【EU】一般裁判所、日本企業5社のコンデンサーカルテル課徴金不服訴訟を棄却。欧州委勝訴

Facebook Twitter Google+

 EUの一般裁判所は9月29日、アルミ電解コンデンサーとタンタル電解コンデンサーのカルテル裁判で、NEC、ニチコン、トーキン、ルビコン、日本ケミコンの5社の訴えを棄却。被告の欧州委員会が勝訴した。敗訴した日本企業側は、欧州司法裁判所(ECJ)に上訴する可能性がある。  今回の訴訟は、欧州委員会が2018年、日本企業9社が1998年から2012年の間にカルテルを実施していたと判定し、合計2億5,400万ユーロ(約330億円)の課徴金を科 [...]

» 続きを読む

private 【国際】アップル、アプリ手数料減額や他社決済容認の和解案で合意。競争法訴訟

Facebook Twitter Google+

 米アップルは8月26日、iOSアプリ開発事業者が提訴した米カリフォルニア州での集団訴訟に関し和解案で合意に達したと発表した。これに伴い、アップルはApp Storeの利用規約を合意内容に基づき改訂する。原告は、アップルが課しているアプリ内でのアップル以外の決済サービス課金に対する高額の手数料や、高額なアプリ販売手数料の徴収が競争法に違反すると主張していた。裁判所が承認すれば、和解が成立する。  今回の和解案は7つの内容で構成。まず、 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】バイデン大統領、競争市場環境強化の大統領令に署名。労働、医療、農業、交通等

Facebook Twitter Google+

 米ジョー・バイデン大統領は7月9日、米企業の競争を促進する大統領令に署名した。過去数十年間で大企業が強大になったと認識し、競争の欠如は消費者価格を上昇させ、消費者賃金を下げるとし、インターネット、ヘルスケア、金融、農業等の分野で競争環境を高める必要があると判断した。  米大統領の発表によると、米国産業の75%以上では、大企業による支配力が強化。これにより一般家庭のコストは、年間5,000米ドル生じているという。販売価格は原価の3倍も [...]

» 続きを読む

private 【日本】スズケン、アルフレッサ、東邦薬品、医薬品入札談合で有罪判決。メディセオが自主申告

Facebook Twitter Google+

 東京地方裁判所は6月30日、全国で57病院を運営する独立行政法人地域医療機能推進機構が発注した医薬品の入札談合事件で、被告人のスズケン、アルフレッサ、東邦薬品の3社に対し有罪判決を下した。3社に各々罰金2.5億円が科された。また3社の計7人が執行猶予付きの有罪となった。  同事案では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、消費者向けIoTセクターの競争法上の懸念を発表。音声アシスタント市場に着目

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は6月9日、欧州連合の消費者向けの「モノのインターネット(IoT)」関連製品及びサービスの市場に関し、競争法上の問題を分析した調査の予備結果を発表。消費者向けIoT市場が急速に成長していることを確認するとともに、潜在的な懸念を特定した。 消費者向けIoTセクターの調査は、 (さらに…)

» 続きを読む

【EU】欧州委、復興債発行で投資銀行10社を引受から除外。過去の競争法違反理由

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は6月15日、8,000億ユーロ(約107兆円)のEUの新型コロナウイルス・パンデミック復興予算「Next Generation EU(NGEU)」での債券を発行したが、過去の競争法違反を理由に、大手10社を引受から外した。  除外された投資銀行は、JPモルガン・チェース、シティグループ、バンク・オブ・アメリカ、バークレイズ、ナティクシス、野村ホールディングス、ナットウエスト、ウニクレディト、ドイツ銀行、クレディ・アグリコ [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、投資銀行7社を国債オークションでカルテル認定。野村含む3社に約500億円の罰金

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月20日、2007年から2011年の間に、EEA(欧州経済領域)加盟国の国債のプライマリー市場とセカンダリー市場の双方でカルテルがあったとし、野村ホールディングスを含む7社を競争法違反と発表した。そのうち3社に対し罰金が科された。  今回の事案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、将来危機に備えた産業戦略発表。中小企業支援やEU非加盟国からの補助金規制強化も

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月5日、EUの産業政策「2020年産業戦略」を改訂した。新型コロナウイルス・パンデミックでの混乱の反省から、将来の危機に備え、重要物資や人、サービスの域内移動の自由を確保するとともに、中小企業支援で発動する政策を先んじて固める内容を盛り込んだ。また、レベルプレイイングフィールド確保の観点から、EU非加盟国からのEU域内企業への補助金提供に関する規制を強化する方向性を打ち出した。  今回の戦略改訂では、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、アップルが音楽配信事業者に優越的地位の濫用との見解。競争法捜査の予備結果

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は4月30日、アップルに対し、音楽配信事業で、優越的地位の濫用を犯したとの予備レビューを発表した。アップルは、音楽ストリーミングアプリ開発事業者に対し、同社のAppストア内課金システムの使用を強要しているとの見方を示した。  今回の捜査も、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】公取委、アルゴリズム/AIと競争法違反リスクの分析報告書発表。今後、政策議論へ

Facebook Twitter Google+

 公正取引委員会は3月31日、アルゴリズム/AIと競争政策についての研究結果をまとめた報告書「アルゴリズム/AIと競争政策」を発表した。同機関内に「デジタル市場における競争政策に関する研究会」を設立し、研究を行っていた。  今回発表されたレポートは、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る