【国際】国連の世界幸福度ランキング2020。北欧諸国が上位ほぼ独占。日本は62位で4位後退

Facebook Twitter Google+

 国連の持続可能な開発ソリューションネットワーク(SDSN)は3月20日、2020年版の「世界幸福度報告書」を発行し、世界幸福度ランキングを発表した。首位は3年連続でフィンランド。日本は2018年の54位、2019年の58位からさらに4位後退し、62位だった。  世界報告度ランキングは、2012年に第1回が発表され、今年が7回目。今年は153カ国・地域が対象となった。同ランキングは、対象国で実施した世論調査をもとに、自分の幸福度が0か [...]

» 続きを読む

private 【国際】主要メディアの女性編集長比率、最下位は日本でゼロ。オックスフォード大研究所調査

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学ロイタージャーナリズム研究所は3月8日、10ヵ国の各々20主要メディア(オフライン10、オンライン10)において、編集長・編集主幹の女性比率を分析した結果を発表した。日本は最下位だった。  分析結果は、 (さらに…)

» 続きを読む

【日本】環境省、第1回「ESGファイナンス・アワード」受賞企業発表。金賞は7社

Facebook Twitter Google+

 環境省は2月26日、第1回「ESGファイナンス・アワード」の受賞企業を発表した。5部門で合計7社が金賞に選ばれた。そのうち金融関連4部門では、Sustainable Japanを運営している当社ニューラルCEOの夫馬も選定委員を務めた。 【参考】【日本】環境省、ESGファイナンス・アワード(環境大臣賞)創設。金融機関と企業が対象。募集開始(2019年10月4日) 環境サステナブル企業部門 金賞:花王、キリンホールディングス 銀賞:積 [...]

» 続きを読む

private 【国際】S&Pグローバル、2019年版Sustainability Yearbook発行。ゴールド獲得日本企業2社

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米S&Pグローバルは2月11日、2020年版「Sustainability Yearbook」を発行した。RobecoSAMは毎年世界大手企業にESGに関する調査票を送付し、回答をもとに企業のESG評価「Corporate Sustainability Assessment(CSA)」を行ってきたが、2019年に同事業はS&Pグローバルに売却された。CSAは毎年、金融インデックス開発世界大手米S&Pダ [...]

» 続きを読む

private 【国際】HSBC、67カ国の気候変動リスクのレジリエンスをランキング化。首位フィンランド

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手英HSBCは1月29日、気候変動リスクに対するレジリエンスについて、67カ国を対象に、各国54ヵ所でデータを集計。35指標で評価しランキング化した結果を発表した。気候変動はすべての国にとってリスクである一方、気候変動レジリエンスは各国に差異があると分析。総合評価首位は (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】フォーチュンの2020年「世界で最も称賛される企業」上位100発表。日本企業2社ランクイン

Facebook Twitter Google+

 米フォーチュン誌は1月21日、2020年の「World's Most Admired Companies(世界で最も称賛される企業)」100社を発表した。首位は13年連続で米アップル。  同ランキングは、米国売上上位1,000社と、フォーチュン500採用企業のうち売上100億米ドル以上の米国以外企業の中から、各業界の売上上位企業30ヶ国680社をピックアップ。その680社の取締役及び証券アナリスト合計3,770人に対し、米人事コンサ [...]

» 続きを読む

【ランキング】2020年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」

Facebook Twitter Google+

 毎年恒例の世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が、2020年は1月21日に開幕した。ダボス会議の目玉のひとつは、サステナビリティの観点で世界各国の企業を評価する「Global 100 Most Sustainable Corporations in the World (Global 100 Index)」のセッション。ここで発表された結果は、カナダの出版社Corporate Knights社によって「世界で最も持続 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】モーニングスター、ESG株式ファンドのリターン・ランキング発表。ピクテのテーマファンド強い

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米モーニングスターは12月16日、ESG株式ファンドの過去1年間のトータルリターン・ランキングを発表。上位10ファンドと下位10ファンドの状況を記した。投資口に投資する不動産投資信託も対象に含まれた。  首位は、ピクテ・グローバル・エンバイロメンタル・オポチュニティーズで、トータルリターンは31.9%。同ファンドは、省エネや汚染防止技術の企業に集中投資する戦略を採っている。2位は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界「男女平等ランキング2020」、日本は121位で史上最低。G7ダントツ最下位で中韓にも負ける

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は12月16日、各国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書(Global Gender Gap Report)2020」を発表し、毎年発表している2019年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界153カ国。  ジェンダー格差が少ない1位から5位までは、アイスランド、ノルウェー、フィンランド、スウェーデン、ニカラグア。日本は [...]

» 続きを読む

private 【国際】IFRアワード2019、バンク・オブ・ザ・イヤーにシティグループ。ESG部門では5社受賞

Facebook Twitter Google+

 金融情報世界大手米リフィニティブは12月13日、金融業界誌International Financing Review(IFR)で、世界の金融機関の2019年実績を表彰する「IFRアワード2019」を発表した。最優秀賞「バンク・オブ・ザ・イヤー」は、シティグループが獲得した。  IFR Awardsは1994年に開始。数十の部門が設定されており、時代の変化により年々表彰カテゴリーは変化する。選考はIFRのジャーナリストが実施し、金融 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る