private 【国際】世界経済フォーラム、サイバーセキュリティのための取締役会ガバナンス原則発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は3月23日、全米取締役協会(NACD)、米インターネット・セキュリティ・アライアンス(ISA)、PwCと共同で、「サイバーセキュリティのための取締役会ガバナンス原則」を発表した。  WEFは今回、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【日本】金融庁、コーポレートガバナンス・コード改訂案公表。国際ESG評価の要請事項を意識

Facebook Twitter Google+

 金融庁は3月31日、スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議の中で、コーポレートガバナンス・コードの改訂案を公表した。サステナビリティ関連の取締役会ガバナンス強化が柱で、外資系のESG評価機関のガバナンス評価基準を意識した内容となった。  今回の案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】WBCSD、「ビジョン2050:転換の時代」発表。9分野について2050年ロードマップ提示

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は3月25日、同団体として2019年から始動していた2050年までのビジョンの改定作業「Vision 2050 Refresh」を完了し、「Vision 2050: Time to Transform(転換の時代)」を発表した。策定には日本企業を含むグローバル企業40社が参画した。 【参考】【国際】WBCSD、2030年までのメガトレンドと潜在 [...]

» 続きを読む

private 【フランス】ダノン取締役会、ファベール取締役会議長兼CEOを解任。ガバナンス強化の株主要求

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手仏ダノン取締役会は3月15日、エマニュエル・ファベール取締役会議長兼CEOの解任を発表した。ファベール氏は3月1日に、取締役会議長とCEOを分離し、自身は取締役会議長に専念することを取締役会に提案し、取締役会の賛同を得ていたが、最終的に同社の取締役職だけが残る形となった。  今回の一連の事案については、英ヘッジファンドBluebell Capital Partnersと、米Artisan Partners(APAM)等の [...]

» 続きを読む

【国際】グラス・ルイス、株主がオンタリオ州教職員年金基金からPEファンドのペトロンに移行

Facebook Twitter Google+

 議決権行使助言世界大手米グラス・ルイスは3月16日、オンタリオ州教職員年金基金理事会とアルバータ・インベストメント・マネジメント(AIMCo)が、同社の株式を、ペロトン・キャピタル・マネジメントとスティーブン・スミス氏に売却したと発表した。ペロトン・キャピタル・マネジメントは、カナダのプライベートエクイティ・ファンドで、スティーブン・スミスはカナダ人起業家。  オンタリオ州教職員年金基金理事会は、2007年に中国の新華ファイナンスか [...]

» 続きを読む

private 【日本】東芝、取締役会側反対のガバナンス議案が株主の賛成対数で可決。株主アクティビズム

Facebook Twitter Google+

 東芝は3月18日、臨時株主総会を開催し、同社の筆頭株主でシンガポール投資ファンドのエフィッシモ・キャピタル・マネージメントが提案した議案「株式会社の業務及び財産の状況を調査する者の選任の件」を賛成多数で可決した。同社取締役会は議案に反対しており、取締役会が敗北した。エフィッシモ・キャピタル・マネージメントは、旧村上ファンド関係者が設立したシンガポールの投資ファンド。  今回の議案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】LGグループ、取締役会を強化。ESG委員会とグループ内取引委員会を設置。独立性も強化

Facebook Twitter Google+

 韓国LGグループは3月18日、ホールディングス会社と主要事業会社13社の取締役会に「ESG委員会」と「グループ内取引委員会」を設置すると発表した。取締役会の機能を強化する。  両委員会が取締役会に設置される事業会社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【北米】ネスレ、水事業子会社を三菱商事出資PEファンドへ売却。事業集中とガバナンス懸念

Facebook Twitter Google+

‎  食品世界大手スイスのネスレは2月17日、北米飲料事業子会社ネスレ・ウォーターズ・ノースアメリカ(NWNA)を、三菱商事が4割出資する米プライベートエクイティ「ワン・ロック・キャピタル」に、43億米ドル(約4,500億円)で売却すると発表した。  今回売却対象となるのは、NWNAの取り扱いブランド「ポーランド・スプリング」、「ディアパーク」、「オザーカ」、「アイスマウンテン」、「ゼファーヒルズ」、「アローヘッド」、「ピュアライフ」 [...]

» 続きを読む

private 【国際】世界経済フォーラム、ESG課題に立ち向かうための取締役の役割と推奨アクションを発表

Facebook Twitter Google+

 世界経済フォーラム(WEF)は1月13日、ESG課題に立ち向かうためには取締役とコーポレートガバナンスの役割が非常に重要になるというポイントをまとめた白書を発表した。過去2、3年で、投資家・株主は、投資先企業に対し、短期リターンの最大化ではなく、長期的な価値創出を求めるようになっており、取締役の認識とアクションが極めて重要との考えを示した。  同白書は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イギリス】ロンドン証券取引所グループ、リフィニティブ買収で欧州委承認。競争法対応で条件付き

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は1月13日、競争法審査を完了し、ロンドン証券取引所(LSE)グループによる金融情報大手リフィニティブの買収を承認した。買収金額は270億米ドル(約2.8兆円)。 リフィニティブは2018年10月にトムソン・ロイターの金融情報部門が独立。多くの金融情報サービスを抱えるLSEグループの傘下に入ることで、米ブルームバーグにとっての対抗馬のポジションを徐々に形成しつつある。  今回の競争法上審査では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る