private 【国際】2021年エネルギー転換指数ETI、日本は順位を大幅に下げ37位。世界経済フォーラム

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラムは4月20日、世界各国の再生可能エネルギーへの転換状況を評価したランキング「エネルギー転換指数(ETI)」の2021年版結果を発表した。首位は4年連続でスウェーデン。日本は昨年から大幅に順位を落とし115カ国中で37位だった。  同ランキングは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】RAN、消費財・食品・銀行17社の森林再生・人権ランキング発表。日本3社は最低評価

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)は4月27日、食品・消費財世界大手と銀行17社を対象とした森林再生と人権分野の評価ランキング「森林&人権方針ランキング2021」を発表した。日本企業は3社含まれていたが、いずれも最低評価だった。  今回評価対象となったのは、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】世界報道自由度ランキング2021年版、首位ノルウェー。日本は67位で1つ後退

Facebook Twitter Google+

 国際ジャーナリストNGOの国境なき記者団(RSF)は4月20日、「世界報道自由度ランキング」の2021年版を発表した。首位はノルウェー、日本は71位だった。RSFは2002年から毎年発表。今回は180ヶ国が対象となった。  同ランキングは、ジャーナリストや報道機関の活動の自由度を測定したもの。評価手法はジャーナリストによるアンケート定性調査と、各国内でのジャーナリストに対する暴力行為統計の定量調査を組み合わせている。定性調査では、「 [...]

» 続きを読む

【国際】世界「男女平等ランキング2021」、日本は120位で史上ワースト2。G7ダントツ最下位

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は3月30日、各国のジェンダー不平等状況を分析した「世界ジェンダー・ギャップ報告書(Global Gender Gap Report)2021」を発表し、毎年発表している2021年版「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」を公表した。対象は世界153カ国。  ジェンダー格差が少ない1位から5位までは、アイスランド、フィンランド、ノルウェー、ニュージーランド、スウェーデン。日 [...]

» 続きを読む

private 【国際】2021年版「世界で最も倫理的な企業」、世界135社が選出。日本は2社

Facebook Twitter Google+

 米企業倫理推進シンクタンクのエシスフィア・インスティテュートは2月24日、2021年度版「世界で最も倫理的な企業(World’s Most Ethical Companies)」を発表した。今年度の選出企業は22ヶ国135社。そのうち9社は今回が初選出。  エシスフィア・インスティテュートは、2007年から、毎年「世界で最も倫理的な企業」リストを発表している。同賞は、自主応募のため、応募しなけば選出対象とならない。企業の選出では、同 [...]

» 続きを読む

【日本】環境省、第2回「ESGファイナンス・アワード」受賞企業発表。金賞は6社

Facebook Twitter Google+

 環境省は2月24日、第2回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」の受賞企業を発表した。5部門で合計6社が金賞に選ばれた。そのうち金融関連4部門では、Sustainable Japanを運営している当社ニューラルCEOの夫馬も選定委員を務めた。 【参考】【日本】環境省、第2回ESGファイナンス・アワード(環境大臣賞)募集開始。金融機関と企業が対象(2020年10月2日) 投資家部門 金賞:BNPパリバ・アセットマネジメント 銀賞: [...]

» 続きを読む

private 【国際】S&Pグローバル、2021年版Sustainability Yearbook発行。ゴールド獲得日本企業6社

Facebook Twitter Google+

 インデックス開発世界大手米S&Pグローバルは2月8日、2021年版「Sustainability Yearbook」を発行した。RobecoSAMは毎年世界大手企業にESGに関する調査票を送付し、回答をもとに企業のESG評価「Corporate Sustainability Assessment(CSA)」を行ってきたが、2019年に同事業はS&Pグローバルに売却された。CSAは毎年、金融インデックス開発世界大手米S&Pダウ [...]

» 続きを読む

private 【国際】フォーチュンの2021年「世界で最も称賛される企業」上位100発表。日系1社のみランクイン

Facebook Twitter Google+

 米フォーチュン誌は2月1日、2021年の「World's Most Admired Companies(世界で最も称賛される企業)」100社を発表した。首位は14年連続で米アップル。  同ランキングは、米国売上上位1,000社と、フォーチュン500採用企業のうち売上100億米ドル以上の米国以外企業の中から、各業界の売上上位企業30ヶ国670社をピックアップ。その670社の取締役及び証券アナリスト合計3,820人に対し、米人事コンサル [...]

» 続きを読む

【ランキング】2021年 ダボス会議「Global 100 Index: 世界で最も持続可能な企業100社」

Facebook Twitter Google+

 毎年1月が恒例の世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)は、2021年新型コロナウイルス・パンデミックの影響で5月にシンガポールでの開催に延期となり、替わりに1月25日からミニ版のオンライン・イベント「ダボス・アジェンダ」が開催された。  毎年のダボス会議の目玉のひとつは、サステナビリティの観点で世界各国の企業を評価する「Global 100 Most Sustainable Corporations in the Wo [...]

» 続きを読む

【国際】58ヶ国・地域の気候変動対策ランキング、日本は48番目。ジャーマンウォッチCCPI2021年版

Facebook Twitter Google+

 ドイツNGOジャーマンウォッチ(Germanwatch)は12月7日、58ヶ国・地域の気候変動対策の状況を分析したランキング「気候変動パフォーマンス・インデックス(CCPI)」の2021年版結果を発表した。同ランキングの発表は2005年から毎年実施されている。日本は61ヶ国・地域中48番目で下位グループだった。  同ランキングは、「二酸化炭素排出量」40%、「エネルギー消費量」20%、「再生可能エネルギー割合」20%、「エネルギー政 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る