素化技術開発で戦略的提携。実証プロジェクト展開

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手ドイツBASFと、シーメンスの石油・ガス・発送電事業がスピンオフしたシーメンス・エナジーは2月9日、二酸化炭素排出量削減の技術開発で戦略的パートナーシップを締結したと発表した。BASFの専門性と、シーメンス・エナジーの製品群を組み合わせ、新たなソリューションを生み出していく。  今回の提携では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る