private 【韓国】大統領、2029年までに高速鉄道ディーゼル車両を新型電動車両に切り替え。現代ロテム製KTX-Eum

Facebook Twitter Google+

 韓国の文在寅大統領は1月4日、2029年までに全てのディーゼル車両を廃止し、現代ロテムが開発した新型高速電車車両「KTX-Eum」に切り替えると発表した。これにより二酸化炭素排出量を30%削減できるという。  韓国の国営鉄道・韓国高速鉄道(KTX)では、 (さらに…)

» 続きを読む

【韓国・台湾】SK、LG化学、現代自動車、鴻海、EVとFCVで大規模投資。急変する世界市場に焦点

Facebook Twitter Google+

 韓国と台湾の製造業大手は2020年末から2021年初旬にかけ、EVとFCVの分野に急速に舵を切る新アクションの発表を実施。EVとFCVへの完全転換に尻込みする日本の自動車産業とは対照的な展開となっている。  韓国大手財閥SKグループと米燃料電池(FC)開発大手プラグ・パワーは1月6日、戦略的提携を発表した。SKグループがプラグ・パワーに15億米ドル(約1,520億円)出資して株式を9.9%獲得し、最大株主となった。両社は韓国にアジア [...]

» 続きを読む

private 【韓国】政府、包括的プラスチック削減政策発表。2030年使い捨てレジ袋全廃。2025年リサイクル率70%

Facebook Twitter Google+

 韓国の丁世均首相は12月24日、国政懸案点検調整会議の中でプラスチック削減のための長期政策を発表した。2030年に使い捨てビニール袋の使用・販売を全ての業種で禁止するとともに、2050年二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)という政府公約の実現のために、100%バイオプラスチック素材への切り替えも急ぐ。  韓国では、新型コロナウイルス・パンデミックの影響もあり、プラスチック廃棄物が増加。対前年比でも、小包輸送が19.8% [...]

» 続きを読む

private 【韓国】現代自動車、EV、FCV、自動運転、UAMで5年間で5.7兆円投資。2040年までに全車種EV化

Facebook Twitter Google+

 韓国自動車大手現代自動車は12月10日、修正した2025年戦略を発表した。従来の目標でも示していた電気自動車(EV)、自動運転、都市航空交通(UAM)に加え、4つ目の戦略の柱として燃料電池(FC)を追加。4分野を中心に今後60.1兆ウォン(約5.7兆円)を投資し、2025年に世界市場シェア5%、営業利益率8%を目指す。  EVでは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】オーステッド、英蘭で洋上風力発電事業推進。韓国仁川でも洋上風力建設へ

Facebook Twitter Google+

 デンマーク電力大手オーステッドは11月27日、オランダ・ボルッセレの洋上風力発電所2機について完全稼働すると発表した。同発電所の設備容量は752MW。同国最大で、世界では2番目の規模となる。2機の発電では、同国100万世帯の電力需要を賄うことが出来る。  また同社とドッガーバンク風力発電所は11月24日、同風力発電所2機で発電される電力の市場販売の40%をオーステッドが管理することに合意すると発表した。同合意は、英国の再生可能エネル [...]

» 続きを読む

private 【韓国】LG化学、ネステのバイオプラ素材活用で戦略的提携締結。原油使用量を削減

Facebook Twitter Google+

 フィンランド石油化学大手ネステと韓国石油化学大手LG化学は11月5日、バイオプラスチックの分野で長期的な戦略的提携を締結したと発表した。ネステが業界を牽引してきたバイオポリマーやバイオ化学素材を、LG化学を通じて韓国市場に供給していく。  バイオプラスチックは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】化粧品大手アモーレパシフィック、詰替用パックでダウのリサイクル性能高いプラ素材を採用

Facebook Twitter Google+

 韓国・化粧品大手アモーレパシフィックは、詰替え用のプラスチック容器に、ダウが開発した100%リサイクル可能なテンターフレーム二軸延伸用TFポリエチレン樹脂「INNATE TF-BOPE」を採用した。ダウが10月28日に発表した。  同素材は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【韓国】大統領、2050年カーボンニュートラル宣言。脱石炭・脱原発で再エネへ転換。サムスン物産も脱石炭火力決定

Facebook Twitter Google+

 韓国の文在寅大統領は10月28日、国会での演説の中で、2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)を実現する政策を発表した。日本の菅義偉首相も10月26日に同様の宣言をしており、韓国も続く形となった。中国も習近平国家主席が9月、国連総会で2060年までのカーボンニュートラルを宣言しており、東アジアの3ヶ国が同様にカーボンニョートラルへと産業変革に向かう。 【参考】【日本】菅首相、2050年カーボンニュートラルを [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る