private 【EU】欧州委、カーボン・ファーミングで最終レポート発表。2021年末にアクションプラン策定

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は4月27日、2年間にわたる「カーボン・ファーミング(炭素農業)」の調査をまとめた最終レポートを発表した。他のEU助成プロジェクトからのインプットも踏まえ、2021年末までにカーボン・ファーミングに関するアクションプランを発表する。  カーボン・ファーミングは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【ヨーロッパ】欧州プラ企業、ケミカルリサイクルに総額9,600億円の投資。産業構造転換へ

Facebook Twitter Google+

 欧州プラスチック業界団体PlasticsEuropeは5月26日、欧州のプラスチックメーカーによる2030年までのケミカルリサイクルへの投資額が72億ユーロ(約9,600億円)に達したと発表した。2025年までの26億ユーロから急増しており、中期的にケミカルリサイクルに大規模な投資が集まっていることがわかった。  同団体によると、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、ゼロ汚染アクションプラン策定。2030年までの汚染ゼロ中期目標設定

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月12日、環境汚染に対処するアクションプラン「大気、水、土壌の汚染ゼロに向けて」を採択した。環境汚染対策も、気候変動と並ぶ欧州グリーンディール施策の一環で、2050年までに汚染ゼロ世界を実現することを見据え、2030年までの中期目標を掲げた。EUの各政策を同アクションプランに整合させていくとともに、デジタル政策とも融合させる。  今回設定した作成は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】小売大手、ゲノム編集技術に反対するイニシアチブ発足。GMOと同等の規制必要

Facebook Twitter Google+

 欧州非GMO産業連盟は5月26日、ゲノム編集技術に反対する小売企業イニシアチブ「小売企業の決意(Retailers' Resolution)」を発足。欧州小売大手が同イニシアチブに署名した。ゲノム編集技術は、従来型の遺伝子組換え技術(GMO)から区別する動きも出てきているが、早くも欧州の小売業界からはゲノム編集技術も、従来GMO技術と同様に忌避する動きが広がってきた。  同イニシアチブに署名した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、投資銀行7社を国債オークションでカルテル認定。野村含む3社に約500億円の罰金

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月20日、2007年から2011年の間に、EEA(欧州経済領域)加盟国の国債のプライマリー市場とセカンダリー市場の双方でカルテルがあったとし、野村ホールディングスを含む7社を競争法違反と発表した。そのうち3社に対し罰金が科された。  今回の事案は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【EU・中国】欧州議会、EU・中国包括的投資協定(CAI)の関連審議を凍結。中国政府の制裁解除が前提

Facebook Twitter Google+

 欧州議会は5月21日、EUのシャルル・ミシェル欧州理事会議長(EU大統領)及びウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長と、中国の習近平・国家主席は2020年12月に合意したEU・中国包括的投資協定(CAI)の重要原則に監視、新疆ウイグル自治区の人権問題絡みで、中国政府がEU関係者に制裁が発動していることを理由に、関連する欧州議会での一切の審議を「正当に凍結する」決議を、賛成599、反対30、棄権58で採択した。 【参考】【国 [...]

» 続きを読む

private 【EU】欧州委、将来危機に備えた産業戦略発表。中小企業支援やEU非加盟国からの補助金規制強化も

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会は5月5日、EUの産業政策「2020年産業戦略」を改訂した。新型コロナウイルス・パンデミックでの混乱の反省から、将来の危機に備え、重要物資や人、サービスの域内移動の自由を確保するとともに、中小企業支援で発動する政策を先んじて固める内容を盛り込んだ。また、レベルプレイイングフィールド確保の観点から、EU非加盟国からのEU域内企業への補助金提供に関する規制を強化する方向性を打ち出した。  今回の戦略改訂では、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【EU・インド】首脳会談、グリーン成長や貿易促進、繁栄した民主主義で共同声明。関係深化

Facebook Twitter Google+

 EUとインド政府は5月8日、オンライン首脳会談を開催した。EU側からは、シャルル・ミシェル欧州理事会議長(EU大統領)、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長、ジョセップ・ボレルEU外務・安全保障政策上級代表(EU外相)、EU加盟国首脳が出席。インド側はナレンドラ・モディ首相が出席。首脳会談後の共同声明では、「新型コロナウイルス及び次のパンデミックへの対策」「グリーン成長」「貿易・コネクティビティ・テクノロジーでのインクル [...]

» 続きを読む

【EU】炭素排出量取引制度、EUAが史上最高値50ユーロ超え。今後も上昇との見方強い

Facebook Twitter Google+

 EUの二酸化炭素排出量取引制度(EU-ETS)の排出量価格(EUA)が、5月4日に史上最高の1t当たり50ユーロ(約6,500円)超えを記録した。カーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)の機運が高まり、需要が急増していることを伺わせた。  EUAは、2012年から2017年までは10ユーロ未満の水準を推移。欧州委員会としても削減努力を促すために、EUAの価格が低すぎることが長年の政策課題となっていた。その後、EUAは201 [...]

» 続きを読む

private 【EU】大手企業、2035年までのハイブリッド車含むガソリン車廃止をEUや加盟国政府に共同要請

Facebook Twitter Google+

 欧州企業大手は4月、欧州委員会、欧州議会、EU加盟国政府に対し、2035年までにガソリン・ディーゼル車の新車販売を段階的に廃止することを要求する共同声明を発表した。現在も署名を受け付けており、欧州では企業からガソリン・ディーゼル車の廃止を求める声が上がってきている。廃止対象は、ハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)も含まれている。  今回の共同声明に署名した企業は、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る