【イギリス】ロンドン証券取引所、国連の「持続可能な証券取引所イニシアティブ」に参加へ

Facebook Twitter Google+

The London Stock Exchange Group(ロンドン証券取引所、以下LSEグループ)は6月2日、国連のSustainable Stock Exchanges Initiative(持続可能な証券取引所イニシアティブ、以下SSE)に参加することを発表した。 SSEは世界中の上場企業のサステナブルな事業慣行を促進することを目的として2009年に設立されたイニシアティブで、現在NYSE Euronext(NYSEユーロネ [...]

» 続きを読む

【キルギス】GMOs(遺伝子組み換え作物)の輸入・販売を100%禁止へ

Facebook Twitter Google+

健康に関するオンラインジャーナルNatural Societyは、6月11日、キルギスがGMOs(遺伝子組み換え作物)の販売および輸入の100%禁止を決定したと報じている。キルギスは中央アジアに位置する旧ソ連邦の内陸国で、人口は約550万人。 同誌によれば、キルギス議会は"On the prohibition of cultivation, production, import and sale in Kyrgyzstan of pr [...]

» 続きを読む

【国際】国際取引所連合、サステナビリティ報告の統一基準づくりを開始

Facebook Twitter Google+

サステナビリティレポートのフォーマット統一の動きが投資家サイドから始まってきた。世界各国の証券取引所が加盟する国際取引所連合(WFE)が2014年6月ワーキング・グループを立ち上げ、サステナビリティ関連情報の情報開示についての議論を開始した。それに呼応する形で、サステナビリティ関連のシンクタンクである米Ceresは、世界最大の資産運用会社BlackRockを含む期間投資家と共同で、企業のサステナビリティ報告についての統一基準案を国際取 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国環境保護庁、発電所からの大規模な温室効果ガス排出削減計画を発表

Facebook Twitter Google+

EPA(米国環境保護庁)は6月2日、既存の化石燃料発電所から生じる二酸化炭素排出量の大幅な削減を目的とする気候変動対策案"Clean Power Plan"を公表した。 化石燃料発電所から排出される温室効果ガスは米国における排出量全体の約3分の1を占めており、国内最大の二酸化炭素排出源となっている。現状、ヒ素や水銀、二酸化硫黄、窒素酸化物など一部の大気汚染物質には既に排出規制が設けられているが、二酸化炭素の排出量に関する国としての規制 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】企業協議会、連邦政府の水規制強化の動きを支持

Facebook Twitter Google+

全米で20万事業者以上が加盟している米American Sustainable Business Council(ASBC)は、アメリカ環境保護庁(EPA)の提唱している水の安全性を高める新たな規制を支持すると発表した。新たな規制では、クリーン・ウォーター連邦法のもとでアメリカ環境保護庁が規制権限を持つことを定めている。このニュースの革新性は、日本人は理解しづらいかもしれない。アメリカ国内で環境規制の中で起こっていた問題は、連邦政府と [...]

» 続きを読む

【イギリス】銀行大手RBS、サステナビリティレポートに向けた活動を発表

Facebook Twitter Google+

英大手銀行のロイヤルバンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)は、同社のサステナビリティレポート「2013 Sustainability Review」を発表した。同レポートの中では昨年度を振り返り、社会的な責任を意識するサステナブルな銀行になるための取り組みのほか、再生可能エネルギー分野への融資で英国最大としての地位を保ち続けたことも発表した。主たる成果として同レポートに掲載されているものは、融資総額の3%は再生可能エネルギー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Verizon、経営資源を活用し社会課題解決を実現

Facebook Twitter Google+

米通信大手Verizonは、同社の2013年のCSR活動をまとめた「2013 Corporate Responsibility Supplement」を発表し、その中でVerizonの保有するモバイル通信技術やクラウドサービスを活かした教育、ヘルスケア、エネルギー問題への取組を幅広く紹介した。教育問題に関しては、アメリカ国内での教育水準が低い24の地域の教師に対し、モバイル通信技術を活用した教育メソッドを伝授。結果、37%の生徒の学力 [...]

» 続きを読む

【オランダ】「持続可能な牛肉のためのラウンドテーブル」が牛肉流通の国際規格の草案発表

Facebook Twitter Google+

オランダに本部を置く国際的な業界団体「持続可能な牛肉のためのラウンドテーブル」(GRSB)は、持続可能な牛肉食品に関する原則の草案を発表した。GRSBには世界の有数な牛肉食品関連企業・団体が多数参画。アメリカ、オーストラリアなどの牛肉生産者団体、米カーギルなど牛肉加工企業、マクドナルドやウォルマートなどの牛肉関連製品の小売企業、WWFなど国際機関が名を連ねる。今回発表された草案は、GRSBの参画企業が1年余りをかけて検討をし、外部専門 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク 環境省と共同で環境会計の実務雑誌を発刊

Facebook Twitter Google+

ヘルスケアビジネス世界大手、デンマークのNovo Nordiskは、デンマークの環境省と共同で、製薬業界初の環境会計に関する雑誌「TBL Quarterly」を発行する。内容は水の消費量、温室効果ガス(GHG)の排出量や大気汚染など。発刊の背景について、同社の副社長のSusanne Stormer氏は、「当社は環境CSR活動において長い歴史を有している。それらを生かした質の良い情報を提供することを目指したい。」と語った。TBLは年4回 [...]

» 続きを読む

【スイス】SGC サスティナビリティ報告に関するウェビナー開催

Facebook Twitter Google+

試験・認証サービスの世界大手、スイスのSGCは、「サステナビリティ報告書基準を比較する:あなたの組織にあった報告手法」(Comparing Sustainability Reporting Standards: Integrating the Best Reporting Approach for your Organisation)」というテーマで、2014年5月27日にウェビナーを開催する。内容は、様々な報告基準が存在する中、組織 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る