private 【ドイツ】BASF、廃プラのマテリアルリサイクル性能を向上させる添加物リリース。サーキュラー

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手ドイツBASFは9月14日、プラスチックのマテリアルリサイクルをサポートする添加剤「IrgaCycle(イルガサイクル)」を発表した。リサイクルする樹脂の種類に応じて5種類用意した。  今回発表したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】RWE、世界初のリサイクル可能な風力発電タービンの実証使用開始。シーメンス・ガメサ製

Facebook Twitter Google+

 独電力大手RWEは9月7日、洋上風力発電で世界初のリサイクル可能な風力発電タービンブレードの実証を行うと発表した。タービンには、総合電機世界大手独シーメンスの風力発電設備子会社シーメンス・ガメサ・リニューアブル・エナジー(SGRE)のタービンブレードを使用。同タービンブレードは、使用後も部品を他製品にリサイクルすることができる。ドイツにあるRWEのカスカシ洋上風力発電所に導入予定。  風力発電装置では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】BMW、「i Vision Circular」発表。サーキュラーエコノミー原則徹底のコンセプト車

Facebook Twitter Google+

 自動車世界大手独BMWは9月6日、サーキュラーエコノミー原則を徹底し、バリューチェーンでの二酸化炭素排出量を大幅に抑えるコンセプト車「i Vision Circular」を発表した。個人向けの高級車種を目指す。今年の「IAA Mobility 2021」で発表する5種類のコンセプト車の一つとして掲げる。  i Vision Circularでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ドイチェ・アセット・マネジメントのESG投資、グリーンウォッシング懸念。当局捜査

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手ドイツ銀行の運用子会社ドイチェ・アセット・マネジメント(DWS)は8月26日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが同社のESG投資に「グリーンウォッシングの懸念がある」と報じたことに対し、反論声明を発表した。同紙の報道後、すでに米国とドイツでは金融当局の捜査が開始されている。  今回の報告では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】リンデ、インフィニオン・テクノロジーズとグリーン水素供給の長期契約締結。半導体製造で活用

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手英リンデと独半導体大手インフィニオン・テクノロジーズは8月18日、グリーン水素供給に関する長期契約を締結したと発表した。インフィニオン・テクノロジーズの半導体製造工程で、リンデ供給のグリーン水素を活用する。  リンデは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】ヘンケル、同社製造拠点初のカーボンニュートラル達成。再エネとバイオガス活用

Facebook Twitter Google+

 ドイツ消費財大手ヘンケルは8月17日、ドイツ・クレーフェルトにあるヘンケル・フレグランス・センターで、生産でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を達成したと発表した。ヘンケル・フレグランス・センターは、生産拠点として同社2番目の規模。生産拠点のカーボンニュートラル達成は同社初。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】バイヤスドルフ、2022年に同社初のカーボンニュートラル工場が誕生。熱ガスも転換

Facebook Twitter Google+

 独化粧品大手バイヤスドルフは8月6日、2022年1月からドイツ・ベルリンの同社製造工場で化石燃料利用を停止する他、熱生成を天然ガスからバイオメタンガスに切り替えると発表した。実現すると、スコープ1、スコープ2排出量でのカーボンニュートラルを同社で初めて達成することになる。  今回のアクションは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】連邦金融監督局、ESG投資ファンドの基準案公表。3つのオプション提示。パブコメ募集

Facebook Twitter Google+

 ドイツ連邦金融監督庁(BaFin)は8月2日、ESG投資ファンドに関するガイドライン案を発表した。9月6日までパブリックコメントを募集する。ESG投資ファンドでの「グリーンウォッシング」を防止する。  今回のガイドライン案では、投資ファンドに「ESG投資」のラベルを貼ることができる3つのオプションを提示した。  1つ目は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ドイツ】メルセデス・ベンツ、電気モーター・スタートアップYASAを完全子会社化

Facebook Twitter Google+

 独自動車大手メルセデス・ベンツは7月22日、英電気モーター・スタートアップYASAを100%買収したと発表した。YASAは2009年創業で、電気自動車(EV)時代に到来に向け、小型電気モーターの開発を進めていた。  YASAは2019年からメルセデス・ベンツとの協業を開始。アキシャルフラックス方式という新タイプの電気モーターを独自開発しており、現在普及しているラジアル方式の電気モーターに取って代わるポテンシャルを秘めている。特徴は、 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る