private 【EU】欧州委、EU気候変動適応戦略2021を策定。データ重視鮮明。途上国政府への支援も加速

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は2月24日、「EU気候変動適応戦略」を採択した。欧州委員会は2013年に気候変動適応戦略を定めていたが、欧州グリーンディール政策や、2020年5月から8月に実施したパブリックコメントを踏まえ、今回新たに戦略を策定した。  欧州委員会は今回、気候変動緩和に向けた最大限の努力を実施しているが、それでも同時に気候変動の影響はゼロにはできないとし、適応も実現しなければならないという背景を説明。すでに異常熱波、破壊的な旱魃、森林火 [...]

» 続きを読む

気候変動適応

Facebook Twitter Google+

 気候変動適応とは、現在または予想される気候変動とその影響に適応することです。 気候変動を食い止める「気候変動緩和」と並び、気候変動への対応方法の一つです。気候変動適応には、漸進的適応(システムの本質と完全性を維持することを目的とする行動)と変容的行動(気候変動とその影響に対応すするためにシステムそのものの基本的な属性を変更する行動)の2つがあります。  増分的行動は、現在の社会生態系の小規模な調整を促進し、気候変動の影響に対する耐性 [...]

» 続きを読む
2021/02/10 辞書

private 【国際】UNEP、第5次適応ギャップ報告書発行。金融機関10社は投融資先への適応拡大要求で共同声明

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画(UNEP)が1月14日に「第5次適応ギャップ報告書」を発行。気候変動適応向けの資金動員は、増えてきてはいるものの、全く不足していると指摘した。これを受け、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)に署名する金融機関10社は1月25日、気候適応サミットの場で、気候変動適応に対する新たなコミットメントを発表した。  適応ギャップ報告書は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】国連機関、英政府、国際NGO等40機関、地域主導の気候変動適応原則に賛同。新たな格差防止

Facebook Twitter Google+

 国際機関、政府、企業、NGOの合計約40機関は1月25日、気候変動適応サミットの場で、各地域が主体的に主導する気候変動適応を重視する原則「地域主導適応原則」に賛同した。中央集権型の政策が歴史的に社会的に排除される層を創り出してきたことに鑑み、気候変動適応に関わる全てのステークホルダーに対し、重要な原則を提示した。  今回の地域主導適応原則は、世界資源研究所(WRI)、国際環境開発研究所(IIED)、国際気候変動開発センター(ICCC [...]

» 続きを読む

private 【デンマーク】カールスバーグ財団、気候変動耐性作物研究に3億円拠出。気候変動適応の一環

Facebook Twitter Google+

 飲料世界大手デンマークのカールスバーグのカールスバーグ財団は1月12日、気候変動適応の一環として、気候変動に耐性があり高い収量と栄養価を持つ作物の研究プロジェクトに、カールスバーグ研究所からの1,950万デンマーククローネ(約3.3億円)の寄付を発表した。  今回の寄付対象の研究は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】政府、CO2ゼロと安価な電力料金の両立でエネルギー政策骨子発表。化石燃料対外支援禁止、軍用機でのSAF使用も

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は12月14日、2050年までの二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現しつつ、電気料金を低くしていくための新たな施策を「エネルギー白書」の中で示した。雇用も22万人創出する。  今回の戦略は、ボリス・ジョンソン首相が11月に発表した「グリーン産業革命のための10重点施策(Ten-Point Plan)」に基づくもの。産業振興と雇用創出、生活費削減をしつつ、鉱工業、輸送・交通、不動産 [...]

» 続きを読む

private 【ニュージーランド】政府、国家気候変動リスクアセスメント実施。対応の優先順位付け実施

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランド環境省は8月3日、同国として初の国家気候変動リスクアセスメントを実施したと発表。重要度の高い43のリスクを特定した。同国では、2020年にも豪雨で道路が寸断する事態が発生しており、気候変動への適応が日に日に急務となっている。  今回のリスクマネジメントは、同省が実施しているリスクアセスメント・プロセス全体の第2ステップ。第1ステップでは、現在、2050年、2100年の3期間におけるリスクアセスメントを実施し、48の重 [...]

» 続きを読む

【国際】地球環境ファシリティ、気候変動適応アクションで9機関を表彰。ネスプレッソ、サウスポール等

Facebook Twitter Google+

 国連の環境政策ファンドの一つ地球環境ファシリティ(GEF)は12月10日、気候変動適応で優れたアクションを実施した企業・団体を表彰する「GEF Challenge Program for Adaptation Innovation」の受賞機関を発表。9つのグループが受賞した。受賞機関には総額1,000万米ドル(約10億円)が送られる。同賞応募募集は8月に発表されていた。  今回応募機関は400以上。複数機関でのグループ応募も受け付け [...]

» 続きを読む
2019/12/17 未分類

private 【国際】適応グローバル委員会、今後10年間で気候変動適応に193兆円必要。投資効果は最大10倍

Facebook Twitter Google+

 気候変動適応分野の国際機関「適応グローバル委員会(GCA)」は9月10日、2020年から2030年までに気候変動適応に1.8兆米ドル以上(約193兆円)の投資が必要であり、7.1兆米ドル(約765兆円)の経済効果があるとする報告書を発表した。費用対効果は2対1から10対1と高いとし、国際社会に気候変動適応分野への投資を呼びかけた。  GCAは、2018年に当時の潘基文事務総長の呼びかけで発足。参加国は、英国、ドイツ、オランダ、デンマ [...]

» 続きを読む

【国際】国連人間居住計画、政府の気候変動適応計画に「人間居住」を組み込むガイダンス発行

Facebook Twitter Google+

 国連人間居住計画(UN-HABITAT)は4月10日、気候変動対応における「国家適用計画(NAP)」の中に、人間の居住に関する内容を盛り込むためのガイダンス「Addressing Urban and Human Settlement Issues in National Adaptation Plans」を発行した。  現在、世界全体の人口のうち55%は都市部に居住しており、2050年までに68%にまで増えることが予想されている。一 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る