private 【韓国】15財閥、韓国水素ビジネスサミット組成。水素エコノミー化加速で協調。新興国市場も

Facebook Twitter Google+

 韓国大手財閥15社のCEOは9月8日、水素バリューチェーンを拡大するためのビジネス協議会「Korea H2 Business Summit(韓国水素ビジネスサミット)」を発足した。韓国内での水素エコノミーの拡大だけでなく、新興国での市場シェア拡大も目指す。  参画した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】Agilyxとクムホ、韓国市場での廃プラ・ケミカルリサイクルで提携。タイヤ生産

Facebook Twitter Google+

 米ケミカルリサイクル技術Agilyxは8月23日、韓国化学大手クムホ・ペトロケミカルとの間で、韓国での廃プラスチックのケミカルリサイクル・プロジェクト開発とプラント建設を検討する覚書を締結したと発表した。 【参考】【国際】ケミカルリサイクルAgilyx、事業飛躍。廃プラ分別でエクソンモービルと合弁。ブラスケムとは共同研究(2020年12月22日)  同プロジェクトは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】LG化学、次世代バイオディーゼル工場や再生ABS工場建設へ。サーキュラーエコノミー

Facebook Twitter Google+

 韓国化学大手LG化学は9月2日、韓国ダンスク・インダストリアルと協働で、韓国初の水素化植物油(HVO)生産プラントを2024年までに大山団地に建設すると発表した。HVOは、高品質のバイオディーゼル燃料として期待されている新燃料。LG化学は大山団地で10工場を建設する計画を8月に発表しており、HVOプラントもその一角を形成する。 【参考】【韓国】LG化学、環境素材生産増強で2400億円投資。EVバッテリーは現代自動車とインドネシアで生 [...]

» 続きを読む

private 【韓国】SKイノベーション、2030年にEVバッテリー500GWh生産体制へ。中国で第4工場建設

Facebook Twitter Google+

 EVバッテリー世界大手韓国のSKイノベーションは9月1日、中国・江蘇省の塩城に、同社として中国4ヶ所目となる工場を建設すると発表した。総工費1兆ウォン(約950億円)。同社として初の単独出資工場で、現地法人に10億6,000万米ドル(約1,160億円)を16ヶ月に分割して追加出資する。  同社は現在、中国では、北京自動車と合弁で常州で7GWh、またEVEで合弁で塩城で10GWh、恵州で10GWhの3ヶ所のEVバッテリー工場を合弁運営 [...]

» 続きを読む

private 【韓国】SK E&S、水素、再エネ、グリーンLNG等で2025年までにEBITDA4倍。事業大転換

Facebook Twitter Google+

 韓国ガス大手SK E&Sは9月1日、クリーンエネルギー事業を大幅に増強し、2025年までに時価総額35兆ウォン(約3.3兆円)を目指すと発表した。水素、再生可能エネルギー、エネルギーソリューション、グリーンLNGの4つを今後の事業成長戦略を柱に据えた。  まず、水素事業では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】LG化学、環境素材生産増強で2400億円投資。EVバッテリーは現代自動車とインドネシアで生産合弁

Facebook Twitter Google+

 LG化学は8月19日、2028年までに総額2兆6,000億ウォン(約2,400億円)を投資し、忠清南道の大山団地に生分解性プラスチックの一つであるPBAT(ポリブチレンアジペートテレフタレート)や、太陽光発電パネル保護フィルム用POE(ポリオレフィン・エラストマー)等計10の工場を建設すると発表した。環境素材事業を大幅に強化する。  今回同社建設する工場は、その他、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】ポスコ、グリーンボンド転換社債で1400億円調達。水素やスラグ肥料も事業強化

Facebook Twitter Google+

 製鉄大手韓国ポスコは8月13日、グリーンボンド型転換社債をユーロ建てで11億ユーロ(約1,400億円)発行した。グリーンボンド型転換社債の発行は韓国初。転換社債としても韓国での最大発行額。年限は5年。利率は0%。イールドは-0.78%でマイナス金利社債。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】サムスン電子、スマホ包装で使い捨てプラを2025年全廃。リサイクル素材の活用も

Facebook Twitter Google+

 サムスン電子は8月11日、スマホ事業全体で具体的な気候変動対策を実践するアクション「ギャラクシー・フォー・ザ・プラネット」を発表した。同社のスマホ「ギャラクシー」の生産から廃棄までの環境フットプリントを削減し、資源の枯渇を低減するため、2025年目標を設定した。  今回の発表では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る